中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2018
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

初お目見え!今日から大連のタクシーの初乗り運賃は10元です

今日から3日(土)まで、こちら中国は三連休です。

クリックすると元のサイズで表示します
夕方4時の段階で市中心部「青泥窪橋(大連駅)」のPM2.5の数値は「156」。体に悪そうな白い霞が確認できる「普段の大気汚染」状況ですね(笑)。

さて、昨日のエントリーでも触れましたように、今日から大連はタクシーの初乗り運賃が8元(=約130円、3キロまで)から10元(=約160円)に値上げとなりました。ただ中国は「失敗国家」ランキングの高い国です。「G7先進国」メンバーの日本とは、国民の民度、国家運営、安定度だけを見比べても大きな差があります。そういえば昨日は新疆ウイグル自治区の区都・ウルムチでまたテロですか・・・。日本では常識なんですが、一斉にスタート!ということが出来ないのです。まあ、何においても中国に「正確、確実、遵守」を求めるのは酷というものです。

つまりどういうことかというと、初乗り10元の値上げは、今日5月1日から施行なんですが、大連を走っている「全」タクシーが(ここが重要!)、5月1日の午前12時をもって、「一斉に」メーター表示を切り替え、車両に貼ってあるタクシー料金表示シールをも貼り替える、ということが出来ないのですよ。「能力不足」なんです。

ということで、市では5月1日〜19日を移行期間として、各タクシーが順次切り替えて(張り替えて)いくという措置を取っています。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは本日付け大連地元紙『半島晨報』の記事(A07ページ)ですが、見出しは「大連タクシーの料金メーターは19日(月)までに全車、調整を終える」とあります。この記事によれば、大連の市内四区(中山区、西崗区、沙河口区、甘井子区)では今日1日(木)〜11日(日)に新運賃へ移行完了、郊外などその他の区域では12日(月)〜19日(月)に移行が完了するそうです。

じゃあ、移行期間中は8元タクシーと10元タクシー、更には大連(中国)名物・「ボッタクリタクシー」(笑)、の3種類で「玉石混淆」状態なのか?ということですが、「そうだ」ということです。上手く使い分けたいですね。

初乗り運賃改定初日である今日、我が家の周りでは、流石にまだ従来の8元タクシーの方が圧倒的でしたが、中にはチラホラ新しい10元タクシーも見受けられました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
たまたま近くに止まったので、運ちゃんに断った上で「記念撮影」をさせてもらいました。乗らずにゴメンね。

大連市一つ規模だけで、この移行にはこのチンタラ不公平ぶりです。記憶に新しい、先月1日の、日本の消費税8%への移行ですが、夜12時をもって、日本全国、北は北海道から南は沖縄まで、一糸乱れずのレジの切り替えは国民の素質素養が高い日本だからできるのです。流石は「G7先進国」のメンバーであり、自他共に認められる「アジアの一等国」だと誇りに思いますね。

「郷に入っては郷に従え」
イミグレを超えているのに、日本を基準に考えると、中国では理解に苦しむどころか足元を掬(すくわ)れますよ。「ボッタクリ」という「初歩的な」餌食に、です(笑)。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

明日5月1日より大連のタクシーの初乗り運賃は10元に改定スタート

今月も今日で終わりですか。早いもので2014年も、もう三分の一が終わりですねえ。

先日、雨が降らないと書いたら、早速、雨が降りましたね。とはいえ26日(土)に約4ミリ、27日(日)に約7ミリの少ない降雨でしたが。先週にアップしたエントリーで触れたように、大連の4月の月間平均降水量は21ミリですが、2014年4月の降水量は約12ミリで終わりました。今月も例年平均の約6割という、降水量の少なさでした。ブログでエントリーに取り上げた直後という、あまりのタイミングの良さに人工降雨ミサイルでも打ち上げたんですかね。ミサイルの「殻」が直撃したら死にかねませんから注意して下さい。こちらです。

