時事ブログ「グースの勿忘草」

 ↑上のタイトルをクリックするとTOPページに飛びます。右系左系を問わずコメント、トラックバック大歓迎です。URLの提示など出典を明示していただければ引用は自由です。また、「○○ならば○○という結論になる」というような理論、考え方といったものに著作権はありませんから、同意できる部分は自己責任で、ご自分の意見として使っていただいてOK。

 


「時が熱狂と偏見をやわらげた暁には、また、理性が虚偽からその仮面を剥ぎ取った暁には、そのときこそ正義の女神はそのはかりの均衡を保ちながら、過去の賞罰の多くに、そのところを変えることを要求するであろう」
 ラダー・ビノド・パール判事の判決文より。
ランキング支援クリック受付中


カウンター(接続IP数)

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

別館・更新情報

朝日新聞

カレンダー

2018年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



 ようやく、公式に「日本の立場で、客観的に」南京大虐殺の虚構を証明する動きが現実のものとなってきた。
 私自身、直接に日本の歴史問題や戦後のサヨク思想洗脳への問題提起のきっかけとなったのがこの「いわゆる南京大虐殺」についてであっただけに、思うところは...



戦争責任、国会で検証を…読売主筆が特派員協会で講演

読売新聞グループ本社の渡辺恒雄会長・主筆は23日、都内の日本外国特派員協会で講演し、先の戦争の責任について、「歴代首相は優柔不断ではっきりとした謝罪の仕方を示さなかった。できれば、国会に戦争...
今日のJNN(TBS)社会ニュースで、南京大虐殺が話題になっていましたね。

私はこのニュースを「時事ブログ「グースの勿忘草」」さんのブログを拝見して知ったのですが、ブロむ
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