中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

大連から酷寒の省都・瀋陽へ、日帰りで移動する(3)、あと大連のクリスマス風景

今日もまたメリークリスマス!

クリックすると元のサイズで表示します
今朝も大連は酷い大気汚染でした。今朝8時の市中心部「青泥窪橋(大連駅)」の大気データです。気温はマイナス8度、PM2.5の数値は「183」と日本基準の約5倍超の汚染度です。昨日も今日も日本で購入したPM2.5対応マスクでの移動です。クリスマスムードが台無しですよ。

さて、昨日のエントリーの続きです。

仕事を終え、大連に帰ります。行きは「大連北→瀋陽北」駅ルートで来ましたが、帰りは「瀋陽→大連」駅ルートです。

クリックすると元のサイズで表示します
地下鉄1号線で移動して「瀋陽」駅に着きました。

クリックすると元のサイズで表示します
地上に出て瀋陽駅東駅舎です。満鉄が日本人設計で建てた駅舎で、大連駅が上野駅をモデルにしているのに対して、こちら瀋陽駅は東京駅がモデルです。瀋陽(当時は「奉天」)がいかに重要な中心駅だったかが分かるというものですね。

クリックすると元のサイズで表示します
地下道を通って裏側=西駅舎に行くとこんな感じです。高速鉄道(「中国新幹線」)の乗り入れのために2012年に作った駅舎ですが、個人的には世界遺産を多く抱える歴史ある都市には相応しくない醜悪な外観設計の駅舎だと思います。こういった外観の駅舎は、新興都市にこそ相応しいでしょう。それがセンスというものです。まあ連中には無理な話ですな。

クリックすると元のサイズで表示します
行きは瀋陽までノンストップの最速列車で来ましたが、帰りのこの列車は大連まで途中5駅に停車します。日本で言うと新幹線「こだま」ですね。で、自分の席に行くと若い女性が座っています。「ここは私の席ですが・・・」と切符を見せると、「すみません、私の席と交換してくれませんか?」とのこと。隣にいる連れと離れたくないようです。まあ中国では飛行機、列車、バスなどでよくあるパターンです。一人ですし、日が落ちて車窓も楽しめる時間帯ではないのでOKしました。で、移動して座ります。偶数列は皆こうですよ(笑)。酷いでしょ、この内装の失敗!私なんかは慣れっこですが、初めて乗る旅行者なら超絶ガッカリですよねえ。これがチャイナクオリティです。

クリックすると元のサイズで表示します
2時間15分ほどかかって、終点の大連駅に到着です。出口に向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します
和諧(日本語訳:調和、ハーモニー)号です。国情と現実を考えると、このネーミング、「ハァ?」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
先頭を記念撮影です。

クリックすると元のサイズで表示します
駅舎の外に出ました。夜の大連駅です。先程書いたように上野駅がモデルです。お疲れ様でした。

蛇足ながら、私は2012年12月に開通した中国新幹線「大連駅発の一番列車」に乗りました。今では隔世の感がありますね。

ハルビン大連高速鉄道、開通「一番列車」乗車記(1)
https://sky.ap.teacup.com/dalian4649/356.html

ハルビン大連高速鉄道、開通「一番列車」乗車記(2)
https://sky.ap.teacup.com/dalian4649/357.html

さて、話は変わって今日はクリスマスです。大連の一風景を「おまけ」で載せます。

クリックすると元のサイズで表示します
駅前の「勝利広場」5階にある映画館です。エレベーターで上がり、扉が開くとこうなりました。この冬公開の超大作「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」ですね。大連では上映された全映画館で、公開日が日米より2日早い12月18日19時でした。誘われましたが、やっぱり日本でじっくりと見ます。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは市中心部「青泥窪橋」にあるショッピングセンター「大連商場」入り口に貼られた広告です。センター内を12月21、22日の週末、そして今日25日にサンタクロースが歩き、お菓子やちょっとしたプレゼントを振る舞うそうです。子供は嬉しいですよね。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは今日、帰宅時に利用した地下鉄「青泥窪橋」駅の改札口横です。なんと地下鉄の改札口のすぐそばに日系コンビニの「ローソン」がオープンしました。ビックリしましたね。