さて、今日の職場はこの話題でしたね。明日1日から中国は「労働節」の三連休が始まりますが、タクシーの初乗り運賃がついに値上げされ、新運賃が適用されます。昨年末から随分、地元紙上を賑わしていましたが、ようやく正式に決定、施行ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
本日付け大連地元紙『半島晨報』の一面です。トップニュースで「明日5月1日より大連のタクシーの初乗り運賃は10元に改定スタート」とあります。

今までは、初乗り運賃が8元(=約130円、3kmまで)、以降200m毎に0.4元ずつ加算でした。停車と低速運転中は累計5分後に毎分0.3元加算です。22時から翌朝5時までは初乗り運賃が10.4元でした。

これが明日5月1日より、初乗り運賃が10元(=約160円、3kmまで)、以降200m毎に0.4元ずつ加算で、停車と低速運転中は累計3分後に毎分0.3元加算です。この毎分加算もラッシュアワー(6:30〜8:30、16:30〜18:30)時は限定で毎分0.5元の割り増し加算です。22時から翌朝5時までは初乗り運賃が13元となります。

なお、大連では小数点以下の支払い、つまり「元」ではなく、「角」の部分の料金に関しては四捨五入扱いです。この支払方法、ローカルルールですが、「お上」が追認した形となっています。旅行者に代表される「大連初心者」には分からないローカルシステムですね。

またサーチャージですが、ガソリン(「93#汽油」)の価格が1リットル当たり8元を超えたら、値上がり価格状況に応じて上乗せされるそうです。大連ではかつて、「お会計」時に1元上乗せのサーチャージが「期間限定」で取られていた時期がありましたね。

まとめます。明日5月1日(木)より、

1、大連のタクシーの初乗り運賃が、8元(3キロまで)から10元(3キロまで)に。
2、22時〜5時までは初乗り運賃が、10元(3キロまで)から13元(3キロまで)に。
3、停車と低速運転中の毎分0.3元加算スタートが、累計5分後から3分後に。
4、この停車と低速加算もラッシュアワー(6:30〜8:30、16:30〜18:30)時は、累計3分後から毎分0.5元の割り増し加算スタート。
5、ガソリン高騰の際にはサーチャージを取られる。

この5点ですね。

蛇足ながら、同紙同記事によれば、この初乗り運賃値上げ等によって運ちゃんは800〜1000元(=約13100〜16400円)の月収アップが見込めるそうです。

運ちゃんにとっては稼ぎ時でしょうが、三連休初日に施行開始するところが「いやらしい」ですねえ(笑)。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

韓国人とタクシーの関係について

今日の大連はかなり深い霧です。労働公園の山もスッポリと隠れています。大連空港の公式HPを覗いてみましたが、飛行機はかなり混乱しているようです。

今週は日経平均株価が随分上がりましたね。私は仕事そっちのけで「不良債権」を一気に処分。「手持ちのカード」を一気に入れ替えました。こんな御時勢ですから「自己の付加価値を高める」、そして「将来のための資産運用」は絶えず怠れません。後者に関してですが、チャンスはそう何度も訪れるわけではないですからね。運用成績によって将来もらえる年金額が決まる確定拠出年金(日本版401k)も昨年末、加入者の約6割が元本割れだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、ある台湾のタクシーが「一切の韓国人の乗車を拒否」との方針を打ち出し、「公表」した(下記「参考記事」参照)とのことで、ネット上ではかなりニュースになっていますね。ではここ大連で韓国人とタクシーとの関係はどうなっているか、あまり良い話は聞きませんねぇ。

私ぐらい中国語が流暢になってくると(笑)、タクシー利用時における「運ちゃん」との会話も一つの楽しみであるわけです。この国は言論の自由が無いし、情報統制もあります。そんな中、一日中大連市内をグルグル回っている彼等の情報は、捨てがたいものも少なくありません。「百聞は一見に如かず」と言います。自分の目で見たもの、経験したものというのは「強さ」があるんですね。それを「譲ってもらっている」わけです。

