中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
February
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

東京「お台場」を散歩する

今日で2月も終わりですか。今週末は「ひなまつり」ですね。早咲き桜を見ながら、ちょっと早い春の訪れを感じたいものです。

先日、東京「お台場」を散歩してきましたので、その時の様子です。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和世代にとって相撲の国技館と言えば両国ではなく蔵前です。都営大江戸線「蔵前」駅に貼られていたポスターです。昨年、平成30年(2018年)は江戸から東京への改称、そして東京府開設から150年の節目であることを記念して、東京では「Old meets New 東京150年」事業が展開されていたんですが、その時のポスターが今年も引き続き張られています。様々な種類のポスターが張られているんですが、こちらは上が東洲斎写楽による浮世絵「三代目瀬川菊之丞の田辺文蔵女房おしづ」、そして下が「初音ミク」、間に「Tokyo」の文字が入ったコラボポスターですね。

このB2(515 × 728mm)サイズポスターを2000円ぐらいで、東京オリンピック終了まで羽田空港と成田空港で売ったら、日本(東京)土産としてバカ売れ必死だと思うんですけど無理なんですかねえ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
蛇足ながら、本物の浮世絵師による「初音ミク」の浮世絵です。

商品仕様
イラスト(初音ミク):HOBBY STOCK
絵寸:縦37cm×横24.5cm
紙寸:縦40cm×横27cm
絵師:冬奇
彫師:渡辺和夫
摺師:中山誠人
用紙:越前生漉奉書紙(人間国宝9代岩野市兵衛)
芸艸堂版 21版45度摺

もう手に入りませんが、当時は定価48600円(税込)でした。こちらです。

話を戻します。

クリックすると元のサイズで表示します
お台場に着きました。ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線の「台場」駅ホームです。

クリックすると元のサイズで表示します
ホームに入線してくる「ゆりかもめ」です。

クリックすると元のサイズで表示します
駅を出ます。ちょうど目の前を「ゆりかもめ」が通り過ぎました。

クリックすると元のサイズで表示します
すぐ隣はフジテレビです。韓国への傾倒が甚だしく、抗議デモも起こされて、「嫌なら見るなフジテレビ」のキャッチフレーズは有名になりましたねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
駅の反対側はもうレインボーブリッジです。夕方4時半ぐらいです。

クリックすると元のサイズで表示します
水上バスの「ヒミコ」です。「銀河鉄道999」の松本零士さんによるデザインです。

お台場は場所柄、水上バスが多いので、子連れや外国人さん連れ、デートや観光旅行で来たのなら、こちらの方が良い思い出になりますよ。3社が運航しています。

1、東京都観光汽船
2、観光汽船興業(アーバンランチ)
3、東京都公園協会(東京水辺ライン)

クリックすると元のサイズで表示します
お台場の自由の女神像です。パリの自由の女神像が、日本におけるフランス年事業の一環として1998年4月29日から1999年5月9日までの間、設置されました。その後はフランス政府公認でレプリカの設置が認められました。2000年の設置で記念撮影スポットです。いつも賑わっています。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと離れて自由の女神像を中心に、バックにレインボーブリッジを入れて撮りました。

クリックすると元のサイズで表示します
角度を変えてレインボーブリッジを中心に添えて撮ってみました。

ここ周辺は日本語が全然飛び交っておらず、外国語一色です。夜になればライトアップされて、これまた素晴らしい記念撮影スポットになりますよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

早朝の雪景色の大連を歩く

一時帰国しました。

クリックすると元のサイズで表示します
今日の東京は19度まで上がりました。春の始まりですね。暑いです(笑)。静岡県東部の伊豆半島の最南端にある南伊豆町の河津桜は満開との事でニュースでも報道されています。行きたいですねえ!

クリックすると元のサイズで表示します
満州、そして遼東半島の最南端にある大連は、昨日の元宵節=旧正月(春節)から数えて15日目、という節目の日で、ま〜た花火爆竹三昧ですね。本日夜8時の市中心部「青泥窪橋(大連)」の大気データです。「爆発本番」だった昨日昼からのPM2.5の数値は「案の定」です。

クリックすると元のサイズで表示します
同時間を地図で見ます。汚染された空気は風で対岸の山東半島威海市、煙台市、蓬莱市に飛んでいっていますね。向こうはかなり凄いです。