クリックすると元のサイズで表示します
「地下鉄改札口のそばにコンビニ」は日本では珍しい事ではありませんが、大連では初めてです。いや満州全土で初めてでしょう。瀋陽でも長春でもハルビンでも「地下鉄の改札口のそばにコンビニ」は見たことがありませんね。いや〜、「コンビニ」の中国語=「便利店」の文字通りになってきました。一方で、店員が両手をポケットに入れて仕事中、接客中の様子がご覧いただけます。大連ローソンは店舗の拡大スピードが速すぎて、店員の質が確保できていないと感じます。朝夕のラッシュアワーはレジが捌けるのかな?品出しは追い付くのかな?すぐキレる中国人店員は我慢できるのかな?日本人社員が連日ヘルプに入り模範実技を見せないで大丈夫?まあお手並み拝見です。

クリックすると元のサイズで表示します
私は昨日、イブは「ローソン」のシュークリーム(7.9元=約125円)を、

クリックすると元のサイズで表示します
今日、クリスマスは、「勝利広場」地下街でエッグタルト(1個1元=約16円)を5個買って一人楽しみました。こちらはメープルシロップを上にかけ、レンジで少し温めると、とても美味しくなりますよ、お試しあれ。連日、ノンアルコールの聖夜です。

クリックすると元のサイズで表示します
今日の帰りで、地下鉄「学苑広場」駅のホームです。ここは「東北財経大学」の最寄り駅ですね。お幸せに!

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

大連から酷寒の省都・瀋陽へ、日帰りで移動する(2)

メリークリスマス!

クリックすると元のサイズで表示します
イブの今夜を中国語では「平安夜」と言い、中国語の「リンゴ」と同じ発音の箇所があるという事で、街中では「リンゴ商戦」が行われます。まあ子供や若者だけの文化ですけどね。今日、「三八広場」のケーキ屋さんの前での風景です。

が、この国は「拝金主義国家」ですから、本当に中国人女性の心を掴みたい、振り向かせたい、また自身が「ちょっと大人」を演じたいと思うなら、贈る「リンゴ」は「apple」、つまり「iPhone11 pro」を贈って下さいな(笑)。この日の夜に限らず、当分の間は言うことを聞いてくれると思いますよ(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
今日も大連は寒いですが、2012年のように雪のホワイトクリスマスにはなりませんでしたね。今朝7時の市中心部「青泥窪橋(大連駅)」の大気データです。気温はマイナス8度、PM2.5の数値は「167」と日本基準の約5倍の汚染度です。こんなんじゃサンタクロースなんて来ませんよねえ。だって彼にとっては年一回の「はれのひ」にもかかわらず、「健康に良くない」って表示されていますから。「お上」も「お上」で、昨年は首都・北京に隣接する河北省で「クリスマス禁止令」なんて発令する時代錯誤の都市がありましたね。こちらです。

省内には大連よりもっと大気の酷い都市があって、

クリックすると元のサイズで表示します
同日同時刻です。昨日のエントリーでもちょっと触れた、遼寧省第三の都市「鞍山市」は最高レベルの「危険」表示です。更に、

クリックすると元のサイズで表示します
省都の瀋陽でも最高レベルの「危険」表示です。「瀋陽アメリカ総領事館」の同日同時刻です。アメリカ人職員さんや御家族、関係者の方は本当にご愁傷様だと思いますね。こうなると外は大気汚染で真っ白ですからね。これを「中国の特色あるホワイトクリスマス」と言います。

じゃあサンタさんはどこへ?

クリックすると元のサイズで表示します
「おもてなし」が出来る日本でしょう。同日同時刻です。日本ですから1時間の時差ですね。一例として東京「日比谷交差点」です。帝国ホテルのすぐそばで、銀座&有楽町ですね。PM2.5の数値は「1」ですか。街中に山下達郎さんの「クリスマスイブ(1983年)」を流せば、誰もが幸せな気分になれますねえ。令和元年になっても長く広く歌い継がれる36年前リリースの名曲です。

私は「平安夜」の文字通り、ブログを書いたり、ガンプラを作ったり、映画を見たりで、自由気ままに一人自宅で、スマホの電源を切って、穏やかな夜を深い時間まで過ごします。ノンアルコールの夜です。もうガキではありませんし、妻子がいる身なので、父親にとってのクリスマスは自分ではなく家族が楽しめ、笑顔を見せてくれるのが一番幸せです。プレゼントは既に発送済みです。何でも揃って「偽物」の心配無し、送料無料の「ヨドバシカメラ」からです(笑)。

