中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

ドラマ『孤独のグルメ』の聖地巡礼 ロケ地へ食べに行く

前回の続きです。

クリックすると元のサイズで表示します
今日の大連は大気も良好で、春の訪れを感じさせられるような気温でした。まだまだ、あらゆる花の開花は見られませんが、昼過ぎの気温は9度まで上がりました。今日から春の開始ですかねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、この旅のもう一つの楽しみ、松重豊さん主演のドラマ『孤独のグルメ』のロケ地(シーズン5、第9話)となったお店に食べに行きます。最近の言葉で言うところの「聖地巡礼」ってやつです。「夜食テロ」の言葉を生んだ番組でロケ地となった店ですから楽しみです。

『孤独のグルメ』の公式サイトはこちら、詳細説明はウィキに譲ります。
ここまで登場した全117店舗の詳細はNAVERまとめに譲ります。
チャンスがあれば一軒ぐらいどうぞ。

『孤独のグルメ』ですが、こちら中国でもかな〜り人気のあるドラマです。大連生活が長過ぎて「浦島太郎」状態の私は、かつてこのドラマの存在を中国人から教えて貰いました(恥)。台湾でも独自に「台湾版」としてドラマ化されましたね。

クリックすると元のサイズで表示します
「かつうらビッグひな祭り」を見終わり、JR外房線勝浦駅から普通列車で3駅移動(15分)です。JR外房線大原駅に着きました。駅舎です。周囲は何もありません。東京都内では飽和状態のコンビニもここにはありません。

クリックすると元のサイズで表示します
右側がJR大原駅で、

クリックすると元のサイズで表示します
左側がいすみ鉄道大原駅です。

クリックすると元のサイズで表示します
いすみ鉄道大原駅のホームです。出入りは自由です。1両編成の車両が止まっていました。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。時間が止まったような素朴な田舎の風景の中を走るので、この路線と車両はよくテレビ番組やドラマに使われます。これから菜の花が咲き、梅、桜が咲くと本格的な観光シーズンを迎えるようです。

クリックすると元のサイズで表示します
駅舎でお土産に買ったクリアファイルです。「ここには、何もないがあります。」本当に静かな所ですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
では、お店に行きます。大原駅の改札口を出ると左側は自転車置き場です。その自転車置き場の斜め前にお店はありました。駅から徒歩30秒といったところでしょうか。舞台となった「源氏食堂」です。食べログによる紹介はこちらです。ドラマの通り、手前が「肉屋」でその隣が「食事処」です。番組製作スタッフは「よくこんなド田舎にあるお店を見つけたなあ」と改めてビックリさせられました。

クリックすると元のサイズで表示します
左側の「食事処」の部分を正面から撮りました。

クリックすると元のサイズで表示します
11時半の入店でしたが、既にほぼ満席でした。駅周辺は人っ子一人居ないようなガラガラで、ここの店内だけはかなりの人です。

クリックすると元のサイズで表示します
サインも飾られています。

クリックすると元のサイズで表示します
で、目的の、松重豊さん演じた井之頭五郎が注文した「豚肉塩焼きライス(上)」です。1100円でした。汁物は豚汁で、豚肉尽くしでした。「いすみ豚」というブランドですが、まずビックリしたのはその肉の厚さ、そして柔らかさです。これ入れ歯の人でも普通に噛み千切れますよ。これは美味いわ!!!あっという間に完食です。

クリックすると元のサイズで表示します
帰り際に店内のサインを見ました。主役の松重豊さんのサインです。あとはこの回で共演したお笑い芸人・ドランクドラゴン塚地さん、スタッフさんの寄せ書き等でした。自民党の大物議員・石破茂さんのもありましたね。

クリックすると元のサイズで表示します
来月7日には「シーズン6」が始まる予定です。何気に凄いですね。深夜番組ですから録画して、翌日の昼や夜の食事時にこの番組を見ながら御飯を食べるというのが最も至福な楽しみ方ではないかと。

この日は満腹になって帰路に着き、この小さな旅を閉めました。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