中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

美しき大連市中心部の全景を撮る

労働節の三連休も終わり、中国は今日から平常です。日本は五連休の中日(なかび)ですね。特に忙しくは無いので、私は午前中だけ仕事をして、午後からは休みにしました。明日もです。

クリックすると元のサイズで表示します
日本では喜びと楽しさに沸くGW中の昨日、また「支那人」と「朝鮮人」が、それも「セット」で殺人を犯しましたね。こちらは昨日朝の読売新聞のサイトのトップページですが、ちょうど縦列となって、こいつらの悪事が報道されています。

一万円札で「世界への顔」ともなっている福沢諭吉が執筆と考えられている「脱亜論」では、日本の不幸として支那朝鮮という近隣諸国があること、日本との精神的隔たりがあまりにも大きいこと、が述べられています。ここ満州では日本統治時代は朝鮮人=二等国民、支那人=三等国民、でした。

自己中心主義、拝金主義、論理的思考法が出来ずに感情的思考法が主流、道徳礼儀マナー無し、嘘、言い訳、泥棒、他国で殺人・・・。結局ねえ、何にも変わっていないんですよ。人間はそう簡単に変われないんです。日本(人)が連中から距離を置くのは今も昔も自明の理なんです。日本における中国人と韓国人の存在は否定しません。が、「支那人」と「朝鮮人」は別。連中の存在だけは絶対に許せない。厳罰あるのみです。

さて、ガラリと話題を変えます。三連休二日目は終日濃霧、三連休最終目は半日霧、と大連の三連休は天候に恵まれませんでした。連休が終了した今日の大連は港町らしい、そよ風が吹く素晴らしい快晴でした。皮肉なもんですねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
今日の大気の様子です。散歩から帰ってきた夕方4時における市中心部「青泥窪橋(大連駅)」のデータですが、PM2.5の数値は「21」、大気汚染物質「O3(オゾン)」が「36」となっています。したがって、この日この時間の「空気質指数(AQI)」は「36」となっています。「日本水準」ですね。大気汚染の酷い中国(大連)では、今やこういう日は月に数回あるかないかです。ということで、散歩に出かけました。屋外で、安全に、思いっ切り運動できる日は限られるからです。

クリックすると元のサイズで表示します
「中国大連雑技団」の「格莱美劇場」の前にある池に来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
ここの藤棚のフジも咲いていました。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。綺麗ですねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
「中国大連雑技団」の「格莱美劇場」から、大連のランドマークである緑山のテレビ塔を目指します。

クリックすると元のサイズで表示します
のんびりとマイペースで登ります。

クリックすると元のサイズで表示します
今日からこちら中国は平日なので、途中すれ違うのはお年寄りばかりです。ここから先は車両通行止めですね。

クリックすると元のサイズで表示します
あと少しです。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょうど真下ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
ゴールが見えました。

クリックすると元のサイズで表示します
着きました。中に入ってエレベーターで更に上へと上がれます。有料でチケットは50元(=約970円)です。いつもガラガラです。

クリックすると元のサイズで表示します
「労働公園」を真下に、見下ろした風景です。今日は素晴らしい「透明度」で、遠く大連湾の向こう側まで見えます。大連市中心部の代表的な風景です。この風景、良く絵葉書にも使われますね。

クリックすると元のサイズで表示します
「労働公園」内の「サッカーボールモニュメント」と「観覧車」をアップで撮りました。

クリックすると元のサイズで表示します
「サッカーボールモニュメント」を右に配置してカメラを左に向けます。「希望広場」方面ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
「観覧車」を真ん中に配置してカメラを右に向けます。「中山広場」方面ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
更にカメラを右に向けます。旧「大連外国語学院」校舎のそばに立っている「気象塔」は現在、修理中のようです。最上層部に会った「球」は外されています。

クリックすると元のサイズで表示します
大連湾とは反対の「付家庄」方向です。美しい緑の一色です。

クリックすると元のサイズで表示します
「緑山」の頂上を示す「石碑」です。記念撮影スポットですね。

クリックすると元のサイズで表示します
真下にある「労働公園」からここまではゴンドラでも上がって来れます。片道40元(=約780円)です。乗るのは自己責任でお願いします。私は絶対に乗りません。

クリックすると元のサイズで表示します
のんびりと下山して、「青泥窪橋」で食事、買い物をしました。マンゴーを買ったついでに丘へ上がって、最後に夕暮れの風景を撮って帰りました。風が吹き、大気汚染と無縁となった日の大連は、素晴らしい景色を見せてくれますねえ。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