さて、昨日のエントリーの続きです。

クリックすると元のサイズで表示します
「瀋陽北」駅の全景ですね。手前をアップすると、

クリックすると元のサイズで表示します
戦国時代のように「櫓(やぐら)」が建てられていて、上では「お上」が「お二人」、目を光らせています。監視カメラも四方にばっちりです。ここ瀋陽(当時の都市名は「奉天」)は満州国建国の際、首都候補になるも、見送られた要因の一つに「反社が多い」、「治安が悪すぎ」がありました。今も昔も変わりませんね。大連の駅前に「櫓」はありません。せいぜい「移動式交番」だけです。「反日デモ」の時も瀋陽では「大暴れ」、大連では「皆無」、と同じ省内にもかかわらず見事に両極端でした。

「巨大都市も海が無く内陸閉鎖的で日本への直行便が殆ど無い反日都市・瀋陽、コンパクトも海があり沿岸開放的で日本への直行便が多い知日都市・大連」、これもこちら遼寧省で生活するなら、「知らなくても良いが、知っておいた方が良い知識」です。押さえておきましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
同所にはマックや吉牛があるので「初心者」でもメシに困ることはありませんよ。指差し注文で十分です。

クリックすると元のサイズで表示します
地下鉄で移動します。ご覧の通り、地下鉄切符の「現金決済&口頭購入」窓口は大行列です。「中国スゲー!今や全てスマホ決済!」なんてツイートやマスコミ報道されていますが、現実はこの通りです。切符の自販機の使い方が分からない(!)、スマホ決済が出来ない(!)という社会に取り残された輩です。

いつも上海、いつも深セン、いつも大連に居るから、こんな「前時代的な光景」、つまり「珍百景」は初めて見た!?初めて知った!?

これを「井の中の蛙大海を知らず」と言いますね。「中国スゲー!日本死ね!」さんの場合は「見て見ぬ振り」、「報道しない自由」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
私は空いている自販機でスマートに(笑)、現金で切符を購入です。使いまわし式の切符で、写真はご当地の世界遺産「瀋陽故宮」の「大政殿」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
地下鉄2号線で、ここ「瀋陽北」駅から目的地へ移動します。

クリックすると元のサイズで表示します
この「中国スゲー!」から取り残された都市の「珍百景」は地下鉄車内でも見られますよ。「やってはいけないの禁止事項」が地下鉄車内では分かりやすく貼ってあります。こちらの写真は毎日使っている大連の地下鉄です。ドアの扉の所に貼られています。

「扉に寄り掛かってはいけない」
「駆け込み乗車はダメ」
「喫煙禁止」

の3つです。

では省都・瀋陽だとどうなるか?これまた地下鉄車内には分かりやすく貼ってあります。禁止項目は8つです。

クリックすると元のサイズで表示します
「車内飲食禁止」
「車内で所かまわず唾や痰を吐くな」
「車内で無差別放尿、脱糞するな」
「所かまわずゴミや果物の皮のポイ捨てするな」
続きます。

クリックすると元のサイズで表示します
「ペットの車内持ち込み禁止」
「大道芸の禁止」
「物乞いの禁止」
「ゴロ寝や過剰な席取りの禁止」
です。

車内にも関わらず、地面に唾や痰を吐く、無差別放尿&脱糞、ゴミのポイ捨て、大道芸(=障害者を見世物にし、その「哀れみ」を利用してお金をせびる)、は「令和元年」にもかかわらず実に中国らしさがありますねえ。日常茶飯事だからこのような禁止事項が貼られるのです。マークの下には御丁寧に英訳もありますが、これは「蛇足」というものでしょう。だってこれが「日常」なのは中国人、中でも「支那人」だけだからです。中国語表記だけで十分なんですよ。全中国の街中で貼られているスローガン「社会主義核心価値観」も同じですね。ありとあらゆる所で星の数ほど貼られていますが英訳なんて併記されていないでしょう?人民にとってだけの金科玉条(きんかぎょくじょう)で、外国人には不要だからです。

