中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2018
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

大連森林動物園そばで起きた夜中の大爆発について

PM2.5地獄の続く大連です。前回のエントリーの冒頭で今月5日より各家に集中暖房(スチーム、中国語:暖気)の供給が始まったということを書きましたが、これは同時に大気汚染の日々が始まることを意味します。石炭の消費量が一気に増えるからです。

クリックすると元のサイズで表示します
大連の大気は一昨日からずっと「レッドゾーン」でした。PM2.5の数値は大体150〜190ぐらいです。昨日の朝の様子ですが、外の世界はこんな感じです。市中心部「労働公園緑山とテレビ塔」です。で、勢いよく煙突から石炭を燃やした煙が吹き上がっています。これを「火に油を注ぐ」と言います。

クリックすると元のサイズで表示します
蛇足ながら、大気の良い日の同所です。見比べると「月とスッポン」である様子がお分かりいただけます。

さて、昨日、ネットを見ていたら、大連でまた大きな爆発があったようです(下記「参考記事」参照、動画あり)。写真を見たら大連森林動物園の南門のすぐ近くですね。日本のマスコミがそのまま爆発映像を流しています。シャレにならない凄まじい大きさですね。死者はいないとの報道ですが、どうでしょう。周囲の家は窓ガラスも吹き飛んで大惨事だったとのことです。まあ流れることは無いでしょうが、場所柄、動物や鳥も多く影響を受けている(=死んでいる?)でしょうね。これだけの衝撃と音ですもの。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは本日付け大連地元紙『半島晨報』(A05ページ)です。真ん中右に記事があります。これだけの大爆発の割には扱いが小さい?!何か「臭さ」を感じ取れるようになれば、あなたも一人前の「中国ウォッチャー」、「中国通」です(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
記事のアップです。見出しは「被害を受けた住民、そして住宅の修繕と窓ガラス修理に全力を尽くしている」とあります。

次にこちら中国のサイトから事故現場画像を転載します。

クリックすると元のサイズで表示します
爆発です。「星海湾大橋」からの様子ですね。夜中の1時だそうです。右隣にビルが写っていますが、火柱はなんとビルの約5倍の高さ(!)ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
一夜明けての現場です。爆発したタンクローリーです。

クリックすると元のサイズで表示します
角度を変えて。右端に写っているのが先程、火柱の高さで触れたビルです。

クリックすると元のサイズで表示します
バラバラですね。

クリックすると元のサイズで表示します
建物もこの通りです。左端に大連森林動物園の山が写っています。

クリックすると元のサイズで表示します
どうやら工場跡を利用しての「闇ガソリンスタンド」だったようです。で、爆発です。違法業者ですから「死者はゼロになった」のではないですかね。まあ「自業自得」、「因果応報」です。

クリックすると元のサイズで表示します
現場の遠影です。大連森林動物園南門のすぐ隣にある「シルバービーチ」が写っていますね。

クリックすると元のサイズで表示します
土壌も変色しちゃっていますね。

さて「三つの必需品」=加湿器、空気清浄機、PM2.5対応マスク(日本からの購入品)、の時期になりました。うがい手洗いもこまめに行い、入浴(シャワー)も欠かさないようにしましょう。

日本からこちら中国に来た方がまず腹を壊すように、大気汚染とは無縁の方がPM2.5の酷い日に外で、ノーマスクで過ごすと、
1、痰が絡みやすい
2、呼吸困難
3、吐き気
4、目まい
といった症状に襲われることが多いです。私は全て経験しました。日本に帰ってお医者さんに話しても「PM2.5が酷過ぎるという実体験が無いからねえ・・・」と言われます。自分の身は自分で守り、親なら子を守りましょう。

