中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

大連は大雪で、この冬初の「本格的な積雪」で〜す(2)

今朝の大連は風が無く、寒くありません。

クリックすると元のサイズで表示します
朝8時の市中心部「青泥窪橋(大連駅)」の大気データです。御覧のようにPM2.5の数値は「137」、気温はマイナス4度です。雪が降ったのに、大気は綺麗になりませんねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらはスマホからで、同時刻の満州最果ての町の一つ、「満州里(内モンゴル自治区)」です。

クリックすると元のサイズで表示します
体感温度はマイナス37度ですか。

さて前回の続きで、大雪となり、この冬初の「本格的な積雪」となった景色をお届けします。

日本統治時代における大連最大の遊郭地の一つ、「旧 逢坂町(おうさかまち)」(現 一面街)を後にして労働公園に向かいます。公共バス(5路)で1駅です。「中医院」駅→「労働公園」駅ですね。公共バス(5路)についての詳細はこちらです。

クリックすると元のサイズで表示します
「労働公園」駅で降ります。バス停すぐ横には「白バイ」軍団が雪に覆われていました。この「白バイ」、全て日本のメーカー「スズキ」製です。スズキは今年で中国四輪市場から撤退し、インドへ注力しますね。

クリックすると元のサイズで表示します
道路を渡って「労働公園」入口です。こちらは東門になります。市中心部最大の公園で、今も昔も市民の憩いの広場です。日本統治時代の名は「中央公園」でした。

クリックすると元のサイズで表示します
東門前のモミの木です。雪を被って「リアル」クリスマスツリー状態ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
「日本の歌百選」にも選ばれ、日本人なら誰でも知っている歌「雪」の二番の歌詞中に「犬は喜び 庭駆け回り、猫はこたつで丸くなる。」とあります。御覧のように愛犬家が愛犬と共に早朝から集まります。

クリックすると元のサイズで表示します
園内で「広場舞」に興じる「支那人」です。大・大音量です。静寂な雰囲気をブチ壊しています。朝7時、気温はマイナス8度です。

クリックすると元のサイズで表示します
まだガラガラの園内です。御覧のようにジョギング愛好者が走っています。

クリックすると元のサイズで表示します
園内の「二か国語幼稚園」前です。次々とジョギング愛好者に遭遇します。もう一度書きますが朝7時、気温はマイナス8度です。雪道、凍結道路をスイスイ歩けるようになったら、あなたも一人前の「満州人」です(笑)。私は北海道に行った時、「内地(東京)から来ているのに歩くのが上手ですね」と言われたことがあります。

クリックすると元のサイズで表示します
「サッカーボールモニュメント」を目指します。

クリックすると元のサイズで表示します
ひたすら上ります。道の両側には大きな「十二支」像が置かれています。

クリックすると元のサイズで表示します
今年2018年の干支で「犬」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
来年2019年の干支は「豚」です。日本ですと「猪(イノシシ)」ですね。この「十二支」唯一の違いを日本人に話す、中国人に話す、そして「盛り上がる」のは鉄板ネタですね。今の時期、このネタ披露は絶好のタイミングです。そしてこちら遼寧省はアフリカ豚コレラ(ASF)がアジアで初確認され知名度が上がりました。

クリックすると元のサイズで表示します
あと少しで「頂上」です。観覧車も入れて雪景色を押さえました。

クリックすると元のサイズで表示します
到着です。日本統治時代は巨大な「忠霊塔」が置かれていました。その後、爆破撤去され、今はサッカーボールモニュメントが置かれるようになりました。誰も居なくて、良い写真が撮れました。「早起きは三文の徳」ですね。

かつては「大連実徳」が国内リーグを8回も制し、大連出身の「孫継海 (スン・チーハイ)」は2002年より6シーズンに渡りイングランドのマンチェスター・シティで活躍し、「世界的な知名度」も獲得しましたが、ここ最近の「大連サッカー」の斜陽は寂しい限りです。でもサポはメチャクチャ熱いですよ!今年の10月7日に行われた「遼寧省ダービー」である二部リーグ(中甲)の「大連超越vs遼寧瀋陽」で、大連サポは遼寧瀋陽サポのバス囲み、罵声、生卵投げ、投石、と大暴れでした。私は現地で生観戦していて、怖さすら感じましたね。

クリックすると元のサイズで表示します
直ぐ近くには「緑山」の上に建つテレビ塔に通じる有料「リフト」があります。係員が雪掻きに追われています。

クリックすると元のサイズで表示します
園内を歩きます。雪に覆われる桜の木です。ここの桜は、

クリックすると元のサイズで表示します
「中日友好之桜」です。まあ今の時代、「中・韓・北と友好を」なんて日本人は居ませんね。実際に、

クリックすると元のサイズで表示します
日本の「日」の字だけ「破壊」されています。何度もブログネタで取り上げていますが「無修正鮮明画像(笑)」を取り上げているのもまた私ぐらいですね。修理や補修もされず長年、放置です。

大連は「日本が作り上げた植民地の最高傑作」という歴史的背景もあって、「反日暴動」の際も唯一の「無風都市」、そして日本への理解が極めて進んでいる都市の一つですが、この「文字破壊」を見てお分かりいただけますように、やはり「匪賊」は存在します。中国人と「支那人」、ネスカフェコーヒーだけでなく「違いがわかる男」になりましょう。一方で、最近は悪い日本人も少なくないようです。これから忘年会、新年会シーズンですから、不特定多数の方々と多くの情報交換をする絶好の機会でもありますね。知り合いや友人も増やしましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
園内の花壇と梅、桃の木などです。春はまだまだ遠いですね。

次回に続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