私は日本人なんで、新年という「快楽」を得るために、大気(自然環境)を汚染したり、人様に迷惑を掛けたりする(安全第二)ことはしません。こうした「悪事」を行えば、「福」など絶対に来ないと考えています。愚かな文化風習に迎合するつもりはありません。

さて、先週末から大連は二度の降雪がありました。15日は3〜4センチの積雪となり、綺麗な雪景色となったので朝、少し早めに家を出て、写真を撮ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
綺麗な雪景色となった15日早朝の市中心部「労働公園緑山とテレビ塔」です。

クリックすると元のサイズで表示します
大体3〜4センチの積雪ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
歩いて「智仁街」の入り口に来ました。日本統治時代の地名は「桜花台」です。階段を上ると、

クリックすると元のサイズで表示します
小さな広場です。酷寒なんで誰も居ません。「テレビ塔」を背景に入れました。

クリックすると元のサイズで表示します
ベンチもこのとおりです。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと歩いて「一面街」の入り口です。日本統治時代の地名は「逢坂町(おうさかまち)」で、このエリアは大連最大の遊郭の一つでした。当時の建物と雪景色です。

クリックすると元のサイズで表示します
更に歩いて「緑山池」を目指します。

クリックすると元のサイズで表示します
テニスコートも真っ白です。

クリックすると元のサイズで表示します
「緑山池」に着きました。日本統治時代の地名は「春日池」です。湖面は真っ白です。

クリックすると元のサイズで表示します
ガチガチに凍っています。禁止されていますが、人間が下りても普通に歩けますよ。ここは野良猫だらけの所なので、湖面には可愛い足跡がついています(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
池の横に建っている「中国大連雑技団 格莱美劇場」です。坂を上ってバス停に向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します
坂の上から見下ろした大連ナンバーワン高校である「第二十四高中」の校舎と校庭の一部です。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。日本統治時代は「春日小学校」です。当時のままです。

クリックすると元のサイズで表示します
陸橋から見下ろします。樹木が綺麗です。

クリックすると元のサイズで表示します
「テレビ塔」を見上げます。

クリックすると元のサイズで表示します
日本とは違って大連(中国)のバス、路面電車、地下鉄、ライトレールに時刻表はありません。来ない時はとことん来ません。「人間の質」=民度、も桁外れに違いますから、屋外に自動販売機など「絶対に」ありません。ホットドリンクを頭の中に思い浮かべつつ、公共バス27路のバス停「老干部大学」でバスを待ちますが、この日はなかなか来ませんでした。(泣)

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

大連で最も「豪華な」公衆トイレ

今日の大連はまずまず良い大気の日でした。

クリックすると元のサイズで表示します
ただ今、外は小雪です。

伊藤忠商事の日本人の男性社員がおよそ1年間にわたって中国の国家安全当局に拘束されていたそうでネットでは騒然としていますね。明日の中国における「日本人社会」の話題はこれでもちきりでしょうな。

さて今日も前回に続いてトイレネタです(笑)。前回は「ニーハオトイレ」でしたが、今日は真逆で、「大連で最も豪華な公衆トイレ」を挙げたいと思います。なお、大連も最近はショッピングモールをはじめとして「民間の」トイレは綺麗なところが多いです。前回、そして今回のトイレ紹介は「公共の」トイレです。誤解無きようにお願いします。

場所は海水浴場で有名な「付家庄」のバス停横にあります。公共バスによるこの公衆トイレへのアクセス(笑)はこちらを参考にして下さい。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょうどバスが止まっています。

クリックすると元のサイズで表示します
バス停全景、そして右側奥に写っているのがその公衆トイレです。

クリックすると元のサイズで表示します
角度を変えます。

クリックすると元のサイズで表示します
正面ですね。利用は無料です。入ります。今回も誰も居ないので撮りました。

クリックすると元のサイズで表示します
最初に入るとソファーにクーラー(空調)でビックリです。公衆トイレですよ!何故、このスペースを作る必要が?!左が男性です。暖簾(のれん)をくぐって入ります。

クリックすると元のサイズで表示します
「手洗い」エリアです。ヒーター完備です。

蛇足ながら、中国人や「支那人」は基本「ハンカチ」を常備しません。手を洗ったらハンカチで手を拭く習慣が無いのです。ですからプレゼントとしてハンカチ、特に男性には無意味です。飲み屋のお姉さん(笑)曰く、「トイレから出て手を洗い、ハンカチを使って手を拭くのが日本人」だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
「小」と「大」エリアですが、上部にまた見えますね。ドアを開けてみましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
クーラー(空調)付きです。素晴らしい!中国での「大」ですが、日本とは「システム」が違います。