風邪、インフルエンザ、喘息、肺炎、肺がん、には注意しましょう。

五体満足で日本に帰る、これこそが自分だけでなく家族、親族、親友、恋人にとって「最高のお土産」であることを再認識すべきですね。




参考記事:
中国 液化天然ガス積載の車が大規模爆発

 中国・遼寧省の大連で14日未明、大規模な爆発があった。
 SNSに投稿された爆発の瞬間とされる映像には、爆発のあとに大きな炎があがる様子が映っている。
 遼寧省の大連で14日未明、液化天然ガスを積んだ車が爆発した。液化天然ガスを別の車に補給しようとした際に引火し爆発したとみられている。大連の消防当局によると、火は約20分後に消し止められ死傷者はいないという。
 爆発現場周辺の住民は2度にわたり爆発がおき、家の窓ガラスが割れるなどの被害が出たとしている。
2018年11月14日
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20181114-00000050-nnn-int
http://www.news24.jp/articles/2018/11/14/10409193.html


にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

大連駅からローカル線に乗る、そして「キチガイ」通り

久々の更新となります。失礼致しました。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日はハロウィンで、渋谷はかなり「盛り上がった」ようですね(笑)。こちら中国(大連)でもハロウィンは認識されていて、商業施設は飾り付けや関連グッズ販売で賑わっていました。ローソンで売られていた期間限定パンです。パンをホワイトチョコで丸々コーティング、黒いチョコで目と口、中はチョコクリームという物です。8元(=約130円)でした。

大連は秋から冬へと移行しています。もう十数年暮らしていますが、今年ほど大気の状態が良い秋というのは初めてですね。結構、外出しましたよ。しかし残念な事に来週からは各家に「集中暖房、スチーム(中国語:暖気)」の供給が始まるので、石炭の消費が本格化します。ということで大気汚染(PM2.5)の日々も復活しますね・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
今日は早出出勤でしたが、最近の朝は冷え込みます。

クリックすると元のサイズで表示します
蛇足ながら、同時刻の省都・瀋陽です。

さて、先日サッカーを見に行った時、いつもはライトレール(中国語:快軌)でスタジアムまで行くのですが、久々にローカル鉄道に乗って行ったので、その時の様子を書きます。切符は前日夜に買いました。

クリックすると元のサイズで表示します
大連駅です。日本統治時代の1937年(昭和12年)に完成した駅舎で、設計は南満州鉄道地方部工事科の太田宗太郎です。東京の上野駅がモデルですね。蛇足ながら省都・瀋陽(当時は奉天)の駅舎は東京駅がモデルです。二階が出発、一階が到着となります。風があったので寒かったですが、御覧のように大気の状態はかなり良かったです。

クリックすると元のサイズで表示します
荷物検査を通して駅舎に入り、エレベーターで二階へ上がると「マクドナルド」、そして中国ローカルのファストフードチェーンである「徳克士(dicos)」があります。共にハンバーガーショップです。満鉄の方々も駅舎が未だ現役であることに加えてビックリですね(笑)。真の「日本製」の凄さですよ。ここまでは切符が無くても誰でも来れます。見学、そして見送りで来られる場所だということです。

ホームのある駅舎内に入ります。外国人の場合、ホームのある駅舎内へ入る、また鉄道切符の購入にはパスポートが必要です。切符にはパスポート番号が記載されます。改札口を抜ける際にはパスポートと切符の両方を見せなければなりません。駅員がチェックするわけですが、大連駅、大連北駅の場合、チェックは稀ですね。外国人と分かるや否や、チェックすることもなく通してくれます。理由ですが、

1、面倒くさい
2、パスポートの見方が分からない
3、外国人で「悪人」の存在が稀

だからです。

クリックすると元のサイズで表示します
ホームに行く際にも、もう一度、切符のチェックがあります。こちらは8番改札口ですね。すぐ横にはスタバとマックがあります。車内へのテイクアウトがOKですね。

クリックすると元のサイズで表示します
今日の私は4番改札口です。

クリックすると元のサイズで表示します
改札口を抜け、ホームへと向かいます。7番ホームです。

クリックすると元のサイズで表示します
御覧のように省都・瀋陽行きの快速列車に乗ります。この列車で終点の瀋陽まで行くと5時間45分です。こちら満州の広大さが分かるというものです。行き先表示は「昭和」を感じさせてくれますね。スタジアムのある金州駅までは1駅で、所要時間は約25分です。運賃は9元(=約150円)です。

