The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
PENTAX Optio WG-2 インプレッション(動画編)  撮影機材

PENTAX Optio WG-2 で動画のテスト撮影を行いました。
静止画の画質は素晴らしいWG-2ですが、動画撮影となると
話は変わります。特性を知った上で使えば十分に使えます。

その特性とは・・・

1.動画撮影中は光学ズームが機能しない。
  よってデジタルズームのみとなるが、AFモードがAUTOの
  場合、デジタルズームしてもAFが動作していない。
  つまり、ズームしてもピンボケ画像になってしまう。

2.AFモードがPAN(パンフォーカス)の場合、光学ワイド端
  スタートでも、テレ端スタートでも、また、動画撮影中に
  デジタルズームを動作させても、それなりにピントが合う。

3.動画撮影中にズームをしなければ、AFモードがAUTOでも結構
  ピントが合っており、実用に耐えられそうである。

4.早い動きは1280X720_60fpsで撮影するべし!
  1920X1080_30fpsではとても実用になりません。

では行きます。

1920X1080(30fps) , AF mode_Auto , ワイド端スタート


1920X1080(30fps) , AF mode_Auto , テレ端スタート


1920X1080(30fps) , AF mode_PAN Focus , ワイド端スタート


1920X1080(30fps) , AF mode_Auto , ワイド端のみ、
マーメイドムービーモード


1920X1080(30fps) , AF mode_Auto , ワイド端のみ、
マーメイドムービーモード


1920X1080(30fps) , AF mode_Auto , ワイド端スタート


1280X720(60fps) , AF mode_PAN Focus , ワイド端スタート


以上
2
タグ: PENTAX Optio



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