ところで、中国語の発音はやっぱり日本人にとって最難関であり、どうしてもネイティブと同じ、というわけにはいきません。中国生活10年生の私でもやはり「隙」は生れてしまうのです。となると、運ちゃんからは「アンタ、何人(なにじん)?」という質問が必ず来ます。

まあ、大連は青島ほどではありませんが、韓国人(特に留学生)が非常に多い町です。「大連⇔ソウル(仁川)」間は空路片道1時間で一日5往復もありますし、船では「大連港⇔仁川港」が結ばれています。ということで韓国人にとって大連ははとても身近な存在、と言えます。ということで運ちゃんからの第一声はだいたい「韓国人?」というものが多いです。

日本人で韓国人なんかに間違えられて良い気持ちになる人間はまずいません。すかさず「日本人です」と答えます。まあ、これを聞いて露骨に態度が悪くなる運ちゃんもいます。日本人嫌いな運ちゃんがいてもおかしくない国だし、中国人の思考方法は「論理的思考」ではなく、「感情的思考」が中心です。更には仕事(公)と私情(私)の区別が出来ない=けじめが無い、というのも中国人の大きな特徴だからです。

「御時勢」的に「日本人です」とあえて言わない時もあります。最近では2005年のGWの時=反日デモが上海を中心に起こった時でした。職場からも「念のため」に、言わないように「お達し」が出ましたし、事実、乗車拒否にも会っています。突然「降りろ」と言われました。「運ちゃん事情」なので当然、乗車賃の支払いは拒否しました。別に喧嘩などしません。支払う素振りも見せません。言われたら「静かに降りて、静かにその場から去る」、それだけですよ。

話を戻します。大連のタクシーの運ちゃんと話していると韓国人の評判は正直悪いですね。政情により身分を隠す時、私はいつも「華僑」と言って逃げていますが、その時ですら韓国人は良い、と言ってる運ちゃんに会った事がありません。耳にする事が多いのは、韓国人はよく「手を出す」という事です。中でも酔った客は最悪で、車内で大声を出す、「お会計」では必ずモメる、最後には「手を出す」、というものです。日本人客はというと、静か、割とチップをくれる、夜は女連れ(笑)、というのが印象的なんだそうです。

中国における大連のタクシーの安全度というのはどういうものなのか?ですが、一応中国で「一番」マナーが良い、とされているようです(笑)。「全中国で一番!」ですよ(笑)。中国のサイトでは全中国における大連の「最=No.1」というのがまとめられています。地元民も苦笑を隠せないこのサイト、大笑いしながら見ましょう。「52」挙げられている大連の「最=No.1」の「10番」です。

ソウルに行ったことがある方ならご存知だと思いますが、市内には「模範タクシー」、「一般タクシー」、「ジャンボタクシー(=大人数用)」、というのが走っていますね。「論理」という「武器」を使って考えれば、「模範タクシー(笑)」なるものが存在するということは「一般タクシー」の位置付けは「非模範タクシー」ということです。「一般タクシー」が酷いから「模範」なる語を使って、新たに創設したということです。「一般」=「非模範」なんですよ。

一国の首都でこのような有様ですから、韓国という国における「一般」という語の位置付け、タクシーの地位、タクシーに対する国民の考え方、が大体分かるというものです。実際、最近では女性キャスターであり、タレントでもある皆藤愛子さんがお母さんと韓国を旅行中、タクシーで「拉致」られそうになった、と『いいとも』でカミングアウトしましたね(下記「参考記事」参照)。韓国におけるレイプというのは「国技」なんて揶揄されていますから、やはり注意が必要でしょう。男性の私が「模範タクシー」を利用した時も、「女要る?」って聞かれました。「模範」の名に恥じない営業です。

個人的には大連における韓国人の存在、そして連中の「手出し」、をむしろ「歓迎」しています。こう書くと少し問題になるかな(笑)。大連の運ちゃんにとっては日本人と韓国人の「見分け」はつきにくい。韓国人は「手を出す」という印象から、明らかに中国人ではない人間が乗車して来た場合、「遠回り、ボッタクリ」という「商法」はとりにくい。何故なら、もし韓国人であった場合、「やられる」可能性があるからです。「密室」ですしね。ということで、大連の運ちゃんにとっては「積極的に悪事を働きたいが働けない」という図式が少なからず成り立っているのです。これが全中国において大連のタクシーは「最=No.1」、という現状を作り上げているのかもしれません(笑)。韓国人も一応「使える」ということですね。

