中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

JALの「大連→成田」線で『カメラを止めるな!』を鑑賞する

久しぶりに搭乗記を書きます。先月末に乗ったJAL(日本航空)の「大連→成田」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
いつものように地下鉄で空港へ。市中心部「青泥窪橋(大連駅)」からは乗り換え無しで約30分といったところです。成田空港同様、列車ホームは空港地下にあります。「安い、早い、安心」で、大連(中国)では最もリスクが少ない移動方法です。

クリックすると元のサイズで表示します
搭乗手続きを終えてイミグレを抜け、本日の機材と対面です。ボーイング787-8です。お隣は青島経由でシンガポールへ行くLCCのスクートですね。

クリックすると元のサイズで表示します
このところはプレミアムエコノミーの席に座らせてもらえることが多かったんですが、この日は普通のエコノミークラスの席です。お隣さんは日本人ビジネスマンでした。

クリックすると元のサイズで表示します
安全のしおりと機内WiFiサービス案内です。

クリックすると元のサイズで表示します
機内販売誌を見ていたらJAL限定のウルトラマンフィギュアがありました。

クリックすると元のサイズで表示します
税込みで10800円です。結構いい値段ですね。

中国は「ウルトラマン」が登場する映画を無許可で作り上映したとして、円谷プロダクションが著作権侵害で訴えていたのですが、中国広東省の企業が、係争中にもかかわらず、新たに続編の映画を中国で公開したそうです。今日の記事で詳細はこちらです。最近の韓国政府、軍の一連の対応といい、何故かつてこちら満州の地で、既に朝鮮人は二等国民、支那人は三等国民と位置付けられていたのかお分かりいただけるのではないでしょうか。時は過ぎて2019年現在においても、ビザを取得しなくても訪問できる国・地域を国別に比較する「パスポートランキング」=世界における信用度、もこの順位通りでしょ?「歴史は繰り返す」ですね。

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。 愚者だけが自分の経験から学ぶと信じている。私はむしろ、最初から自分の誤りを避けるため、他人の経験から学ぶのを好む。」

これは「鉄血宰相」ことドイツのビスマルクの言葉です。郷土史を知らずして故郷を語るなかれ、日本史を知らず、学ばずして日本人を名乗るなかれ、悠久の中国史、偽りだらけの中華人民共和国史を知らず、学ばずして中国通、中国ウォッチャーを名乗るなかれ、まあ国外に出て外国人と働く、生活するということはこういうことです。

脱線しました。

クリックすると元のサイズで表示します
この日の機内での映画観賞はず〜っと見たかった映画、『カメラを止めるな!』を選びました。96分の映画ですが、この日のフライトは離陸後2時間10分で到着とのことです。見終わって一息入れたらもう成田ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
大連空港を離陸です。帰国はいつも最高の気分です!

クリックすると元のサイズで表示します
離陸して180度旋回です。開発区のランドマークである「大黒山」が空中から見られました。大気汚染が残念です。

クリックすると元のサイズで表示します
機内食と赤ワインです。JALの場合、ハーゲンダッツアイスクリームが必ず付きますが、バニラ味の場合、まず真ん中を少し食べて穴を開け、そこに赤ワインを注いで食べてみて下さい。とても美味しいですよ。お試しあれ!この食べ方、自分だけかと思ったらクックパッドでも推奨されていますね。こちらです。

クリックすると元のサイズで表示します
『カメラを止めるな!』ですが、始まってから40分ぐらいまでは正直、「なんだこりゃ!?」で、「食事をしながら見る映画じゃないな・・・」だったんですが、この時間帯が過ぎると俄然面白くなりました!食後も「おつまみ」、そして赤ワインをもう一本もらって、引き込まれながら最後まで見ました。凄〜く練られて作られた映画ですねえ!見終わると成田到着まであと23分の表示です。

クリックすると元のサイズで表示します
地図を出すと、もう茨城県の県庁所在地・水戸市の横を過ぎています。

クリックすると元のサイズで表示します
銚子の犬吠埼の先をぐるっと回って九十九里浜から入って着陸です。かなり揺れたフライトでしたが、ワインを飲んでいるので心地良さに感じていました(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
格好良すぎる「おもてなし」メッセージです。