今でこそ大連から瀋陽へは最速の中国新幹線(G47次)で1駅、約1時間半で着きますが、2012年12月までは最速列車でも約4〜5時間というのが「常識」でした。大連駅から瀋陽北駅までの中国新幹線を使っての距離ですが、400kmと切りの良い数字なので覚えやすいですよ。ちなみに日本の新幹線ですと「東京→名古屋」が366kmですので、距離的な感覚はこんな感じです。

中国新幹線ですが、私は2012年12月1日、大連駅発の一番列車に乗って瀋陽に行きました。この時は「近くなった」瀋陽に驚きましたね。

ハルビン大連高速鉄道、開通「一番列車」乗車記(1)
https://sky.ap.teacup.com/dalian4649/356.html

ハルビン大連高速鉄道、開通「一番列車」乗車記(2)
https://sky.ap.teacup.com/dalian4649/357.html

話を戻します。

クリックすると元のサイズで表示します
この日の車内です。特に混んではいませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します
空いている席に移動しました。

クリックすると元のサイズで表示します
「沙河口」駅、「周水子」駅、「南関嶺」駅、と懐かしい、今では使われていない駅を通過します。そして「大連北」駅を通過したところで中国新幹線と並走になりました。

クリックすると元のサイズで表示します
「キス」しながらゆっくり走っているので回送車両ですかね。

クリックすると元のサイズで表示します
開発区のランドマークである「大黒山」が見えてきました。

クリックすると元のサイズで表示します
貨物列車です。そろそろ金州駅に到着のアナウンスが流れました。

クリックすると元のサイズで表示します
到着です。私の車両から降りたのは私だけでした。

クリックすると元のサイズで表示します
駅前はタクシーの客引きが大声を出していました。田舎の駅は大体こんな感じですね。

クリックすると元のサイズで表示します
金州駅の全景です。雲の様子は秋を感じさせてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します
御覧のように駅前の「スターリン路」を直進します。お隣ロシアの独裁者であり大虐殺者でもあるスターリンの名を冠した大通りです。これが中国の現実です。キチガイかと。ちなみに市中心部「人民路」の旧名は「スターリン路」、「人民広場」の旧名は「スターリン広場」でした。一方では改称、一方では続投。何なんですかねえ。まあスターリンは当時、中国を、毛沢東を見下していましたよね。
二つ目の信号を右に曲がればスタジアムです。

クリックすると元のサイズで表示します
一つ目の信号です。右に目をやれば開発区のランドマークである「大黒山」です。

クリックすると元のサイズで表示します
二つ目の信号を右に曲がって目的地であるスタジアムに到着、「大連金州体育場」です。

この後、試合を観戦して帰りました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

大連の映画館で邦画鑑賞、『鎌倉ものがたり』を見に行く

今日は日中に雨が降った大連です。

クリックすると元のサイズで表示します
ノアサガオ?ヒルガオ?
バス停で待っていた時、自生していた小振りな花を撮りました。皆、水滴を帯びています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さて、先週末の14日、こちら中国に二本の「新作」邦画が来ました。『君の膵臓をたべたい』(日本公開:2017年7月28日)と『DESTINY 鎌倉ものがたり』(日本公開:2017年12月9日)です。日本公開から1年以上遅れての上映ですね。日本では既にDVDレンタルもされている「旧作」かもしれませんが、やっぱり「映画館で見る」というのは良いものです。チケットが安いですしね。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらが『君の膵臓(すいぞう)をたべたい』の中国版ポスターです。中国での映画名は『念念手紀』ですか。

クリックすると元のサイズで表示します
中国の映画専門サイト「猫目電影」からの引用です。今、ブログを書いている本日までの興行収入は379万元です。レビューは10点満点中9.0です。

