The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
有間ダムより  天体写真

15日未明の双子座流星群を見ようと、埼玉県県民の森へ向けて
出発。途中、有間ダム(名栗湖)に寄ってみました。
節電で街灯が一つも点灯していませんでした。

”ココでいいやあ〜〜〜”

なにしろ家から15分の距離。
思ったよりもイケるかもしれない。
天頂まではダメダメだけど、西は八ヶ岳まで山しかないし、
北の秩父市の影響もないみたい。南西も大丈夫。
標高320m、かつ、谷間と言う事で夜露は凄いけど、県民の森と
比べても暗いかもしれない。

沈むはくちょう座方面。

クリックすると元のサイズで表示します

カシオペアと北極星方面。

クリックすると元のサイズで表示します

2011/12/14 , 20:00〜20:17(月が昇る直前です)
K-5 , SAMYANG14mmF2.8->4.0 , ISO1600 ,
120SecX4Composite , CS5 , TS-90S赤道儀

但し!14日は双子座流星群をひと目見ようという人たちがワイワイ
と押し寄せ、堤防の上が縦列駐車状態という信じられない状況に。
しかも星屋さんではないのでライトは消さないはウルサイはで、
さすがにイヤになって移動することにしました。
普段はもっと静かなんだろうけど、逆に怪しい奴らが居るかも・・・
って、俺が一番怪しいよな、やっぱし。
1
タグ: 天体写真 PENTAX



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