最後に韓国(人)について上手くまとめられているサイトがありましたので、ご紹介しておきます。「ID野球」で一世を風靡し、「結果」も出した元ヤクルトの名監督・野村克也氏の名言を借りれば、「知らなくてもいいが、知っていた方がいい情報」、が満載のサイトです。非常に分かりやすく、丁寧にまとめられています。

韓国vs世界 - Chakuwiki
韓国vs○○ - Chakuwiki

久しぶりにこのカテゴリー(大連のタクシー利用術)の更新でした。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと更新の励みになります。宜しくお願い申し上げます。




参考記事:
「韓国人の乗車はお断り!」台湾タクシーの対応に韓国人激怒

 「拒載韓国人(韓国人の乗車拒否)」こんな文字が台湾のタクシーに貼られていることが分かった。韓国のインターネット上で、大きな話題を呼んでいる。
 12日、韓国のコミュニティーサイトに「台湾のよくあるタクシー」「台湾の反韓感情」などのタイトルで、台湾のタクシーの写真が投稿された。写真には女性がタクシーに乗車しようとしている場面が映っており、開いたタクシーの窓には「拒載韓国人、NO KOREAN PASSENGER」という韓国人の乗車を拒否する文字が書かれていた。
 この写真がネット上で広まると、多くの韓国人ネットユーザーが台湾タクシーの対応に反発。「台湾はそんなに韓国人が嫌いなのか?」「私も台湾が嫌いだ」「幼稚だ」などのコメントが殺到した。
 中には、「外国ではマナーを守ろうよ」「海外でK-POPや韓流は人気だけど、韓国人の市民意識のレベルはまだまだ低い」といった意見や、「日本はほかの国々から好かれているからうらやましい」「台湾は日本が好きだよな」「台湾は日本に植民地支配を受けたのになぜ親日なのだろう」などと日本と台湾の関係について議論する韓国人ユーザーもいた。
 韓国メディアによると、台湾内の反韓感情は、韓国が中国と国交を結んだのを機に高まった。2004年に台湾の1人あたりのGDPが韓国を追い越した頃から、反韓感情は強まりをみせているという。
2012年03月13日
http://news.livedoor.com/article/detail/6364207/


皆藤愛子の「タクシー怖かった」発言に、「韓国を侮辱した」=韓国

 タレントの皆藤愛子が27日放送の『笑っていいとも!』で、韓国旅行でタクシーを利用した際のアクシデントとして「怒って降りた」「怖かった」と発言した。韓国内でもこの発言に注目が集まり、韓国メディアは「日本のタレントが韓国を侮辱した発言をして物議を醸している」と伝えた。
 問題の発言は「中居正広のまさかのオールYES」というコーナーで、「タクシーで怒ったことがある?」という質問への回答だった。韓国旅行中にタクシーに乗ったら行き先と違うところに連れて行かれ、「途中で『降ります!』って怒って降りました」「怖かった」と話した。中居から国名を聞かれ「韓国」と答えた。
 韓国メディアはこの発言を受け、「日本のタレントが韓国を侮辱する発言」と題し、皆藤愛子の番組での関連発言を詳細に紹介、「韓国タクシーに腹が立ったと批判」「韓国を侮辱した」などと批判的な見方が相次いだ。
 一方、皆藤愛子の発言について日本では「公人が生放送で言っていいのか」「実際のことだから」などと賛否両論の声が上がっており、韓国では「韓国侮辱」と捉えられ激怒のコメントもあったと両国のインターネット上の反応なども併せて伝えている。
2011/09/29(木)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0929&f=national_0929_133.shtml