クリックすると元のサイズで表示します
で、早速「支那人」が現れました。QRコードを首から下げ、中国人全員が所有する「身分証」のケースの「訪問販売」です。周囲の中国人は皆「ガン見」もせず、無視していますが、私は「ガン見」、しかも思いっ切り撮ったので、「カメラ目線」を頂きました。私が市のトップなら先程の「8つの禁止事項」に「訪問販売」の禁止も足しますね。

目的地に着いたので仕事を済ませます。夕方には大連に戻ります。

長くなりましたので、次回に続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

大連から酷寒の省都・瀋陽へ、日帰りで移動する(1)

昨日、一昨日と酷い大気汚染だった大連です。

クリックすると元のサイズで表示します
市中心部、労働公園「緑山」の電視塔です。昨日のお昼時の様子です。酷い大気汚染に加えて、各家々に供給する集中暖房(スチーム、中国語:暖気)のため、石炭をガンガン燃やしますから、更に大気は汚染されます。「火に油を注ぐ」です。煙が一直線に上昇していますので、無風状態であることがお分かりいただけます。この日のPM2.5の数値は「170超」で、大体、日本基準の5倍超の汚染度です。

さて先日、酷寒の中、省都・瀋陽へ日帰りで行く機会があったので、今日はこれについて書きたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
市中心部から地下鉄で「大連北」駅へ向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します
朝の「大連北」駅全景です。おっさんが朝日を浴びながら駅舎の壁を相手にテニスをしていました。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。のどかで健康的です。

クリックすると元のサイズで表示します
駅構内に入ります。中国の鉄道は切符に実名が入り、構内に入るためには荷物の中身チェック、身分証(外国人はパスポート)&切符のチェックと大変です。日本では全てがありませんね。これが民度、信用、信頼の差です。

クリックすると元のサイズで表示します
待合所の椅子です。この国は「昔はアヘン中毒、今はスマホ中毒」の国です。全ての椅子に電源とスマホの充電ケーブルが装備されています。

クリックすると元のサイズで表示します
私は日本で購入したモバイルバッテリーを常時、携帯しています。ウイルスの感染や勝手にデータの送受信が行われる恐れ(=ジュースジャッキング)というセキュリティリスクがあるので利用することはありません。

これを「タダより高いものはない」、「ありがた迷惑」と言います。モバイルバッテリーの充電のみ利用するのが無難で、直接スマホを繋げるな、ということです。ここは「中国」です。

クリックすると元のサイズで表示します
改札を終え、本日乗る車両へと向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します
今日の車両は「和諧号」ではなく、「復興号」ですか(笑)。電光表示でお分かりいただけますように、この列車は「大連北→ハルビン西」駅行きです。中でもこの列車「G47次」は「大連→瀋陽→長春→ハルビン」と各省の省都のみしか停まらない最速列車です。こちら満州では日本統治時代だと「超特急あじあ号」、「令和元年」の今は、この「G47次」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
車両の先頭で記念撮影です。隣は「和諧号」ですね。たまたま隣のホームに停まっていたので良い比較写真となりました。

クリックすると元のサイズで表示します
日本では考えられない広〜いホームです。日本だと自動販売機やキオスク、弁当屋があって楽しいんですけど、この国では何もありません。

クリックすると元のサイズで表示します
発車すると間もなく車窓には「開発区」の町とバックに「大黒山」が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します
この「G47次」ですと瀋陽まではノンストップで約1時間半です。1時間ほどで遼寧省第三の都市「鞍山市」を通過中です。今も昔も製鉄所の町で、満州国時代は「昭和製鋼所」の存在で有名でした。あと30分ほどで省都の瀋陽に到着です。

クリックすると元のサイズで表示します
蛇足ながら省都・瀋陽から終点のハルビンまでの地図です。満州は広大ですよ。

「大連→遼寧省の省都・瀋陽」は約400km
「大連→吉林省の省都・長春」は約700km
「大連→黒龍江省の省都・ハルビン」は約920km
です。覚えやすいですね。

日本の新幹線に当てはめてみますと
「東京→名古屋」が366km
「東京→新青森」が713km
「東京→広島」が894km
です。大体こんな距離感覚です。理解度が増しますね。

