中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2018
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

「旧 大連神社」で少年野球を観戦する、あと偽「東京ばな奈」

来週はクリスマスですね。

クリックすると元のサイズで表示します
今夜19時の市中心部「青泥窪橋(大連駅)」の大気データです。暖かくて5度もあります。手袋&マフラーは不要です。

クリックすると元のサイズで表示します
昨晩、「27路」バスのバス停「老干部大学」駅下車後に撮った「労働公園緑山とテレビ塔」の様子です。17時ちょっと前ですかね。「27路」バスについての詳細はこちらです。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと遠回りして「緑山池」に行き、そこからも「労働公園緑山とテレビ塔」、「中国大連雑技団 格莱美劇場」を撮りました。日本統治時代の名は「春日池」です。

クリックすると元のサイズで表示します
角度を変えて池を中心に撮ります。池はライトアップされていて綺麗ですが、御覧のように、殆どが凍っています。

クリックすると元のサイズで表示します
今日はバスに乗る機会が多かったのですが、車内で隣席の「支那人」が大音量で「唾吐き」です。まあ中国では珍しい事ではないんですが、嫌なもんですねえ。写真中央です。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。こうなると周囲の立っている客も、この空いた席には座ろうとはしません。当たり前ですね。

職場では「東京バナナ」です、といって差し入れが来ました。何だ???

クリックすると元のサイズで表示します
東京土産としては代名詞的な存在ですね。写真は同社の公式サイトからお借りしました。こちらです。

クリックすると元のサイズで表示します
で、来たのは偽物でした。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。「東京バナナケーキ」とあります。

クリックすると元のサイズで表示します
パッケージ裏、生産元の詳細です。ご丁寧に黒字で「お客様センター」の電話番号まで書いてありますね。これが「支那人」です。電話して「盗人(ぬすびと)にも三分(さんぶ)の理(り)」を聞いてみたいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
パッケージを開けたところです。本物は中にバナナカスタードクリームが入っていますが、偽物のこちらは中には何も入っていませんでした。一口食べて終了です。偽物を口にして健康を損ないたくはないからです。日本人なら「健康第一」です。価格は6〜7元(=約100円)だそうです。

さて、今日のエントリーは日本統治時代の「旧 大連神社」周辺を散歩していた時に見た光景です。現在は「解放小学校」となっています。満州国時代、ここ満州の地には150万人以上の日本人が居て、各地には295か所の神社が記録されています。満州という外地(がいち)に住むも、日本人の心の拠り所となっていたんですね。

クリックすると元のサイズで表示します
「23路」バスの始発&終点となる「外国語学院」駅です。「旧 大連外国語学院」の最寄り駅ですね。現在は大連外国語大学と「昇級」し、はるか遠く郊外の旅順口区に移転してしまいました。日本人留学生が非常に多かったので、ここで「在りし日」を過ごした方も多かったのではないでしょうか。「23路」バスについての詳細はこちらです。

クリックすると元のサイズで表示します
バス停の前です。真ん中の道(解放街)を真っ直ぐ歩いて行くと、突き当りが、

クリックすると元のサイズで表示します
「解放小学校」です。最近は授業の無い週末に、入り口を開放している小学校が多くなりましたね。地元紙によれば市政府の方針だそうです。写真に写る灰色の階段が、

クリックすると元のサイズで表示します
この階段です。日本統治時代の「大連神社」の階段そのものです。この写真はウィキからお借りしています。当時の住所は関東州大連市南山2丁目2です。この当時、参拝した方はまだ御存命ですかね。お話を聞いてみたいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
戦後、神体は日本に持ち帰られ、再建されました。日本へ帰った現在の大連神社です。山口県下関市にある赤間神宮内にあるそうです。

当時の御朱印ですね。大変貴重な物を公開されていて、勉強させていただきました。
ttps://goshuin.net/gaichi-jinja/#i-21

で、この解放小学校内から子供たちの大きな歓声が聞こえます。

クリックすると元のサイズで表示します
ギャラリーも多い校庭へ足を運ぶと、

クリックすると元のサイズで表示します
中国人が野球をやっていました。ピッチャーは居らず、バッティングティーにボールを置いて、

クリックすると元のサイズで表示します
交代でパコ〜ンと打っています。

クリックすると元のサイズで表示します
守備側は皆で打球を追います。

クリックすると元のサイズで表示します
グローブをしていない子も居ましたが、皆で楽しんでいます。良いですね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
バッターボックス裏に来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
思いっきり打って、