投稿者:dalian4649

偽タクシー摘発検問に遭遇する

残業の日々で帰宅も遅くなりがちですが、一週間の仕事納め=金曜日の夜、は精根尽き果てていますので、ちょっとリッチに(笑)、東京のサラリーマン時代には絶対に経験できなかった、夢の(?!)「タクシー帰宅」を実行しています。

 

市中心部にある「労働公園」の側を通りがかった時、交通警察が「停車しろ」の合図をしています。どうやら「検問」のようで、この通りを走るタクシーは片っ端捕まっています。昨日乗ったタクシーは車体がエメラルドブルーの新型仕様で車内も割りと綺麗でした。運ちゃんはタクシー業を開業してまだそれほど経っていない様子です。

 運ちゃんは下車を命じられ、トランクを空けさせられ、タクシーの営業許可証をチェックされるも、全て本物と確認されたようで、1,2分で車内へ戻ってきて再出発となりました。

 

この検問、要は偽タクシー(日本式に言えば「白タク」、中国式に言えば「黒車」)の取締りです。その後の帰路は運ちゃんと、この「偽タクシー」問題を話題に話しました。彼曰く、大連の市中心部を走る「偽タクシー」は全タクシーの2030パーセントを占めるそうです。

 

「偽タクシー」開業に当たっては、必要不可欠な「3点セット」があります。

1、料金表示メーター

2、タクシーの営業許可証

3、車の外装

 

外見、つまりパッと見を正規タクシーと「瓜二つ」にする必要があるということです。

 

1は窃盗で手に入れるそうです。営業を終え、夜間、路上駐車してある正規のタクシーを狙い、車上荒らし、盗むそうで、最近は営業終了後のタクシー車体管理も大変との事です。この盗んだメーターは他人に転売されるそうで、大連の闇取引相場(?!)では約800元前後だそうです。

 

2も車上荒らしで手に入れたものをカラーコピーで複製、写真を張り替え、ラミネート加工すればOK

タクシーの営業許可証ですが、大連のタクシーは助手席前に掲示が義務付けられており、この規則は中国の他の都市に比べて結構遵守されていると思います。この制度、利用者としては安心ですが、正規タクシー運転手にしてみれば、盗まれる際、メーターとは違い、簡単に、手間隙かからず盗られるので、目を離す暇がありません。助手席空けて手を伸ばし、「ヒョイ」で盗られますからね。「用足し」一時停車の際などは、逆に気を引き締めなければ(笑)なりません。

 

3も簡単。「拝金主義」が確立している中国です。外装請負会社としては仕事が入る=稼げることがまず重要。顧客の正体、経緯、チェックなどは必要、興味共にありません。「カネが入る、入らない」ただそれだけの事です。

 

ということで「偽タクシー」の開業は決して難しくないそうです。

 

ではタクシーを利用する客側から考えて見ます。

 

このタクシーの真偽(?!)問題、利用者としてみればはっきり言ってどっちでも良いんですよね。正規タクシーでも「態度が悪い」、「運転が荒い」、「遠回り」、「釣り銭ごまかし」、「釣り銭偽札渡し」をやってくるのは日常茶飯事だし、偽タクシーとはいえ何一つ不満の無い「大人の」対応をしてくれるタクシーもある。荷物が多い時は降車時、手伝ってくれる日本の一部タクシー以上のサービスをしてくれる偽タクシードライバーすらいます。

 

タクシーの真偽などは関係無いんです。中国は「縁故主義」国家です。交通警察に知り合いがいれば全てにおいて無罪放免。真偽より要はタクシーの運ちゃんの質=全ては「人の質」が問題ということです。「運ちゃん」が「中国人」であるか、それとも「支那人」であるかということだけです。

 

正規=全て良い、偽者=全てダメ

これは日本的視野。中国ではこうは割り切れない。あくまで自己分析、「自分の目」が必要です。ここが平等公平至上主義、平和ボケ日本人にとっては難しい点です。

 