こちらで生活するなら、「知らなくても良いが、知っておいた方が良い知識」ですね。

切符の価格と所要時間等の詳細はこちらに譲ります。大連は遼東半島の先端に位置する都市ですから基本、始発駅(終着駅)です。必ず座れます。

冬の気温差の一例です。今朝8時前のデータです。

クリックすると元のサイズで表示します
大連はマイナス3度。

クリックすると元のサイズで表示します
同日同時刻です。省都・瀋陽はマイナス13度。大連とは10度違いますね。

クリックすると元のサイズで表示します
同日同時刻です。吉林省の省都である長春はマイナス20度。

クリックすると元のサイズで表示します
同日同時刻です。黒竜江省の省都であるハルビンはマイナス26度。大連とは20度超も違いますね。

「満州最南端の大連と省都・瀋陽は気温差10度超。満州最北の大都市ハルビンとは気温差20度超」。

これまたこちらで生活するなら、「知らなくても良いが、知っておいた方が良い知識」ですね。

話を戻します。
クリックすると元のサイズで表示します
大連からハルビンまでは「あじあ号」時代も、今の「G47次」もカーブらしいカーブが無く、ひたすら右上へ北上するだけです。冬季は時速約300キロで突っ走ります。スマホで映画一本見終わることなく「瀋陽北」駅に到着です。

クリックすると元のサイズで表示します
ホームに降り立つと寒〜〜〜〜い!

クリックすると元のサイズで表示します
出口へと向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します
「瀋陽北」駅の全景です。

次回に続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

2019年、大連はこの冬最初の積雪で〜す

今日の大連はこの冬最初の積雪でした。

ちょうど成田からのJAL、ANAが大連空港に着陸する時間帯だったので、今日、このフライトで大連入りした方はかなり驚いたでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します
市中心部、労働公園「緑山」の電視塔です。9時過ぎから雪がちらほらと降り始めました。この冬は、にわか雪こそありましたが本格的な積雪はまだでした。今日は降ってくる雪が大粒だったので積雪を確信し、いつもの丘へ上がります。

クリックすると元のサイズで表示します
写真を撮っていると一気に豪雪に!視界も失われ、撤収します。

クリックすると元のサイズで表示します
一気に積もり始めて道路も渋滞になります。大連のナンバーワン高校「第二十三高中」の前です。日本統治時代は「春日小学校」ですね。外観を留める当時の校舎前です。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは日本統治時代で、「春日小学校」時代よりも前の「大連第五尋常小学校」時代の同所の彩色絵葉書です。

外でランチタイムを過ごしていると、午後1時ぐらいに雪は止み、町は素晴らしい「銀世界」となりました。

クリックすると元のサイズで表示します
市中心部の労働公園に行きます。日本統治時代は「中央公園」です。東門から入りますが、いきなり「リアルクリスマスツリー」となっていました。

クリックすると元のサイズで表示します
園内です。枯れ木が美しく様変わりしていました。

クリックすると元のサイズで表示します
どの木も「雪の華」を咲かせています。

クリックすると元のサイズで表示します
先週末の忘年会で、こちら中国でも有名な曲、中島美嘉さんの「雪の華」の中国語バージョンをしっとりと歌い上げたのですが、女性陣に好評でしたねえ(笑)。おっさんがまさかの選曲にビックリされましたが、実はこの歌、日本に限らず多くの男性歌手がカバーしているんですよね。始めに日本語で歌い、途中から中国語で歌い上げると「注目度120%!」盛り上がりますよ。

クリックすると元のサイズで表示します
園内中央の池の様子です。水面もステージも真っ白です。写真右奥をアップします。

クリックすると元のサイズで表示します
日本統治時代は「虎渓橋」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは日本統治時代の同所の絵葉書です。ほぼ同じアングルです。

クリックすると元のサイズで表示します
池の周辺の様子です。

クリックすると元のサイズで表示します
「緑山」方面と「サッカーボールモニュメント」です。逆光ですねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
坂を上がっていく途中、両側には「十二支」像があります。来年2020年は「ねずみ」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
先月からこの「サッカーボールモニュメント」周辺は改修工事中です。

クリックすると元のサイズで表示します
完成予定図によれば、このようになるそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
上がってきた坂を振り返ります。

クリックすると元のサイズで表示します
園内を少し歩きます。街灯が点いて夜は幻想的な世界になりそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
ここは今、水は流れていません。が、

クリックすると元のサイズで表示します
日本統治時代の同所の彩色絵葉書によれば綺麗な所だったんですねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
足を進めます。紅白が生えます。

クリックすると元のサイズで表示します
「リアルクリスマスツリー」と「風車」ですね。

何故、ここに風車?

