中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

中国高速鉄道(中国版新幹線)の事故を考える(1)

昨日も今日も大連はかなりの雨が降りました。雨が上がれば今度は霧、毎日凄い湿度です。こんな大連は珍しいですね。大陸ならではのカラッとした感じが全く無く、ジメッとした毎日です。新華社がその豪雨の様子をネットで世界に配信してるぐらいですから、その凄さもお分かりいただけるかと思います。先日は同じ満州(現・東北三省)のハルビン、瀋陽も同じような「洪水」に見舞われました。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日23日午前中、市内甘井子区南関嶺路の様子です。

クリックすると元のサイズで表示します
その2

クリックすると元のサイズで表示します
その3

クリックすると元のサイズで表示します
市内甘井子区泉水街道華泉街の様子です。

更に昨晩23日の20時50分、中国高速鉄道(中国版新幹線)が大事故を起こしました。浙江省杭州発、福建省福州南行きの新幹線(D3115次)が落雷で停電し、停車したところに、後続の北京南発、福州行きの寝台新幹線(D301次)が追突したのです。

落雷が原因で停止中の、カナダの技術を基にして作られた車両に、日本の技術を基にして作られた車両が追突したわけです。なお、緊急自動停止システムは中国の技術のみで作られており、作動はしなかったそうです。

先進各国の技術の「オイシイところ取り」をして寄せ集め、システムという「幹(=心臓)」の部分が中国製、という実に怖いシロモノになってしまったのですが、かなりの死傷者を出しているだけに心が痛みます。

「オイシイどころ取り」という「寄せ集め」ですが、これは結局のところ「二兎追うものは一兎をも得ず」という結果に終わる事は誰でも分かりますし、またアニメ「Zガンダム」を見た方なら、連邦軍の技術とジオン軍の技術を合わせて製造したモビルスーツ「ハイザック」が結局のところ平凡なモビルスーツに終わったことを「歴史」として御存知だと思います。

私はこの「Zガンダム」を子供の時に見たことで、「美味しいもの」+「美味しいもの」=「超美味しいもの」、とは単純にならない事を学びました。

日本人の多くが誤解されていますが、7月1日の中国共産党90周年大会に華を添える形で中国版新幹線の「北京⇔上海」線が開通しました。他の路線は既に開通済みの路線もあり、先の7月1日に中国版新幹線の「全線が一斉に開通」したわけではありません。

が、多くの方が7月1日に開通した中国版新幹線が開業1か月もしないうちに大事故を起こしたと考えていますね。しかし「ある意味」、これは仕方の無い事だと思います。

最近の中国はとにかく何でも焦りすぎ。「歴史」に学べば今はまさに「大躍進政策」時代(当時世界第2位の経済大国であったイギリスを15年で追い越す、のちには3年に減少、という無理な計画を立て実行するも案の定大失敗)の再来に思えます。かなりの中国人知識層がこれを指摘していますね。やはり歴史は繰り返しています。まあこの点の私自身の見解は長くなりますので、後日、新たに述べることにします。

ではこの事故の様子の写真を中国メディアから「拝借」します。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
「和諧」(=平和共存)の字が潰れています。「お上」には厳しい現実です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
高架より垂直に落ちた「寝台車」です。最も救出が困難な部分でしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
やじ馬の数も凄いです。

クリックすると元のサイズで表示します
悪夢の夜が明けます。すぐ下を走る在来線が悲しい現実を表しています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

亡くなられた方の御冥福をお祈り申し上げます。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと更新の励みになります。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