大連のタクシーは前述の通り、助手席前に掲示が義務付けられており、料金表示メーターも利用者の目が届くところに設置されているので、中国諸都市の中でも比較的安全に利用できる傾向にあります。中国語がダメ、流暢ではない外国人一人客でも「料金交渉制」を吹っ掛けられるわけでもなく、無難に空港から市中心部まで、だいたい35元前後で送り届けてくれます。

 

この中国語がダメ、流暢ではない外国人一人客でも現地人価格で(?!)、無難に送り届けてくれるという、日本では当たり前(!)、中国では「嬉しい」(?!)サービスに一役買ってくれているのが大連より片道空路1時間(ソウル)、一日5往復就航(ソウル)、大量に流入されている韓国人の方々でして、彼らは中国人ではなく「支那人」ドライバーに「遠回り」、「釣り銭ごまかし」、「釣り銭偽札渡し」等の「騙された」「ナメられた」態度を取られたと判断するやいなや、平気で運ちゃんに対して手を出してくるそうです。

「手を出す」事は明らかに悪い事ですが、「無法者に対しては無法(毅然とした態度?!)で返す、その結果、無法は減る、無法は控えざるを得ない」こういう良い傾向をもたらすことも「発展途上国」相手ではあるということを学ぶ必要があります。日本人、韓国人共に黙っていれば運ちゃんにとっては判断付きにくいですからね。

安易な一回の妥協は次回の、永遠の妥協・悲劇に繋がります。対中ビジネス・交渉の教訓の一つと言えるでしょうね。福田前首相わかります?もう手遅れか。

 

最後にこの「運ちゃん」曰く、真偽(?!)タクシーの見分け方です。

 

1、料金表示メーターの取り付けが雑(周囲に接続コードがむき出し=素人工事。最悪料金不正表示改造の疑いも有り)

2、助手席前のタクシー営業許可証不掲示

3、施設によってはタクシー入車の際、出入口(門)にて営業許可証の一時預けが必要だが、その際、運ちゃんが入車を拒む、または営業許可証ではなく、自身の身分証明書等、別の「証明書」を預ける。

 

とまあこんな場合がまず偽タクシーだと熱弁を奮ってくれましたが、日本人なら中国お上の「正規証明書」の類なんて興味・価値・信用なんて無いでしょ。

タクシーの真偽云々より、「態度が悪い」、「運転が荒い」、「遠回り」、「釣り銭ごまかし」、「釣り銭偽札渡し」・・・。こんな事をしない「文明司機(wenming  siji)」にただただ出会いたいものですね。

 

いないか・・・。

 

ブログのランキングに参加中です。クリックをしていただけますと更新の励みになります。宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

参考記事:

「乗車拒否2回で許可証取り消し」、タクシーに新規定―上海市

 

2008211日、上海でタクシーの新規定が設置されたと新聞晨報が伝えた。これにより乗車拒否や違法な運賃の請求などが一掃されるかもしれない。

旧正月はタクシーにとってもかき入れ時だが、短距離での利用をいやがるタクシーは少なくない。空港で長い列に並びようやく乗車しても、タクシー運転手から突然「急用ができた」と乗車拒否されることも。運賃を上乗せして請求してくるケースやメーターを倒さないケースも多いという。

上海市交通執法総隊はこうした状況を受けて、空港、駅、繁華街や観光地などでタクシーの違法行為取り締まりを強化している。また、上海市では、全市でタクシーの違法行為取り締まりとサービス品質向上を狙ったキャンペーンを実施している。これにより、乗車拒否などの規定違反を年間2回行なったり、50元以上または正規料金の倍以上の運賃を請求した場合にはタクシー運転手としての許可証を取り消されることになる。タクシー会社も法的な責任を負うこととなり、年間2か月連続で違反車両が4%を超えた場合、当該タクシー会社の一部またはすべての車両の運行が停止、悪質な場合には経営権も取り消される場合があるという。

http://www.recordchina.co.jp/group/g15554.html

 

 

 

乗車拒否や遠回り、悪質タクシー運転手の氏名をメディアに公表―上海市

 

