時事ブログ「グースの勿忘草」

 ↑上のタイトルをクリックするとTOPページに飛びます。右系左系を問わずコメント、トラックバック大歓迎です。URLの提示など出典を明示していただければ引用は自由です。また、「○○ならば○○という結論になる」というような理論、考え方といったものに著作権はありませんから、同意できる部分は自己責任で、ご自分の意見として使っていただいてOK。

 


「時が熱狂と偏見をやわらげた暁には、また、理性が虚偽からその仮面を剥ぎ取った暁には、そのときこそ正義の女神はそのはかりの均衡を保ちながら、過去の賞罰の多くに、そのところを変えることを要求するであろう」
 ラダー・ビノド・パール判事の判決文より。
ランキング支援クリック受付中


カウンター(接続IP数)

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

別館・更新情報

朝日新聞

カレンダー

2022年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
憲法改正が今までになく具体化しつつある。戦後60年、表向きはともかく与野党ともが
 青森県の地方紙「東奥日報」で青森市内の中学校で男女混合の着替えが行われていることを伝えています。


男女中生が同室着替え/青森9校

 思春期の男の子と女の子が一つの教室
1.中国による日本に関する意図的情報操作:日本の教育基本法改正は長年の課題と言われている。今年、やっと原案が出せる状態が生まれた。今の教育基本法は、左翼陣営の思想が学校教育で公然と流布される根拠にもなっている。当然、中国はさまざまな妨害をすると思われる...
毎日新聞 児童買春:元外務省職員を逮捕、懲戒免職

日本の官僚の腐敗はかなり深刻だな。

↓クリックでランキングチェック!!








"某赤い国Life 別室”もよろしく!!
中国の憲法・教育法(教育基本法)について、一部内容が判明しました。

-----------------------------------------------------------------------------------

 中国の「憲法」には、
 「国家は、祖国を愛
4/19DVDローゼンメイデントロイメント4《初回盤》定価5250円(税込)《初回盤》税込4725円《初回盤》税込4725円通常版税込4147円『動き出す薔薇乙女の宿命、絡み合う運命の蔦…』2004年最大の話題作『ローゼンメイデン』待望の第2弾!!新キャラクター続々登場、より可憐によ...
 昨日のエントリーにおいて、とりあえずはこの程度で納得するべきなのかも知れないと書いた、教育基本法の改正案ですが、検めて見直してみると、玉虫色どころか改正の意味を成すのか
西村真吾氏と言えば自他ともに認める「愛国者」である。
1997年、尖閣諸島に上陸をはかったことで有名になった。現都知事の石原慎太郎氏も同行した。おそらく盟友なのであろう。
以下引用
衆院は17日午後の本会議で、弁護士法違反などの罪で公判中の西村真悟衆院議...
 本日は、去る4/11(火)の「しんぶん赤旗」読者の文芸欄に掲載された「詩」(佐々木洋一選)を2編ご紹介します。
 普段はこの欄の短歌・俳句ばかりチェックしていて詩は読んでいなかったのですが、今回ふと見てみたら・・・。 

 では、第1作目。
合 格  福岡県...
◆首相から各議員セン語セーに至るまで、「愛国心」教育に躍起になっておられる今日この頃、皆様は愛すべき隣人といかがお過ごしでしょうか?…コイズミ将軍並みの支持率を誇る「きっこの日記」風に前口上を述べさせて頂いて、遠吠えを始めます。「きっこの日記」そのもの...
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