1、中国の公衆トイレは基本、「個室」内にトイレットペーパーが設置されていません。泥棒されるのが「常識」だからです。

2、トイレットペーパーの質が悪いので、使用後、直接流すと詰まる原因になります。ということでご覧いただけるように、だいたい隣にあるごみ箱に捨てます。

次の利用者は中を見たくないし、当然、「大」の臭いも充満します。こうした中、ドアを閉じ、狭い密封状態でクーラー(空調)をスタートさせたらどうなるんですかねえ。日本ならクーラーではなく換気扇を取り付けると思います。そしてこれまた御確認いただけるように、先の利用者は次の利用者の事を考えて綺麗に使った形跡が見られません。

結局はどんなに豪華な物を設置しても「綺麗」=「衛生を保つ」というのは、やはり利用者=「人間の質」なんだと思います。実際、大連駅前に建つ高級ホテルは宿泊者以外にトイレを開放していませんしね。フロントのある階のトイレですよ。

「来た時よりも美しく」、「次の人への気遣い」、「他人に迷惑を掛けるな」

この国には無い「教育」と「常識」です。サッカー日本代表のロッカーを機に世界へと知れ渡ったこれらの言葉の大切さ、こうした教育への感謝を日本人として私は改めて感じましたね。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

大連「仕事始め」の花火と爆竹、そして「ニーハオトイレ」

旧正月(春節)の七連休が終わって、昨日から「仕事始め」となった大連(中国)です。

クリックすると元のサイズで表示します
で、「仕事始め」にまた花火爆竹です。爆竹は凄まじい音です。

クリックすると元のサイズで表示します
花火は連発式です。

クリックすると元のサイズで表示します
私は日本人なんで、一人「冷めた目」で見ています。

クリックすると元のサイズで表示します
町中の至る所でこの「バカ騒ぎ」を行いますから、「お天道様」も中国らしい、「新年」らしい、人民が大好きな「赤」をプレゼントです。昨日の昼過ぎ、午後1時の市中心部「青泥窪橋(大連駅)」の大気データです。

クリックすると元のサイズで表示します
「仕事始め」2日目となった今日はこうなりました。同所朝9時です。PM2.5のグラフを見ると、昨日は午前中から深夜にかけてずっと「真っ赤」です。その原因は分かりやすいですねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
同時間を地図で見ます。汚染された空気は風で対岸の山東半島威海市、煙台市、蓬莱市に飛んでいったようです。道端の花火や爆竹の燃えカスの後片付けも基本的には風任せです。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、昨日「仕事始め」となった中国ですが、私はまた保税区、開発区行きでした。午前中9時ぐらいにライトレール内から撮った、開発区のランドマーク「大黒山」と手前の日系企業「日本電産」です。

クリックすると元のサイズで表示します
ライトレール「保税区」駅に着きました。

クリックすると元のサイズで表示します
ホームの広告です。光の反射でちょっと見づらいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
では「大連」駅にあった同じ広告をアップで。「中華人民共和国は如何にして強国となったのか、それは中国共産党のおかげである」とあります。

「共産党」の所だけ字は大きく、しかも赤字ですね。「注目!!!」という意図でしょう。

今日2月12日は早稲田大学、中央大学、専修大学、日本大学などの一部の学部で一般入試のようです。この言葉、大学入学試験で「日本史」を選択する(した)方なら誰でも御存知だと思いますが、パクった「元ネタ」は1891年(明治24年)に第2回帝国議会で行った樺山資紀海軍大臣の有名な演説である「蛮勇演説」だと思います。「今の日本があるのは薩長藩閥政府のおかげだろ!」と言ったあの演説です。あれから128年経ちましたが、中国では「現役」ですねえ。政治システムが今の日本と「一世紀以上」違うからでしょう。

この手の言葉はパワハラやセクハラ野郎、勘違い野郎、一部の老害もよく使いますよねえ。「俺のおかげ」、「俺は居てくれと頼まれている」、「俺が居なければこの会社(組織)はダメ」、「俺が育てた」、「俺の教え子」、「俺に挨拶が無い」、「俺を通せ」、・・・ってね。