2008911日、「東方早報」によると、上海城市(都市)交通行政執法総隊は10日、9日夜に市内陸家嘴地区で実施した違反タクシーの取締りの結果、摘発された悪質なタクシー運転手11人の氏名をメディアに公表した。悪質運転手の氏名公表は今回が初めて。

9日夜の取締りでは、1時間あまりの間に乗車拒否をした違反タクシーが続々と見つかり、交通隊員が行う違反手続きを待つタクシーが長蛇の列を作った。交通行政執法総隊は、これら違反タクシーのなかでも悪質な運転手11人の氏名と所属会社、車両ナンバーを「上海交通網」などのニュースサイトや報道各社に公表。さらに罰金200元(約3000円)と15日間の営業停止処分を下した。営業停止期間中、運転手には城市交通試験センターが行う特別教育クラスへの参加が義務づけられ、最終試験に合格した者だけが職場復帰できる。

氏名を公表された11人は、混雑する南京路を避けるために「南京路は知らない」と客に答えた運転手や、度重なる違反で営業許可を取り消されていたにもかかわらず運転していた者、近距離の客に「あと23人、同乗者を連れて来い。150元(約750円)ずつ払ったら乗せてやる」と言い放った運転手など悪質なケースばかり。上海市では2010年の世界博開催に向けて「おもてなし」の街づくりを目指しており、外国人観光客からも苦情が出ている悪質タクシーの摘発は今後も続けられる見込み。

http://www.recordchina.co.jp/group/g23841.html

 

 

 

<タクシースト>各地で相次ぐ、待遇改善や白タク一掃求める―中国

 

20081110日、海南省三亜市と甘粛省永登県で、待遇の改善や違法タクシーの締め出しを訴えたタクシー運転手がストライキに突入した。新華網が伝えた。

三亜市には約1200台のタクシーがあるが、そのほとんどがストに参加した。同市では、タクシー会社に支払う車両リース代を今年11日から、ピークシーズンの10月から翌3月は月8000元(約12万円)、オフシーズンの4月から9月までは月4800元(約72000円)と定められていたが、実際にはシーズンを問わず毎月7200元(約108000円)が徴収され、不満を訴える運転手が多かった。また、違法営業の「白タク」に対する取締りの甘さや、運転手の不安定な身分も問題となっていた。タクシー会社との契約は通常58年だが、最近では一気に1年更新に減らされるケースが増え、運転手達の間で改善を求める動きが高まっていた。

また、永登県では県内280台のタクシーのうち、160台がストに参加。同県でも、違法なバイクタクシーや白タクが野放し状態にあり、厳しい取り締まりが求められた。中国では、3日にも重慶市で約16000台のタクシーストがあったばかり。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081111-00000017-rcdc-cn

投稿者:dalian4649

もう少し「大連タクシー考」(2)

昨日の続きです。

 

(5)お釣りの偽札に注意。

客が外国人と見るやお釣りに偽札を混ぜるということをやってきます。特に20元札、50元札に偽札が多いです。運ちゃんがお釣りを渡し早く下車するように急かす。こういった場合は最も注意です。私的には「来たな〜、偽札だろうな〜」という感じです。「自己中心主義」が基本の国ですので、自分のペースでゆっくりとお釣りを確認した上で下車しましょう。後続の車がクラクションを鳴らしていようが別に全く関係ありません。あくまでマイペースを貫きましょう。紙幣に銀紙の一本線が入っていればまず大丈夫です。確認箇所はこの一点です。偽札なら交換してもらいましょう。相手は無言で交換するか、ブツブツ言い訳をしながら交換します。中国人にとって「ごめんなさい」や「失礼しました」という言葉は「死語」です。絶対謝りません。こちらも貰うものを貰ったら立ち去るだけです。口喧嘩は止めましょう。

 

(6)悪天候時のタクシーは相乗り&交渉制が基本。

平時は腐るほど走っているタクシーも悪天候時(大雪、大雨、強風・・・)には不足気味になります。タクシー側にとっては年に数回しかない業界一斉の絶好のボる機会となります。こうなると目的地方向が一緒の客との相乗り制になり、しかも料金も平時よりは高めの個人交渉制になります。業界が一糸乱れず一斉に悪事を働くので交通警察、利用客共にお手上げです。

