中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

大連で始まったこの冬の「集中暖房」と大気汚染、あとソフトクリームの自販機

今日から大連では各家々に集中暖房(スチーム、中国語:暖気)の供給が始まりました。先月だったかな、私もしっかりとお金を払ってきましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します
「お上の御触れ書」によりますと、この冬の供給は本日11月5日より来年4月5日までとなっています。この期間が「お上」が認定した「大連における正真正銘の冬」ということです。大連は満州の最南端に位置する都市ですから、この集中暖房の供給は満州諸都市で最も遅い開始となります。

しかしこの集中暖房の「熱源」は、日本統治時代から変わらぬ「石炭の燃焼」が中心なので、この日からは「PM2.5地獄」の日々が始まるというわけです。100年以上経ちますから、当時のまま、すなわち今でも日本統治時代のままだったら、真っ先にクリーンエネルギー化は達成されているんでしょうけど、今の「お上」や人民じゃ何においても日本レベルの保険や衛生、クリーン化の実現を望むのは酷というものです。

集中暖房の供給で室内は最低18度以上に保たれるようになります。16度以下だった場合は電話をかけて「お上」にクレームを出せばいいのです。とうことで今朝は暖かい部屋での目覚めとなりました。一方で湿度が30〜40%になるので、一晩中、加湿器の使用が必須です。空気清浄機の使用は言うまでもありません。

クリックすると元のサイズで表示します
早朝からあちらこちらで「石炭の燃焼」が始まりますから、大気の汚染は日本では考えられないレベルになります。今朝5時の市中心部「青泥窪橋(大連駅)」の大気データです。「レッドゾーン」を超えて「非常に健康に悪い」表示です。PM2.5の数値は「221」で日本基準の約6倍超ですね・・・。この中を出勤していくわけですよ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
が、日が昇ると、ソコソコ強い風が吹き始め、汚染された大気は吹き飛び、劇的に素晴らしい大気状況となりました。お昼過ぎ午後1時の市中心部「青泥窪橋(大連駅)」の大気データです。PM2.5の数値は「9(!)」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
同日同時刻を地図で見ます。海を隔てた大連の下、山東半島の蓬莱市、煙台市、威海市は「レッドゾーン」で酷いですね。大連の大気汚染は皆、こちらに飛んで行ったんですかね。海を隔てて福岡とかにも大陸からの飛来が良く報道されますよね。

さて、今日も朝の様子、そして午後にいったん家に帰る用事があったので対比写真が撮れました。

クリックすると元のサイズで表示します
市中心部、労働公園「緑山」の電視塔です。PM2.5の数値が「221」前後の時ですね。今日より手前の煙突から集中暖房供給のための石炭燃焼による煙が出ています。大気汚染の元凶ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
で、昼過ぎの午後2時ぐらいの時です。PM2.5の数値が「9」前後の時ですね。

これが日本人が中国に来ない、来たがらない大きな理由の一つですね。

昨日の報道でインドの首都デリーでPM2.5の数値が「999」となりメーターを振り切ったという事が報道されていました。こちらです。視界が悪くなり、飛行機は30便以上が欠航、学校も休校などが報じられています。が、「測定不能の大気汚染」など当ブログを長年ご覧いただいている方なら御存じの通り、こちら満州の諸都市では毎年必ず一回以上は発生する「冬の風物詩」です。

ニュースというのは目新しくない、つまり当たり前の事や普段とは変わらない事、「日常の風景」などというのはまず報じないものですからね。まあ日本の政府やマスコミの場合は中国に対する「忖度」も入っているでしょう。何故ならアメリカの在中領事館のように独自の機械を置いて計測、ネットでの発表をしませんから。以前は日本の在中大使館、領事館でも現地在住邦人を対象に「大気汚染対策セミナー」なんてのをやっていたんですよ。本当に学ぶことが多くて、私は「目からうろこ」の連発でしたよ。今じゃすっかり無くなりましたがね。

でも皮肉なことですが、「大気汚染」という事実を初めて人民に認識、注目させたのは、このアメリカの在中領事館による小まめなネット発表なんです。「お上」はそれまで否定的だったんですよ。何故か?経済や産業の発展と環境汚染は「表裏一体」だからです。環境汚染の取り締まりに力を入れると、どうしても経済や産業の発展が抑制されます。日本人なら小中の義務教育課程で習いますが、日本は昭和の高度成長期にこのジレンマに悩まされましたね。歴史、いや「社会科」を学んでしっかり消化すると、こういう「前例」がすぐに分かります。

ということで、大連は大気汚染の酷いシーズンに入りましたので、PM2.5対応マスクをお忘れなく。

クリックすると元のサイズで表示します
最後に蛇足ながら、今日、「青泥窪橋(大連駅)」の地下街で見たアイスクリーム(ソフトクリーム)の自動販売機です。現金不可で、

クリックすると元のサイズで表示します
価格帯は6〜11元(=約95〜170円)ですね。8種類のソフトクリームから選び、

クリックすると元のサイズで表示します
いろいろとトッピングも可です。価格帯は2〜3元(=約30〜45円)ですね。寒いのでいつまで置かれますかね。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