クリックすると元のサイズで表示します
JALは空港第二ターミナルです。で、空港地下のホームです。京成電鉄のスカイライナーです。全席指定で時速160キロ運転、東京山手線内の日暮里駅までノンストップ36分ですが、2470円もします。車両デザインは山本寛斎さんです。

満州帰りにとっての成田帰国初日は、夏冬関係無く「暑い」の一言です(笑)。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

民度の高い行列とJALのおせち、最後に大連のスーパームーン

昨日はスーパームーンということでしたが見るのを忘れ、今朝になって見ました。

クリックすると元のサイズで表示します
市中心部「青泥窪橋(大連駅)」の朝6時の大気データです。気温は1度、PM2.5は日本基準(35μg以下)の約3.5倍超の汚染度「124」です。

クリックすると元のサイズで表示します
で、今朝7時、「労働公園緑山とテレビ塔」とスーパームーンが重なっていたので、丘に登って撮った写真です。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。

さて緊急帰国によって15年以上振りに日本でクリスマス&正月を過ごしました。今日のエントリーもその時の様子です。

クリスマスは深夜に子供の寝ている部屋に侵入、寝ている傍にプレゼントを置きます。翌朝、起きて喜ぶ姿が見られました。満足してもらえて良かったです。

次は大晦日です。年越しそばの上にのせる天ぷらをどうするか?家族会議の後、大連にもあるうどんのチェーン店、「丸亀製麺」で天ぷらだけ買ってこようという結論に至りました。こちらです。ここの天ぷらはボリュームがあるし、後味が良いし、うちの子供も好き好んでよく食べるからです。同社自称の「讃岐風フライドチキン」こと「かしわ天」はやっぱり美味しいですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
で、大晦日の日、開店前の「丸亀製麺」です。駐車場はほぼ埋まっていて、既に凄い行列でした。しかし割り込みもしないで皆、「平和」に並んでいます。日本ですねえ!民度が高いということは素晴らしい!

クリックすると元のサイズで表示します
ターゲットは天ぷら。考えることは皆同じです。

クリックすると元のサイズで表示します
年越しそばですが、蕎麦は他の麺類よりも切れ易いことから「今年一年の災厄を断ち切る」という意味で、大晦日の夜に食べます。「大海老天」と「盛り合わせ」をがっちりゲットし、夜はボリューム満点の年越しそばを食べました。私は年が明けると早速「運気」が変わって、成田空港で「良い事」が起きました。これについてはまた後日書きます。

クリックすると元のサイズで表示します
元旦はおせちです。有効期限が迫っていたこともあって、今年のおせちはJALのマイレージでゲットしました。JALもANAも日系エアラインでは特典航空券以外にもいろいろな物に交換できます。

クリックすると元のサイズで表示します
10000マイルでの交換です。

クリックすると元のサイズで表示します
ちゃんと12月29日に冷凍で届きました。冷凍庫で保存です。大晦日の31日に冷凍庫から冷蔵庫に移し、元旦に冷蔵庫から出しました。

クリックすると元のサイズで表示します
立派なものです。お雑煮を食べながらで満足しました。おせちって大人は嬉しいものですが、いつの時代も子供にとってはイマイチなので「別食」を用意しておきました。

クリックすると元のサイズで表示します
元日から初売りをする店が多くて新聞広告は凄い量でした。女房殿を乗せて衣料品チェーンストアの「しまむら」に行きました。これまた開店前は凄い行列です。福袋狙いのようです。やはり割り込みもしないで皆、「平和」に並んでいます。凄いですねえ。店長さんが入り口で丁寧にお辞儀してお客さんを迎えている姿が印象的でした。「しまむら」の株価は下がったとはいえ、まだ1株9000円ぐらいですから気軽に手は出せません。株主優待ももう少し「盛ってくれる」と保有を考える方は増えるんじゃないですかね。

そういえばヨドバシカメラの初売りは「支那人」共が荒らしたそうですね。転売目的で福袋を買い占めたらしく報道されていました。怒りを感じましたね。ネットでは奴らの蛮行がまとめられています。こちらです。連中が昔も今も「これからも」蔑視対象になるのは明確な理由があります。「自己中心主義」と「拝金主義」です。