クリックすると元のサイズで表示します
「大連」駅方向より「保税区」駅に入線するライトレールです。

クリックすると元のサイズで表示します
逆に「金石灘」駅方向より「保税区」駅に入線するライトレールです。

クリックすると元のサイズで表示します
一仕事終え、外は小雪。昼頃に隣の「開発区」駅に移動します。再び開発区のランドマーク「大黒山」と手前の日系企業「日本電産」です。激しく小雪のせいで山は見づらくなりました。

クリックすると元のサイズで表示します
1駅なので2分ほどで「開発区」駅に到着です。

クリックすると元のサイズで表示します
反対側ホームは支線の金州区「九里」行きです。2両編成です。蛇足ながら、サッカー観戦で「大連金州体育場」へ行く場合は、これに乗って3駅、「東山路」駅下車です。

クリックすると元のサイズで表示します
正面から撮ったライトレール「開発区」駅です。歩道橋から撮りました。

クリックすると元のサイズで表示します
地上に降りてシェアサイクル「モバイク」と共に撮ります。

クリックすると元のサイズで表示します
角度を変えます。

クリックすると元のサイズで表示します
駅前のサウナ「雲龍」です。グーグルで検索すると「売春サウナ」のようですね。こちらです。

クリックすると元のサイズで表示します
駅正面とは反対の裏に廻ります。安宿が連なります。日本人(外国人)の宿泊利用は不可だと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
「セックス用品」店です。この地で需要があるから存在し、かつ営業しているのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
駅裏の広場です。以前は子供が遊ぶ施設などがありましたが、綺麗さっぱり撤去となっていました。

クリックすると元のサイズで表示します
角度を変えて飲食歓楽街である「五彩城」方向です。

クリックすると元のサイズで表示します
この広場全景です。左側に寂れた「ステージ」、そして暗色かつ場違いな程の高さのビルに囲まれて、太陽光は乏しく、いつも暗〜い広場です。

クリックすると元のサイズで表示します
駅の斜め前には、ここから近中距離の町を結ぶ「大連開発区バスターミナル」があります。「春節仕様」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
バスターミナル内です。

クリックすると元のサイズで表示します
電光掲示板で、行き先の一例です。バスは主に周辺の田舎町を結んでいます。日本人的に使うのは「黒石礁(大連海洋大学)」、「旅順」行きぐらいですかねえ。以前、「黒石礁」からここまでのバス(=逆ルート)を利用しました。空席がある場合、途中、道端で乗客を募りながら行くノロノロ運転なので所要時間は1時間半ぐらいです。更にポンコツバスです。

私がトップの立場なら、このバスターミナルと大連周水子国際空港の間を「ノンストップ」で結ぶエアポートバスを、一時間に2〜3本の運行密度で新規開設します。早朝から夜までの運行です。これが「現場を知っている」ということです。「便利、安心安全、安い、早い」という四拍子の揃った、空港までのアクセス手段が整った町が中国には少なすぎます。

クリックすると元のサイズで表示します
このバスターミナルのトイレです。誰も居なかったので撮りました。壁に向かって自由に放尿する「小」のエリアです。

クリックすると元のサイズで表示します
「大」のエリアです。扉などありません。これが中国です。2019年です。「旅の恥は掻き捨て」と言います。遠慮は要りません。豪快にどうぞ。お隣さんが来たら「ニーハオ」の挨拶を忘れずに。

今年も複雑な「仕事始め」です。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

一年に一回だけ! ガラガラの大連ライトレールと大連駅を楽しむ

旧正月(春節)五日目です。

一昨日から三日連続で好天が続いています。強風なので酷寒ですが、良い天気と綺麗な空気で深呼吸が出来るレベルです。

クリックすると元のサイズで表示します
今朝8時半の大連です。気温はマイナス8度で、

クリックすると元のサイズで表示します
体感温度はマイナス13度です。

クリックすると元のサイズで表示します
正午の市中心部「青泥窪橋(大連駅)」の大気データです。

クリックすると元のサイズで表示します
外の世界はこんな感じです。昼時に撮った市中心部「労働公園緑山とテレビ塔」です。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは昨日、帰り際に撮った同所です。日没直後で山道に街灯が点いた様子ですね。

今日のエントリーはちょっと時間が戻ります。「大晦日」(2月4日)と旧正月(2月5日)のライトレール「開発区」駅→「大連」駅の様子です。

クリックすると元のサイズで表示します
「大晦日」の夜は、開発区の大型ショッピングモール「万達広場」内のピザ屋、「BIG PIZZA」で食べました。「食べ放題&飲み放題」の店です。若い子や外国人が多い場合はこういう店で食べようとなります。私自身もこちらの方が嬉しいです。大人は68元(=約1110円)です。

