The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
GINJI-300FNを持って群馬県高山村へ  天体写真(冷却CCD)

昨日は県立ぐんま天文台でお仕事。
当然、撮影機材も満載で行って来ましたよ。
仕事は20時30分に完了し、観察用望遠鏡の貸しスペースに自分の機材を搬入しようと
思いましたが、なんと!22時で追い出されちゃうんだってさ。
別に望遠鏡を借りる訳ではないのでダメなの?って聞いたら、
管理上の問題ですから駄目ですだって。
   |
   +−>なんのための皆の天文台なんだろう。
      これではとても有効利用が出来ないですね。ブツブツ・・・
んで、

仕方が無いので下の駐車場脇に車を横付け。
チェーンが張ってあるので中には入れませんから、よっこらしょっと運び入れます。
その脇を台の方々が次々とご帰宅して行き、22時には私だけになりました。
天気、良いのだけどなあ〜。

この日のシーイングはかなり良く、65cmカセにPENTAX XL28mmで木星の大赤班や
シマシマが良く見えました。RMS=1"台間違いなしって感じでした。

と言うことで、

今日、ちゃんと撮れなきゃシステムか腕の問題であることは確実となり、
言い訳は出来ない状態。
上弦の月が1時30分ぐらいまで明るいので、出来るだけ遠い対象を狙います。

月明中のM101 , L=15X300s , RGB=各2X300s , 105min Total
クリックすると元のサイズで表示します

月が沈んでからNGC4631 , L=12X300s , RGB=各2X300S , 90min Total
クリックすると元のサイズで表示します

NGC4656 , L=6X300s , 30min Total (時間切れで粗いL画像のみ)
クリックすると元のサイズで表示します

星も少し瞬いていましたが、この時期としては上々なシーイングでした。
それでこの程度なんだから、やっぱり夏の高山(1500m以上)って最高
なのだなあ〜と思いました。
月没から正味3時間しかありませんでしたから忙しかったです。
薄明と同時に薄雲が広がりました。GPVの予報通りだわ。
県民の森辺りまで戻ってから撮影しようか? とも思いましたが、
GPVのお告げでは月没頃には薄雲が広がっていそうだったので北群馬に
居座った次第です。正解でした。

それにしても昨日は暗かった。
三峰よりも一段暗い感じでしたが、ここってそんなに暗かったかなあ?
南は渋川と伊香保温泉街が丸見えなので明るいですが、樹木と山に囲まれて
いる場所なので暗く感じたのでしょう。(透明度が良かったのでしょうね)

今回はガイド歩留まり100%!
M101は組んですぐに撮影を開始したので星像が落ち着いていませんし、
煌々たる月明中だったのでカラーバランスも難しかったです。
対してNGC4631は外気に馴染んで月も沈み、ガイドも安定の放置プレイで
良い感じで推移しました。まだフィルタホイールのASCOM自動交換をやっていない
ので手間がかかります。これが出来れば一切ノータッチで完了できます。
次の課題だなコレハ。

------------------------------------------

撮影日時:2015/03/27-28
撮影場所:ぐんま天文台駐車場(車は入れられません)
天候:快晴、微風、低湿度
気温:3℃(22:25)→2℃(23:53)→1℃(1:49)
星空指数:上弦の月→月没後90点
シーイング:4/5 , 65cmで木星を見たが大赤斑もハッキリ見えた。

カメラ:Orion StarShootMonoV
フィルター:Orion 1.25"LRGB Filters

赤道儀:NEW ATLUX改_E-ZEUSU仕様+ひのきスーパーピラー
ガイド:高剛性オフアキ+QHY5L-UM+PHD

撮像時間:画像に併記
ダーク画像:***
フラット画像:***
フラット用ダーク画像:***

撮像ソフト:MaxImDL_Pro Ver6.08
画像処理:SI7 , Pfotoshop cs5

------------------------------------------
0




AutoPage最新お知らせ