春になるとこの辺にはチューリップがたくさん植えられるんですよ。ちょっとした「オランダ」を味わうためです。

クリックすると元のサイズで表示します
これは綺麗な「雪の華」ですねえ!ここは撮影者がメチャクチャ多かったですねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
「銀世界」を満喫し、先程、豪雪の中を通った「旧・春日小学校」前を通ると、グラウンドでは高校生が雪遊びを楽しんでいました。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。かなりの大きさの雪団子を作って、その上に座って記念写真を撮っていました。

もう少しでクリスマス、そして新年ですねえ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

今日は体感温度がマイナス16度で寒すぎの大連、そして忘年会シーズンへ

12月に入りました。クリスマスパーティー、忘年会、送別会、一時帰国など忙しい月ですね。

私は忘年会とクリスマスパーティーが1件ずつ、送別会は欠席する予定です。「義理出席」はせず、最低限に絞ります。

お酒は飲みますが、一人で肴を探して、適量を飲んで、静かに床に就くスタイルが好きです。今は海外ですし、自由に出来るので、仕事終わりに飲みに行くことは絶対にありません。

今日の大連はかなりの寒さでした。一方で大気は非常に良かったですね。

クリックすると元のサイズで表示します
今朝の出勤時、間もなく朝7時半になる大連です。寒いですが快晴です。外に出ると身が引き締まります。

クリックすると元のサイズで表示します
風、それも北風だったので体感温度はマイナス16度・・・。今日はシャレになりません。

クリックすると元のサイズで表示します
同日同時刻です。省都・瀋陽です。今日は凄い!マイナス20度です。こんな日に出張だったら最悪です。新幹線の車内と外との気温差は40度になりますから。こちらも快晴!

クリックすると元のサイズで表示します
同日同時刻です。こちら満州を北上してお隣、吉林省の省都・長春です。こちらも快晴!

クリックすると元のサイズで表示します
同日同時刻です。さらに北上して最北の大都市で、黒竜江省の省都・ハルビンです。こちらも快晴!

クリックすると元のサイズで表示します
同日同時刻です。満州最果ての町の一つ、満州里(内モンゴル自治区)です。日の出は朝8時前なのでまだ「夜」ですね。こちらも快晴!

満州全土が快晴(!)ですねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
今日は郊外の保税区です。仕事を終えて、駅へと戻る前にじっくりと歩きます。夕暮れ時でマイナス7度でした。果てしなく続く散歩道です。当たり前ですが、はるかかなたまで誰も居ません。もうこちらでは十数年過ごしていますから、寒さにはめっぽう強くなりました。好きなんですよ、物思いに耽りながらこういう道を歩くのが。

ライトレールで保税区駅から大連駅まで帰りました。

クリックすると元のサイズで表示します
ライトレール大連駅構内の弁当の自販機です。買う人はいるんですかね。

クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず「売れ切れ」ばかりで、残っているのは、

クリックすると元のサイズで表示します
8.8元(=約140円)のこれと、

クリックすると元のサイズで表示します
同じく8.8元(=約140円)のスパゲッティですか。

クリックすると元のサイズで表示します
地下道を通って鉄道の大連駅正面へ。大気が良いので綺麗な写真が撮れます。寒いのですぐに地下商店街へと急ぎます。

クリックすると元のサイズで表示します
明後日の土曜日は忘年会です。今、大連市は,約5000人の日本の方が暮らしており、約1500社の日系企業が活動しています。この商工会主催の忘年会は、「領事」さんも参加する、大連の日本人界最大の忘年会です。5つ星ホテルの「シャングリラホテル」で開催され、800人超が集まります。一人200元です。ビンゴ大会は盛り上がり、「iPhone」や「Nintendo Switch」、「日系エアラインの航空券」などを始めとした、「日本人が喜ぶ豪華商品」が当たります。

昨年、この忘年会の日は大雪でした。この冬の初積雪はいつになりますかねえ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