 

(7)正規の運転手とは限らない。

助手席前に正規のタクシー運転手の証明書の掲示が義務付けられていますが、殆どのタクシー運転手が証明写真とは違う、別人が運転しています。中国では「名義貸し」が当たり前、野放しだからです。

 

(8)乗車するしないはタクシー&運転手を見て判断する。

中国での基本的なルール「人は見た目で判断しろ」です。日本とは逆です。人相、態度が悪い(そうだ)、車がボロボロ等、何か気にかかることがあったら乗らないようにしましょう。止めても乗らなければ運ちゃんの方から黙って行ってしまいます。口喧嘩にはなりません。大連は女性の運転手も多い(運転が極端に荒くない、暴力沙汰にならない)のでそちらを積極的に選ぶのも一つの手段でしょうか。

 

(9)事故った場合は料金を払わない。

日本に比べ、こちらでは交通事故の遭遇、目撃の機会が圧倒的に多いです。日本と違いこちらでは事故った時、現場(現状)維持が基本です。事故で道路が塞がり後続が渋滞になろうが関係ありません。このような原則が用いられている理由は中国人は「嘘つき」であり「謝罪もしない」、「自己中心的(有利)な発言」しかしない国民性だからです。良い悪いは交通警察が到着後、彼らが現場状況、双方の言い分、社会的地位(&コネ)を吟味した上で判断します。ですからタクシーに乗っていて事故ったら運ちゃんは相当長い時間、拘束されます。客である私たちの取るべき行動は唯一つ。無言で次のタクシーを探し、無言で迅速にその場を去る。これだけです。「事故った地点までの料金を払う」とか「一部始終が終わるまでじっと車内で(周辺で)静かに待つ」、「口論、警察の尋問に協力する」なんてことは止めて下さい。「料金を踏み倒す」と言ったら嫌な言い方になりますが、大事なことは「何はともあれ、とにかくその場から去る」。それだけです。

 

最後に

10)「お釣りが無い」と言われた(意地悪された)時の対処の仕方。

100元支払いの場合、運ちゃん側にお釣りが無い、これはママあることなのでタクシーに乗る時は最低でも2050元札は用意しておきたいものです。これは偽札による高額紙幣のお釣りも防げますので。ただワンメーター8元や20元以下の支払いの時、こちらが10元札、20元札を出したにもかかわらずお釣りが無いと言ってきた時は要注意。客を外国人と見てナメていて、お釣りをちょろまかそうとしているのです。こういう時は「すぐそこに店があるから両替して来い。私は車内で待ってるから」と言って運転席の辺りをじろじろ見回せばOK。あら不思議!無いはずのお釣りを無言でくれます。そのカラクリですが運ちゃんの売り上げ(高額紙幣)&お釣りの隠し場所はだいたい(1)運転席リクライニングレバー周辺(2)運転席上部日差しよけの裏側(3)助手席前部ダッシュボードの中 と決まっています。本当に両替になんて行ったら大変。車に戻ってきた時には現金、金目の物一切が盗まれて終わり。これが中国人の考え方です。外国人客からの「ちょろまかし」が目的なのでカラクリが見破られた時は黙ってお釣りを払います。この時、あなたの怒りは当然でしょうが口喧嘩などしないように。貰う物を貰ったらその場を立ち去るのみです。

 

最後にもう一度。口喧嘩、暴力、(善意からの)協力などは一切参加しないようにして下さい。トラブルには極力関わらないようにしてください。この国は法治国家ではありません。「郷に入っては郷に従え」と言います。自分のポリシー、良心、正義、日本(人)の常識に反するとはいえ現地人と同じ行動(対処法)を取りましょう。「自己中心主義」を貫きましょう。貰う物を貰えばそれで良いのです。

 

それではくれぐれもお気をつけて!

投稿者:dalian4649
1 2 | 《前のページ | 次のページ》
/2 
 
AutoPage最新お知らせ