中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2018
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

中国サッカースーパーリーグ公式戦 「大連実徳」vs「上海申花」 生観戦記(3)

前回の続きです。

スタジアムまでの道程と試合開始までです。

クリックすると元のサイズで表示します
市中心部にあるオリンピック広場(大連市人民体育場)の裏(=旧南門)からスタジアムまで直行のバスが出ています。写真左でここの場所=「新華街」という通りの名前の標識、また右奥にはバスの停車行列が確認できます。この日は14:30試合開始だったので、バスは11:30〜13:30間の運行とのでした。バスは補助席も含め満席になると出発です。市内を走る路線バスに比べかなりのポンコツバスです。

クリックすると元のサイズで表示します
バス乗り場に近づきます。ここでも即席の「公式」チケット販売所が設置されていました。「垂れ幕(=中国語で「中国サッカー・スーパーリーグチケット販売所」と書いてあります)」が公式チケット販売所を表す即席の「看板」です。そして写真中央で確認できる、緑の「傘」のあるところが「販売所」でした(笑)。う〜ん、中国ですね。
ということで観戦チケットは別に前日購入(事前購入)する必要は一切無いんですね。

クリックすると元のサイズで表示します
バスのチケットは往復で10元。所要時間は片道約50分です。サッカーの観戦チケットを購入した者にのみバスチケットを売ってくれます。バスチケットはバスの乗車口で売っています。バスチケットには乗るバスの番号(写真では赤字で「1」)が書いてありますので、試合観戦後はスタジアムに横付けされている同番号のバスに乗って帰ってくるだけです。厚紙のバスチケットは大切に保存しておきましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
バス内は自由席です。高速道路を走ります。レプリカユニホームを着た人はいませんでした。日本なら良く見る光景ですが・・・。長年大連にいますが開発区に行った事は2、3度しかありませんし、スタジアムのある金州は初めてです。車窓からの景色も楽しめました。

無事に約50分でスタジアムに到着です。バスはスタジアムの裏(16番入場ゲート口)に止まりました。試合開始まで約2時間もありますので周囲を探索します。

クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず正面に来ました。スタジアム周辺はごった返しています。屋台を中心に「青空商店」が多く、値段も安いです。一番多いのは観戦に利用する「座布団」屋です。価格は激安で5角〜1元です。スタジアム内に簡単な食べ物の持ち込みは出来ますが、飲み物は一切持ち込めません。スタジアム内では紙コップ入りの「ぬるそうな」コーラのみが売られていました。なお中国人の最もメジャーな「観戦のお供」は「ひまわりの種(中国語:瓜子)」のようです。

クリックすると元のサイズで表示します
スタジアムには「ぎょうざの王将(大連金州店)」が隣接してます。写真右を御覧下さい。

クリックすると元のサイズで表示します
近づきます。ここで昼食をとりました。日系企業ですから当然メニューは日本語表記されています。中国語がダメな方も安心して「指差し注文」可です。すぐ近くには地元大手スーパーの「ニューマート」もありました。ここでも食事、買い物が出来ます。

スタジアムのへの入場ゲート口は20もあります。チケットに記載されている番号の入場口から入ります。入場口は警官が多く立っています。ということで写真は撮れません。荷物の中を調べられる事もあります。偽チケットのチェックやらで少し物々しい雰囲気です。日本のスタジアムの雰囲気とは全く違います。そういえばGWなのに子供連れの観客が少ないような・・・。おかしい?!

さて、道徳・マナーの無い「中国人の、中国人による、中国人のための」サッカー。
そこには凄い光景が・・・。

次回に続きます。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックをしていただけますと更新の励みになります。宜しくお願い申し上げます。
投稿者:dalian4649
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