クリックすると元のサイズで表示します
「北京大学百周年紀念講堂」でも上映されたようで、1000人が鑑賞し、大学に感動をもたらしたようです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

中国の場合、高校生までは校則で恋愛は禁止です。晴れて解禁となる大学生で良い思い出を作って欲しいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
私はもう一本の「新作」、『DESTINY 鎌倉ものがたり』を見に行きました。中国版ポスターです。中国での映画名は『鎌倉物語』です。

クリックすると元のサイズで表示します
これまた中国の映画専門サイト「猫目電影」からの引用です。今、ブログを書いている本日までの興行収入は3406万元です。レビューは10点満点中8.6です。

クリックすると元のサイズで表示します
ということで、見に行った映画館はいつもガラガラ(笑)、以前も紹介した「東融大都会影城」です。市中心部「青泥窪橋(大連駅)」のショッピングモール「百年城」の、「解放路」を挟んで斜め向かいにある、旧ショッピングセンター「大都会」の4階です。

大連のガラガラ「邦画」上映映画館と偽「深夜食堂」
http://sky.ap.teacup.com/dalian4649/643.html

クリックすると元のサイズで表示します
日焼けしている広告をアップです。日本語訳すると「スパイシーザリガニピザ」ってところですか。タダでも結構です。

クリックすると元のサイズで表示します
入り口は「解放路」沿いではなくてビルの裏側です。映画館専用の入り口です。ここから入ってエレベーターに乗り、4階です。

クリックすると元のサイズで表示します
映画館入り口に飾られている「ただ今上映中」のポスターですね。

クリックすると元のサイズで表示します
日本の映画館と同じ光景です。

クリックすると元のサイズで表示します
チケットは中国の映画専門サイト「猫目電影」からスマホで買います。こちらです。購入後、番号が送られて来るので、ここでその番号を打ち込めば無事に発券となります。スマホ決済が出来ない方は、身近に居る中国人に現金を渡せば大体助けてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します
購入したチケットです。日本語音声上映版(中国語字幕)を選び、価格は全席20元(=約340円)でした。日本だと一般の通常料金は1800円ぐらいですから約5分の1以下ですか。購入時に座席指定も出来ます。今回は週末の日中ということでお客さんは15人ぐらい居ましたね。

クリックすると元のサイズで表示します
いつもガラ〜ンとしている「東融大都会影城」です。結構好きな映画館です。

クリックすると元のサイズで表示します
この日は「3番シアター」での上映でした。写真右が入り口です。

内容はネタバレとなってしまうので書きません。これを見ると鎌倉に行きたがる中国人客は増えるでしょうねえ。夫婦で見るのも良い映画です。なかなか楽しめた映画だったので夜、女房殿に連絡したら既に見たとの事。スターウォーズっぽかったと言っていました。

最後に、9月14日よりこの『君の膵臓(すいぞう)をたべたい』と『DESTINY 鎌倉ものがたり』が新たに公開され始めたのですが、ちょうど入れ替わりとなる前日の9月13日に公開終了となったのが『万引き家族』(日本公開は2018年6月8日で現在も公開中)でした。中国では8月3日から公開されていた「夏休み映画」でした。

クリックすると元のサイズで表示します
中国版のポスターです。中国での映画名は『小偸家族』です。第71回カンヌ国際映画祭において、最高賞であるパルム・ドールを獲得したことも記載されています。

カンヌにおける是枝裕和監督がバラエティー番組『イッテQ』で見せた、人気企画「パパラッチ出川」の、出川哲朗さんへの「神対応」も話題になりましたね。外国での会話は度胸です。ですから「可愛い子には旅をさせよ」というのです。

クリックすると元のサイズで表示します
中国の映画専門サイト「猫目電影」からの引用です。最終的な興行収入は9661万元(=約16億円)のようです。レビューは10点満点中8.0です。

そして中国公開を終えて2日後の15日、出演されていた樹木希林さんがお亡くなりになりました。私にとっては富士フイルムのCM「お正月を写そう、フジカラーで写そう」の印象が強く残っている大女優でしたね。謹んでご冥福をお祈り致します。

中国は日本に遅れること一週間、今週末に三連休(22、23、24日。中秋節)です。とにかく映画館が多い中国です。時間のある方、異国で邦画観賞体験は如何でしょうか?