クリックすると元のサイズで表示します
走ります。

クリックすると元のサイズで表示します
バックホーム!
御覧のようにバッターボックス他、野球用のラインが引かれており、この小学校では日常茶飯事的に野球が行われているのが推測されます。ただ陸上トラックと共用なので、スライディングは無理ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
大人たちも皆、笑顔です。野球用具も結構揃っています。「ローリングス」社のですね。大連ではどこで売っているんですかね。

バッターボックスに入る際、帽子をとってお辞儀してから入るんですよ。感動しましたね。中国で人気のスポーツと言えば、やはりサッカーとバスケが双璧ですが、共に暴力沙汰のニュースが頻繁に報道されるので、驚きを禁じ得ない行動でしたね。

日本統治時代、かつてここ大連は野球が盛んで、野球殿堂入りメンバーも多く、どこよりも強かったようです。産経新聞のこちらの記事で知ることが出来ます。良い記事です。時代は変わって今、大連野球連盟の公式サイトであるこちらによれば、13球団があるようです。

自分がガキの頃、少年野球チームは至る所に在りました。今は1チーム9人集めるのも苦労しているようですね。

今年の夏休み、地元の小学校のグラウンドにうちのガキと行ったらサッカーチームが練習していて、点取り屋の10番は女の子でした。男の子達がその女の子にパスをガンガン送っているんですよ。小学生の場合、女の子の方が成長が早くて、背も高いし、足も速いし、相手を吹き飛ばすフィジカルまで強い、ということは珍しくないですからね。コーチと話したんですが、中学校になると男子チームと女子チームに分けられてしまうんだそうです。が、女子チームは少ないのが悩みの種だとか。日本はW杯優勝国(2011年)なんですけど・・・。

時代は変わりましたね。昭和は終わって、平成も終わって、また新しい時代が来るんですねえ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

「支那人」にとっての「iPhone&スタバ」、そしてアメリカ

今月も半分が終わり、年末年始を日本で迎える方は、そろそろ気分が高揚し始める頃ですね。ガキの頃の遠足や修学旅行を待つ心境です。

クリックすると元のサイズで表示します
今朝9時の市中心部「青泥窪橋(大連駅)」の大気データです。御覧のように「非常に健康に悪い」ですか、中国らしい素晴らしい日曜日の朝ですねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
PM2.5の数値も「200」を超え、重度の大気汚染で外は「真っ白」です。市中心部「労働公園緑山とテレビ塔」と「大気汚染煙突」です。肺炎になるとレントゲン写真はこんな感じで「真っ白」になりますね。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日土曜日は所用があって早朝に大連駅に行きました。今の大連の「日の出」は7時ちょっと過ぎです。駅の時計でお分かりいただけますように日の出時刻まであと5分ほどの光景です。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは火曜日(11日)に撮った写真です。大雪が残っていた時の写真で、ちょうどライトレール大連駅のホームに列車が入るところです。この時、港に停泊中の中国人民解放軍の空母「遼寧」と遼寧型空母2番艦、の二隻の空母を見ましたが、甲板先端の「スキージャンプ台」には、いい感じで雪が積もっていましたね。こちらの撮影は「出来ない」ので写真はありません。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは街中の様子です。急ピッチで除雪が行われていました。シャベルとリアカーでの「アナログ除雪」です。家も町も「水回り」が弱いのが中国です。

クリックすると元のサイズで表示します
大連は坂の多い町です。大雪でゴミ収集車が来ないのも何のその、人民は捨てまくります。日本のように「ゴミの分別出し」など夢のまた夢で、自分さえよければいいのです。PM2.5に加えて悪臭ですね。

