中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

「大連〜丹東」新幹線、開通乗車記(2)

前回の続きです。

クリックすると元のサイズで表示します
丹東駅に着きました。駅前の様子です。

クリックすると元のサイズで表示します
遠くには城?

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。展望台ですかね。

クリックすると元のサイズで表示します
丹東駅と言えば毛沢東像です。

クリックすると元のサイズで表示します
駅の出口には北朝鮮旅行ツアーの広告が置かれていました。

クリックすると元のサイズで表示します
小さい町ですが、駅前をちょっと行くとケンタがありました。店内には無料WiFiが飛んでいますので、昼食を兼ねて一息入れます。チキンのライスを食べました。19.5元(=約370円)です。今の中国は本当に高いですね。

北朝鮮との国境の町・丹東の観光地は「鴨緑江公園&大橋」、「抗美援朝紀念館」、「鳳凰山」、「虎山長城」、「一歩跨」などです。私は全て訪れていますし、あえてもう一度行きたい観光地でもないので、とりあえず駅を出て右折、そのまま徒歩にて直線10分程度で到着する「鴨緑江」へ行きました。バスで行きたければ駅前から「121路」、「303路」に乗り、一つ目のバス停「丹東口岸」、または二つ目のバス停「断橋」で下車です。前払いで1元です。

クリックすると元のサイズで表示します
対岸に見えるのが北朝鮮(新義州市)です。夏は北朝鮮人民もチラホラ見かけますが、冬は居ませんね。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。回ることの無い観覧車です。

クリックすると元のサイズで表示します
北の兵士は見られます。

クリックすると元のサイズで表示します
川沿いは「鴨緑江公園」になっています。「鴨緑江断橋」に来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
切符売り場です。30元(=約560円)です。中国の観光地はどこも本当に高いです。とりあえず入場しました。

クリックすると元のサイズで表示します
左が現役の橋で「中国⇔北朝鮮」を結んでいます。右は朝鮮戦争の際にアメリカ軍にやられて途中で切れています。

クリックすると元のサイズで表示します
左の現役の橋の上には「中朝友誼橋」とありますね。最近の中朝情勢を見ると、偽りの友情です。

クリックすると元のサイズで表示します
観光地化している右の橋を角度を変えて撮ります。橋が切れているのがお分かりいただけます。ここの切れている先端まで歩いて行けます。

クリックすると元のサイズで表示します
では、行きます。左が「中朝友誼橋」、右が「鴨緑江断橋」です。

クリックすると元のサイズで表示します
天気は良いですが、川の上は風も強くて寒いです。

クリックすると元のサイズで表示します
先端まで来ました。記念撮影スポットとして整備されています。

クリックすると元のサイズで表示します
派手に壊れています。

クリックすると元のサイズで表示します
もう一枚。

クリックすると元のサイズで表示します
爆弾も展示されています。

クリックすると元のサイズで表示します
切れ橋の先っぽから北朝鮮側を望みます。目と鼻の先です。

クリックすると元のサイズで表示します
戻りまして、鴨緑江沿いを散歩します。川辺にも下りられますよ。先程の「中朝友誼橋」の全景です。「北朝鮮旅行ツアーに参加しませんか」の客引きが多過ぎで、5分に一回、言い寄られます。誰が金払ってまで行くかよ、あんなバカ国家(笑)。行くなら台湾!

クリックすると元のサイズで表示します
北朝鮮側を望みます。何も無く、煙突から煙が出るわけでもなく、生気は全く感じられません。

さて、寒いし、何も無いので駅に戻って大連に帰るとします。夏なら「朝鮮冷麺」と「鴨緑江ビール」ですが、さすがに今日は無理。

クリックすると元のサイズで表示します
帰りの列車は「D7714次」を選びました。「丹東(14:50)→大連北(17:07)」です。途中6駅も停車駅があるので、乗車時間は2時間17分です。

クリックすると元のサイズで表示します
二等席の車内です。ガラガラですね。「2席 通路 3席」のレイアウトですが、これが1車両で19列あります。つまり95人分の席があるということですが、乗っていたのは10人程でした。全席指定ですが、空席ばかりですから適当な位置に移動しました。

クリックすると元のサイズで表示します
中国製車両らしく造りもいい加減です。奇数列番号の席は窓が広く車窓から景色も良く見えますが・・・

クリックすると元のサイズで表示します
偶数番号列席はほぼ窓無し席です。全19列中、車両の約半分が「ほぼ窓無し席」だということです(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
「丹東→大連北」行きを表示しています。

クリックすると元のサイズで表示します
この列車は停車駅が多いですが、来た時と同じで最高速度は198キロでした。「ただ今の時速は195キロ」を表示しています。

クリックすると元のサイズで表示します
夕方が近づくと冬の満州は一気に冷えます。「車内温度は24度、外の気温はマイナス6度」を表示しています。ちょうど30度の差ですね。上手く服装を調節しましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
トイレです。ガラガラなんで、まあ綺麗な方かと。

クリックすると元のサイズで表示します
食堂車です。メニューはあれど弁当は無し。高い、食材不安、賞味期限不安、という3つのマイナス要素の為、誰も買わないからです。開店休業中ですね(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
車窓の景色です。大気汚染中。

クリックすると元のサイズで表示します
野焼きで大気汚染中。

クリックすると元のサイズで表示します
ド田舎路線なんで、のどかな風景だけです。

クリックすると元のサイズで表示します
ガラガラだし、暇なんで、すぐ隣には車両関係者がサボりに来ました。携帯電話に夢中です。シートに無造作に置かれた連絡用のトランシーバーがうるさく、スイッチは切って欲しかったです。

クリックすると元のサイズで表示します
「支那人」らしく道徳礼儀マナーは無し。うちの職場の中国人とは全く違います。

クリックすると元のサイズで表示します
車窓の景色を楽しみます。

クリックすると元のサイズで表示します
大連市金州新区の「金州」駅に着きました。一気に「開(ひら)けて」きます。

クリックすると元のサイズで表示します
終点の大連北駅に無事着きました。

今年のブログ更新もこれで終わらせていただきます。本年も御愛読ありがとうございました。皆様、良いお年をお迎え下さい。また来年も宜しくお願い致します。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