クリックすると元のサイズで表示します
翌日は東京駅へ買い物に。列車の窓から撮った富士山です。東京の江東区から静岡県の富士山が普通に見えるんですから、日本に来た中国人や「支那人」は、大気汚染と無縁である日本にビックリですよね。これが「健康第一」と「長寿」の国だということです。

クリックすると元のサイズで表示します
反対側の車窓は東京スカイツリーです。

クリックすると元のサイズで表示します
東京駅地下街の「東京キャラクターストリート」に来ました。公式サイトはこちらです。こちらは東京駅と初音ミクのコラボショップです。1月2日なので、さすがに修学旅行生の姿は皆無でしたが、外国人が多かったですね。ここは老若男女誰もが楽しめる「夢の売り場」ですからね。この「役目」、私がガキだった頃は原宿でした。

お年玉を持って、うちの子供は日本テレビの「日テレ屋」で壁掛けタイプの「世界の果てまでイッテQ!カレンダー2019」、テレビ東京の「テレ東本舗」で「出川哲朗の充電させてもらえませんか? フェイスタオル」を買いました。家へのお土産は「舟和の芋ようかん」です。

中国での買い物って「真偽の見極め」と「価格の駆け引き」が中心で、「後味が悪い」ものなんですけど、日本での買い物って「新製品だらけ」、そしてとにもかくにも「楽しみと喜び」があって良いですねえ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

『ドラゴン堀江』が楽しみです

年も変わって約一か月ぶりの更新になります。

昨日今日と大学入試センター試験ですか、四半世紀前、自分の経験を思い出しますねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
で、漫画『ドラゴン桜』にかけて作られ、アベマTVで放送中の「ドラゴン堀江」はどうなりますかね。こちらです。無料ですし結構面白く見させてもらってきましたが、北海道の帯広で受験するというホリエモン、またHカップのグラビアアイドル、わちみなみさんは東大に合格するんですかね。これまた試験結果が楽しみです。彼の「医者とか弁護士よりも、東大の方が上なんですよ、資格として」は金言(!)かと。

前回のエントリーをアップした後、仕事の日程調整が上手くいき、職場の理解もあったので、急遽日本に帰ることにしました。私にとって日本の自宅で家族揃ってクリスマス&正月を過ごすのは実に15年以上振りになりましたね。約半年ぶりの帰国でもあったので、郵便物も山のように届いており、全てに目を通しチェックするのにもかなり時間がかかりました。

日本は大気が抜群に良いし、水も旨い!ありとあらゆるところが清潔で本当に気持ちが良いです。最南端とはいえ、私は日々満州で生活しています。東京はマイナス気温も無く本当に暖かいですね。帰国初日は汗ですよ。前にも書きましたが、毎日が楽しくて一日が12時間に感じられましたね。そりゃ「支那人」共も日本旅行に来るわけです。

逆にこちら中国に多い「反日日本人」や「中国スゲー」の方々にとっての日本一時帰国は、居場所も無いだろうし、喜んでくれる人もいないだろうし、目にして経験する全てがムカつくでしょうし、苦痛でしょうねえ(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
そんな「天国」を経験してしまうと、こちらに帰ってきても順応するのが大変です。せっかくの週末休みを迎えても大気汚染「地獄」(先週13日、日)。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日(19日、土)も酷く、

クリックすると元のサイズで表示します
今日になって風が吹き、ようやくまともになりました。

レンタル自転車だ、スマホ決済だ、無人コンビニだ、スゲーだろ!という「エセ先進国」ですが、大気汚染解消は風任せという「アナログ」国家なんですよね。まあ「健康第二」なんですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
市中心部「労働公園緑山とテレビ塔」と「大気汚染煙突」です。日本基準の10倍に汚染された世界です。これが、

クリックすると元のサイズで表示します
今日はこうなったということです。

週末休みに外出できないのはキツいですよ・・・。

日本での楽しかった日々の様子もこれから書いていきたいと思います。最後になってしまいましたが、今年も宜しくお願い申し上げます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