クリックすると元のサイズで表示します
最初の一皿目です。この店は何でもあるので喜ばれます。個人的にはここのカレーライスが好きです。焼きたてのピザを店員さんが座席まで持って来て勧めてくれます。接客対応が良いのでこの店は好きです。私はこの日、ビールは飲まずジュース中心のドリンクバーを楽しみました。「大晦日」の夜ですが、店内は外国人や小さな子供連れの家族で賑わっていました。時代は確実に変わりつつあります。

クリックすると元のサイズで表示します
「万達広場」内の日系牛丼チェーン「すき家」です。さすがに「大晦日」の夜なので、お客さんはゼロでした。もし一人なら個人的にはこちらの店を選んでいたと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
二時間ほど楽しい時間を過ごして帰ります。夜7時半の「万達広場」です。

クリックすると元のサイズで表示します
バス停に行くもバスは無し。というのも、

クリックすると元のサイズで表示します
この「大晦日」、開発区、金州、金石灘の間を走る多くのバスは最終バスがお昼前の午前11時(!)だからです。近いのでライトレール「開発区」駅まで歩いて行って大連へ帰っても良いのですが、急ぐ必要もないのでこちらで一泊します。

クリックすると元のサイズで表示します
翌日は「新年」、旧正月初日です。お昼頃、大連に帰ります。ライトレール「保税区」駅から乗るとガラガラ。この車両は私だけですねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
「新年」ゆえに工場は止まり、交通量も減って排気ガスも少ないので、開発区のランドマーク「大黒山」が良く見えます。手前は日系企業の「日本電産」です。

クリックすると元のサイズで表示します
「開発区」駅に着くと少し乗ってきました。手前のババアが大声で電話をしています。これが「支那人」です。

クリックすると元のサイズで表示します
「大連湾」駅に入ります。「大黒山」そして手前は開発区の街、ビル群です。

クリックすると元のサイズで表示します
「香炉礁」駅に入ります。御覧のように、日本の宿泊温泉施設である「大江戸温泉物語」をそっくりそのままパクった「湯本湯」です。これが「支那人」です。

クリックすると元のサイズで表示します
終点の「大連」駅に着きました。この日も港に停泊中の中国人民解放軍の空母「遼寧」と遼寧型空母2番艦、の二隻の空母が良く見えました。こちらの撮影は「出来ない」ので写真はありません。トラブルの元ですから「見るだけ」にしておきましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
客は殆ど居ませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します
先頭に移動して車両を撮りました。

クリックすると元のサイズで表示します
ホームからエレベーターで降りて帰ります。改札口、切符売り場はガラガラです。

クリックすると元のサイズで表示します
ライトレール大連駅を出て地下道を抜け、大連駅正面へと向かいます。昼時ですが地下道もガラガラです。この日は物乞いの連中も「春節休み」でした。ガラガラで「ビジネス」にならないからです。これが「支那人」です。

クリックすると元のサイズで表示します
地下道を抜け、大連駅です。商店は一切休みです。

クリックすると元のサイズで表示します
全てお休みです。

クリックすると元のサイズで表示します
大連駅の正面に来ました。客が居ないのでタクシーも開店休業状態です。ずらーっと並んでいます。蛇足ながら、大連のタクシーの初乗り料金は東北三省の都市で最も高く10元(=約165円)スタートです。市中心部は地下鉄、路面電車に加えて公共バス路線、とかなり発展しているので無理に利用する必要はありません。

クリックすると元のサイズで表示します
大連駅は東京上野駅をモデルに南満州鉄道株式会社(満鉄)&日本人が作りました。

クリックすると元のサイズで表示します
切符売り場です。ガラガラです。

クリックすると元のサイズで表示します
駅前の巨大地下街「勝利広場」を抜けます。ガラガラで清掃員さんぐらいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
一部の通路はシャッター封鎖されていました。

クリックすると元のサイズで表示します
昨夜はシンガポールビールの代名詞「タイガービール」を飲みました。中国工場生産の物ですがね。ビンは330mlで手頃な量です。どちらも一本7.2元(=約120円)でした。外は冷蔵庫、いや冷凍庫より寒い温度ですから、ビンを濡らしてベランダに置いておけば直ぐにキンキンに冷えて美味しいビールが楽しめます(笑)。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
1 2 | 《前のページ | 次のページ》
/2 
 
AutoPage最新お知らせ