中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

大連「労働公園フラワーフェスティバル」と「ランボルギーニ・ウラカン」

日本はGWですね。こちら中国でも「労働節」という三連休です。今年は4月30日(土)〜5月2日(月)です。残念ながらこの三連休、大連の大気の状況は酷かったです。咳と頭痛は嫌なので、どこに行くわけでもなく「インドア」で過ごしました。三連休最終日の今日はフィナーレを飾るかのごとく濃霧です。空港はパニックになっていますね。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらが昨日の11時の大気データと

クリックすると元のサイズで表示します
様子で、

クリックすると元のサイズで表示します
今日はこうなりました。同所、ほぼ同時刻です。

今日の日系エアラインですが、

「成田⇔大連」
JAL:大連に1時間40分遅れで到着、大連を2時間遅れで離陸
ANA:大連に1時間5分遅れで到着、大連を1時間20分遅れで離陸

「関空⇔大連」
ANA:大連にほぼ定刻で到着、大連を定刻より15分早く離陸(凄いぞ!)

です。中国系は中国国際航空が成田、関空、福岡、広島、と日本線を全便欠航にしたのが目立ちます。国内線は出発到着共に凄い事になっていますねえ。

さて前回に引き続き「旬の話題=花」で行きます。先々週の週末から市中心部「労働公園」で開催されている「2016年 春のフラワーフェスティバル」に散歩がてら行ってきましたので、その様子を書きます。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは道中です。「中国大連雑技団・格莱美劇場」近くにある藤棚です。

クリックすると元のサイズで表示します
良い色です。

クリックすると元のサイズで表示します
近くのバス停です。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。ローカル肉屋ではコンビニ袋の中に直に(!)肉を入れて客に渡すのが中国流です。バス停での「バス待ち」なんですが、客も客で「地べた」に置いています。前回のエントリーでも「ニーハオトイレ」を例に採り上げましたが、日本人と中国人の最も大きな差、その一つが「衛生観念」です。

クリックすると元のサイズで表示します
大通りである「解放路」を歩きます。ホテル「恒元大酒店」の前に、何と「ランボルギーニ・ウラカン(!!!)」です。大連は日本の長崎のように起伏の激しい(=坂の多い)町です。ですから街中で自転車を見ることはまずありません。車高の低い車泣かせなんですね。まあ、その存在にはビックリしました。北京、上海ならともかく、目を疑いましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
普通に買って大体2500万円ぐらいの車です。一生無理(笑)。試乗ですら一生機会無し(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに私は中国では車は持っていません。日本の我が家は軽自動車が一台と10年超の原付が一台です・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
中国ではやっぱり「赤」が一番人気なのかな。あと砂埃だらけだったのが残念。ここ満州の大地にランボルギーニは似合いません。まあナンバープレートが無かったので客寄せの展示用でしょうか。

私、ランボルギーニ大好きなんです。日本の同社公式サイトはこちらです。フェラーリよりもランボルギーニ派です。東京ではちょくちょく見ますが、まさか大連で会えるとは!でもやっぱりランボルギーニは「ウラカン」よりシザードア(ドアが垂直に上に上がるやつです)の「アヴェンタドール(4500万円)」だよなぁ・・・。蛇足ながら、ドバイのパトカーは「アヴェンタドール」です。悪い事をしたら警察署までの道程で乗れますね(笑)。まあ凄い国ですわ。

クリックすると元のサイズで表示します
後方上部の「看板」、大連のみならず全中国の至る所で掲げられ、目にすることが出来る政治スローガン「社会主義核心価値観」ですが、「平等」の文字が悲しいですね。「超格差」が実情です。中国人は「見栄(中国語:面子)」に凄まじくこだわる民族です。自分を他人と同じなどと考える人など皆無です。一人一人に対して「平等」扱いなど絶対にしてはいけません。「区別」こそが最も大切だ、常識だ、「郷」だ、という事です。

クリックすると元のサイズで表示します
話を戻します。5分ほど歩くと「労働公園(東門)」に到着です。「2016年フラワーフェスティバル」とあります。4月22日から5月8日までです。

クリックすると元のサイズで表示します
チケットです。普段は無料開放されている「労働公園」もこの期間だけは20元(=約330円)です。

クリックすると元のサイズで表示します
園内はチューリップが満開でした。

クリックすると元のサイズで表示します
大連はサッカーの街です。今年は2部リーグ(中甲)とはいえ2チーム(大連一方、大連超越)体制となりました。園内のサッカーボールモニュメントへと続く道です。奥にはランドマークタワーの「テレビ塔」です。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらも園内のみならず、街中の至る所で見られる花である「ライラック(中国語:丁香花)」です。「リラ」の別名でも有名ですね。良い匂いです。白と紫の両方が見られます。

クリックすると元のサイズで表示します
園内の池です。ボートは15分で20元(=約330円)です。待ち行列が出来ていました。

クリックすると元のサイズで表示します
ライラックを「絵」に入れてみます。

クリックすると元のサイズで表示します
園内はチューリップだらけです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ただシーズンが終わると最後にはこの球根、全部人民に盗まれてしまうのです(下記「参考記事」参照)。今年はどうなりますかね・・・。「嘘吐きは泥棒の始まり」とはよく言ったものです。

クリックすると元のサイズで表示します
園内では結婚の記念写真撮影にも遭遇しました。女性が一番輝く瞬間です。お幸せに!

クリックすると元のサイズで表示します
帰りは園内の観覧車の下で営業する、私が「大連で一番美味しいケーキ」と思っている店「Euro-Bake」でピザを買って帰りました。この店は何度かエントリーネタで取り上げています。65元(=約1070円)でした。冷たいビールとの組み合わせで至福の時間を過ごしました。




参考記事:
花壇で「狼藉」の限り、チューリップ10万株を「それっ」=大連

 遼寧省大連市にある労動公園(労働公園)で最近になり、花壇のチューリップ約10万株が根こそぎ盗まれた。開花シーズンが一段落したことで、一般市民が「もう用済みだろう」とばかりに、次々に盗んだとみられている。中国新聞社などが報じた。
 労働公園の花壇は、チューリップが掘り起こされた穴だらけになり、花びらや葉が散らばるなど「狼藉(ろうぜき)の限りを尽くした悲惨な状況」に変わり果てた。
 同公園がチューリップを植えたのは2011年11月で、1平方メートル当たり20−30株の割合で、計10万本を植えた。満開になったのは5月1日ごろで、その後、次々に盗まれるとは「まさか、思わなかった」という。同公園のチューリップは「ほとんど残っていない」状態になった。
 いわゆる「花盗人」の行為であり、専門の犯罪者でない一般市民が次々に盗んだとみられている。公園側によると、来年に備えて球根を掘りだして保管する考えだったが「間に合わなかった」という。
 同公園では、ボタン、コウシンバラ、サクラ、ハクモクレンなどの花も次々に盗まれている。チューリップだけで被害額は十数万元(15万元=約190万円)に達するとみられている。
2012年5月8日
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20120508/Searchina_20120508030.html


ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