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

大連のガラガラ「邦画」上映映画館と偽「深夜食堂」

先月末のことになりますが、久々に邦画(日本映画)を見に行きましたので、その様子について書きたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
見に行った映画は『サバイバルファミリー』です。日本での劇場公開は昨年で、2017年2月11日です。こちら中国大陸での劇場公開は先月末の2018年6月22日ですから、一年ちょっとの「タイムラグ」がありますね。映画の内容詳細やレビュー、評価については「ヤフー映画」のこちらに譲ります。メチャクチャ見たい映画というわけではありませんでしたが、やはり映画館で見るのはDVDやテレビで見るのとは訳が違いますしね。娯楽の一環です。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらが中国大陸版ポスターです。

で、ネット(スマホ)でチケットを購入します。

クリックすると元のサイズで表示します
とりあえずサイトは「猫目電影」を利用します。こちらです。左上でお住まいの都市を選択します。購入の際の注意点としては、

1、同じ都市内でも映画館ごとにチケットの価格が違う

2、同じ日の上映時間帯によってもチケットの価格が違う場合がある

3、日本語音声版(中国語字幕)と中国語音声版(吹き替え)の上映がある

ですね。映画館によっては二倍以上の価格差があります。日本のように全国統一料金ではないということです。

こちらが中国の映画館で見られる(た)日本映画ですね。大連では現在、上映中の日本映画はありません。

こちらが近々来るとされる日本映画ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
で、『サバイバルファミリー』ですね。大連ではもう終わってしまいましたが、北京ではまだ公開中ですね。本日までの興行収入は1130万元とありますね。

クリックすると元のサイズで表示します
私が選んだ映画館は「東融大都会影城」です。市中心部「青泥窪橋」のショッピングモール「百年城」の、「解放路」を挟んで斜め向かいにある、旧ショッピングセンター「大都会」の4階です。近くにあるローソンで映画を見ながら食べるおにぎりと飲み物を購入してから行きました。

クリックすると元のサイズで表示します
入り口は「解放路」沿いではなくてビルの裏側ですね。ぐるっと裏手に回ります。すると映画館専用の入り口がありました。

クリックすると元のサイズで表示します
各シアターはエレベーターで上がって4階です。更に階段で上がって5階にもあります。ロビーですね。雰囲気的には日本と変わりません。映画のパンフレット販売は日本独自の制度ですからありません。グッズ販売も殆どありません。

クリックすると元のサイズで表示します
ハーゲンダッツのアイスが売っています。

クリックすると元のサイズで表示します
シングルが25元(=約420円)、ダブルが45元(=約760円)、ですか。中国ってハーゲンダッツが本当に高いですよね。気軽に味わえる価格ではないです。蛇足ながら、JAL(日本航空)の日中路線ではエコノミークラスでも機内食に必ずハーゲンダッツが付きますね。中国人はビックリ&大喜びですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
チケット売り場です。現金では買えるんですかね?ネット(スマホ)決済だから安くしているんでしょうけど。

ちなみにネット(スマホ)決済が使えない場合はどうするか?近くに居る中国人に「私は外国人なのでスマホ決済が出来ない。あなたに現金を支払うから代わりに買ってくれないか?」と言えば大体OKです。外国語の会話力の向上にはコミュニケーション能力の向上が欠かせません。どんどん自分から話しましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
購入したチケットです。日本語音声上映版を選び、価格は全席20元(=約340円)でした。先程のハーゲンダッツアイスより安いです。日本だと一般の通常料金は1800円ぐらいですから約5分の1以下ですか。購入時に座席指定もありますが、全席が空席でした。「貸し切り」上映かも(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
開場時間までロビーをブラつきます。多くのクレーンゲームがある中で「旅かえる」と「ドラえもん」です。中国ですからまあ、偽物でしょう。

