中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2017年の中国の祝祭日が決定する、そして反乱を起こす大連の各大学

12月に入りましたね。あちらこちらでクリスマスツリーを見るようになりました。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは「オリンピック広場」前にあるデパート「パークソン(百盛)」の入り口の様子です。さて昨日、李克強率いる国務院が来年2017年における中国の祝祭日を発表しました。年末恒例の「行事」です。

クリックすると元のサイズで表示します
一夜明けて、本日付け大連地元紙『半島晨報』の一面です。右斜め上に注目です。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。見出しは「来年は中秋節と国慶節が合体し、8連休(!)となる」とあります。結構ビックリしましたね。今回の「目玉」のようです。今の日本のサラリーマンなら8連休なんてまず取れないですよね(笑)。

分かりやすくカレンダー表示にします。中国共産党の公式機関紙『人民日報』のweiboからの転載です。

が、その前にちょっと蛇足を。『人民日報』は最上部の題字が毛沢東による、中国で「最も地位が高い新聞」ですが、今やメディアとしての信頼性は低く、中国では「題名と日にちしか合っていない」とバカにされるまでに墜ちた新聞です。日本では朝日新聞と提携関係にあります。「類は友を呼ぶ」とはよく言ったものですね(笑)。この新聞、今や大連の街中の「青空新聞屋」さんでは売ってもいませんね。庶民は誰も買わないという事ですね。

もう一つ蛇足を。この『人民日報』社のビル(北京)ですが、「男性器」にソックリということでも話題になりました。こちらです。で、対になる「女性器」が2019年完成予定の新空港(北京)です。興味のある方(笑)はこちらの記事をどうぞ。

今日はこの『人民日報』の「題名と日にちしか合っていない」のを逆手にとって転載します。「日にちに誤り」が無いというのは「お墨付き」だし、『人民日報』的には「年に一度だけの晴れ舞台」といったところでしょうからね(笑)。

では、改めまして2017年の中国祝祭日カレンダーです。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは本日付け大連地元紙『半島晨報』(A09ページ)です。

「假」は「休み」を表し、「班」は「平日扱い」を表しています。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

3月は祝祭日が無く「働き尽くめ」です。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

6、7、8、9月は「働き尽くめ」です。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

11、12月は「働き尽くめ」です。

まあ、毎年こういった感じで「お上」が発表するわけですが、これを公然と「無視=否定」している組織があります。それが大学です。大学は「学」の無い毛沢東が、最も嫌った連中である「知識層」=お利口さん、ばかりの組織ですからね(笑)。「こんなの従ってらんねーぜ!」といったところでしょうか。中でも毎年5月の「労働節」、つまり日本でいうところのGWですが、「知識層」は、ここに納得がいかないようです。

クリックすると元のサイズで表示します
「お上」による「労働節」の「法定」は3連休ですが、今年の大連各大学の「労働節無視」ランキングです。「大連大学」が突出していて12連休(!)ですか。27大学あるうちで「法定順守」は8大学。さすがに「国家重点大学」の大連理工大学(985工程、211工程大学)と大連海事大学(211工程大学)の2校は順守していますね。まあ大連の大学では8〜9連休というのが「普通」みたいですねえ。これ、中国では有名な「上に政策有り、下に対策有り」の実例です。

中華人民共和国は中国共産党の指導に基づく国家です。あらゆる組織に例外はありませんし、また認められてもいません。自由など許されません。が、多くの大学は来年も今年に倣って一気に反乱を起こすでしょう。まあ「赤信号、みんなで渡れば怖くない」と言いますしね。「お上」もナメられたものです。

「賽は投げられ」ました。中国に長期滞在している方は、早めに早めに一時帰国便を押さえておきましょう。マイレージ利用なら尚更です。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