上映開始まで10分ぐらいになって上映シアターに向かいます。この日の『サバイバルファミリー』の上映は「8番シアター」です。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは「VIPシアター」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
「6番シアター」の前を通って、

クリックすると元のサイズで表示します
扉を開けて中に入ると、案の定、誰も居ませんねえ(笑)。こうなると座席指定も関係無いです。暗い写真で申し訳ありません。

上映直前になって2人、上映後に数人入ってきました。約2時間、非常に快適な映画鑑賞でしたね。

中国の場合、日本の映画上映と違って、

1、開始前の予告が殆ど無いので、直ぐに本編が始まります。

2、「支那人」客は静粛ではありません。上映中にもかかわらず私語を慎まない奴が居るということです。

3、「支那人」客はスマホをマナーモードにしない奴が居ます。また上映中にもかかわらず電話に出て、話し始める奴も珍しくないということです。

4、日本映画、中でも日本語音声上映版は基本、どこもガラガラです。

クリックすると元のサイズで表示します
日本映画のキラーコンテンツはアニメで、最強は「ドラえもん」です。日本ではガキと親がセットで見に来るのが殆どだと思いますが、こちら中国では結構、二十歳前後のカップルで見に来る場合が少なくありません。客層に違いがあるということです。先月、こちら中国で上映された『ドラえもん のび太の宝島』の興行収入は2億900万元ですね。

続くのが「名探偵コナン」や「クレヨンしんちゃん」、「ポケモン」といったところでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
『君の名は。』は別格です。まあこの映画はとりあえず見に行こう、流行に乗ろうという「大衆心理」も働いたと思いますね。興行収入は5億7600万元(=約95億円)ですね。中国における日本映画の最高記録です。

さて話は変わって、こちら中国で人気のある日本映画の一つに小林薫さん主演の『深夜食堂』シリーズがあります。公式サイトはこちらです。中国では「北京衛視」が製作した中国リメイク版があるほどの大人気作品シリーズです。

クリックすると元のサイズで表示します
昨年の夏はこちら中国で『続・深夜食堂』が公開されました。

クリックすると元のサイズで表示します
興行収入は1388万元ですね。

で、この「深夜食堂」ですが、なんと実店舗(!)が大連にあります。

クリックすると元のサイズで表示します
場所は市中心部の五つ星ホテルが多い「人民路」から近くて歩いて行けます。「丹東街」と「益民街」が交差する場所です。

クリックすると元のサイズで表示します
店の外観です。営業時間は11時から14時まで、18時から早朝まで、と書かれています。

何故「支那人」は世界中から見下され、リスペクトされないか?

答えは不要ですね(笑)。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

大連で防虫剤の空中散布が始まる、そのため港を散歩(2)

今朝の大連は昨夜の霧が消え、午後には快晴となりました。大気の状態は非常に良いです。セミの声はうるさく、トンボが多く飛んでいます。トンボって秋の季語ではないかと思うんですが、大連ではセミとトンボって一緒ですね。このトンボの種類は何でしょうかね。

クリックすると元のサイズで表示します
午前中は曇りだったのですが、旧大連外国語学院の裏で「武昌街」の辺りを歩いていたらヘリが飛んでいましたね。写真左に「気象塔」です。防虫剤の空中散布ですね。

西日本の被害は言葉になりません。平成最後の夏にこの大災害です。「平成」の名の由来は「国の内外、天地とも平和が達成される」という意味だそうですが、現実は逆ですよね・・・。「平成=災害」、と認識している日本人は決して少なくないでしょうね。昭和はやはり「戦争」でしょう。

さて、今日のエントリーは前回の続きです。

クリックすると元のサイズで表示します
防波堤の前に「人口島」が浮いています。居るのは野郎ばかりです。写真左になりますが海面には人の頭。何だ?

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。シュノーケリング教室のようですね。インストラクターの方でしょうが、「野球帽」を被って海に入っている人って初めて見ましたね(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
手前にも海中からブクブク泡が出てきて、しばらくしたら二人、海面に出てきました。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。なかなか可愛い子です。ずっと抱きっぱなしで指導出来るんですから羨ましい仕事です(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
すぐそばには看板が出ていましたね。中国語の下に英訳が併記されているので和訳は不要でしょう。一番下に「プロの潜水コーチがマンツーマン指導、絶対安心!」とありますね(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
ヨットハーバーの方に移動します。写真左に移る「緑の丘」ですが、丘の下には新たに公衆便所が設けられました。

クリックすると元のサイズで表示します
ヨットにクルーザーがひっきりなしに出入りします。沖合いにはタンカーにフェリー。ウミネコも気持ち良さそうに飛んでいます。港町・大連が実感できます。

クリックすると元のサイズで表示します
水上バイクもカッ飛んでいます。すぐお隣の岸壁には空母「遼寧」と「遼寧」型空母2番艦が停泊していますから、これで見に行ったら銃殺ですかね(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらはバナナボートですね。「三連バナナ」です。

クリックすると元のサイズで表示します
たくさんのウミネコを引き連れての出港です。ウミネコって本当に「海猫」で、猫の鳴き声にそっくりです。カモメとウミネコの違いが分かるのも大連人ぐらいではないですかね。

クリックすると元のサイズで表示します
「お尻」に水上バイクが搭載されています。お金がかかっているクルーザーですね。

クリックすると元のサイズで表示します
「女性ライダー」です。後ろはインストラクターでしょう。手首と手首が繋がれていますね。転倒の際の漂流防止でしょうか。先程の「野球帽インストラクター」といい、ウェットスーツ無しの「私服ライダー」といい、日本人的には「ズレ」を感じざるを得ませんね。

クリックすると元のサイズで表示します
三連バナナボートが帰港して来ました。これって「ビーチ」で楽しむもので、空母にタンカーやフェリー、ヨットやクルーザーが通る「港」でやるものではないと思います。やっぱりズレているんですよね。

クリックすると元のサイズで表示します
当人たちは結構楽しめたようですね。

クリックすると元のサイズで表示します
出港するヨットです。写真左奥にはイタリアの「コロッセオ」、「凱旋門」です(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。大連にイタリア人は少ないですが、彼らが見たらどう思いますかねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
周囲には高層ビルも建ち始め、ますますカオスな風景に磨きがかかってきました。

この「偽」ヨーロッパ世界遺産風景区については過去に取り上げました。ここもまた「話のタネ」に一度訪ねる価値はありますよ(笑)。

大連の地下鉄が海へ延伸(3) 「てんこ盛り」の「偽」ヨーロッパ世界遺産風景区を歩く
http://sky.ap.teacup.com/dalian4649/568.html

クリックすると元のサイズで表示します
隣では飲食できるテントがズラリと並んでいましたが、御覧の通り開店休業状態でガラガラでした。写真中央奥に「コロッセオ」です。

クリックすると元のサイズで表示します
水上バイクですね。ヤマハのバイクです。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらはカワサキのバイクですね。御覧のようにレンタル料は150元(=約2520円)、190元(=約3190円)ですか。美女のお客さんが待機中ですね。郊外のリゾート地である「金石灘」の「ゴールデンビーチ(黄金海岸)」では100元(=約1680円)で「営業」しています。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらはヨット組ですね。乗り場で尋ねたら、お一人様260元(=約4360円)だそうです。

こちら満州でマリンスポーツが楽しめる町は大連だけでしょう。しかしここは責任転嫁の国であり、命はとても安い国です。バンジージャンプ、ジェットコースター・・・。命に直結するスポーツやアトラクションの参加は自己責任でお願いします。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/38 
 
AutoPage最新お知らせ