さて、世界的な「ファーウェイ(華為技術有限公司)」排除が進んでいます。まあ中「華」の「為」と名乗るメーカーですから、「みんなで排除」に至ったのは不思議な事ではありません。同じ漢字使用国である日本では、その「毒素」を和らげるために「ファーウェイ」などとカタカナ表記にしていますがね。「春秋航空」が日本では「春秋航空日本」の名を使わずに、別称の「スプリング ジャパン」という名を公式サイトや機内アナウンスなどで使っているのと同じ論理でしょう。

カナダで捕まった「ファーウェイ(華為技術有限公司)」の孟晩舟 最高財務責任者(CFO、46)は中国パスポートを4通、香港パスポートを3通、更に中国の「公務普通旅券」も所持で計8通、うち香港パスポートの2通は異なる名前だそうです。「大物」ですねえ。

私の記憶が確かならば、北京の「核心」は、ちょっと前に「虎もハエも叩く」というスローガンの下、「反腐敗キャンペーン」を掲げて、結果、権力を掌握してきたと思うんですけどねえ。「言動不一致」に見えるのは私だけなんでしょうか。

またアップルもクアルコムとの間で長期間続いている特許訴訟の決着があって、福建省福州市中級人民法院は今週、アップルがクアルコムの特許2件を侵害していると認定し、アイフォンの旧6機種(iPhone6s、6sPlus、7、7Plus、8、8Plus、X)の販売を即時停止するよう命じたそうです。記事はこちらです。

クリックすると元のサイズで表示します
で、仕事帰りにショッピングモール「百年城」に寄りました。入り口はクリスマス仕様です。

クリックすると元のサイズで表示します
ここには「アップルストア」(「百年城」店)があります。大連に「アップルストア」は二件あります。ここと「オリンピック広場」のショッピングモール「恒隆広場」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
新機種の「iPhone XS」と「XS Max」ですね。写真撮影には一言、許可を貰いましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
旧機種の「iPhone7」、「7Plus」です。普通に売ってますね。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらも旧機種の「iPhone8」、「8Plus」です。普通に売ってますね。

「アップルストア」は店員さんが多いので、接客に来た店員さんに今回のこの件を聞いたら、「普通に売ってますよ(笑)」との事でした。そして「ファーウェイ」の事を振ってみたら「中華スマホでしょ(笑)」でした。まあ中国人はスマホに限らず、基本的に中国メーカー品を信じないし、見下すのが普通ですからねえ。「iPhone」は需要が高いから国内に偽物も多いというわけですね。

日本は育児業界や医薬品など命に直結する分野で「無双」を続けていますね。中国人は中国メーカーの粉ミルクやおむつなんてまず使いませんものね。

「アップル」同様アメリカ企業である「スターバックス」も、この辺りには異常に多いです。

クリックすると元のサイズで表示します
まず大型商業施設「大連商場」の「スタバ」です。ここから30秒ほど(!)歩くと、

クリックすると元のサイズで表示します
「スタバ」(「マイカル」店)です。冬季は零下なので屋外には誰も居ません。

クリックすると元のサイズで表示します
で、屋内です。30秒ほど(!)歩くと、

クリックすると元のサイズで表示します
「スタバ」(「百年城」店)です。やはり屋外には誰も居ません。

クリックすると元のサイズで表示します
で、屋内です。このショッピングモール「百年城」の、道路(解放路)を隔てた斜め向こうが、

クリックすると元のサイズで表示します
「スタバ」(「大都会」店)です。

中国の大型商業施設にとって、アメリカ企業のテナント、とりわけ「スタバ」と「アップルストア」を持つということは「品、格、メンツ」の三つが得られる作用があることがお分かりいただけると思います。どこも欲しいんですよ、この「三つ」がね。中でも「スタバ」は各商業施設内のテナントの立地条件が著しく見映えする場所です。

これを「人の褌(ふんどし)で相撲を取る」と言います。つまり他人のものを利用したり、他人に便乗したりして、利益を得るんですね。また「虎の威(い)を借(か)る狐(きつね)」とも言えますね。つまり権勢を持つ者に頼って、威張る小者のことです。

蛇足ながら、中国で最も有名なコーヒーショップチェーンの一つと言えば、日本の「UCC上島珈琲」の偽物である「UBC上島珈琲」が有名です。店名だけでなく、コーヒー豆までも偽物を使っていることで、かつて中国中央電視台(CCTV)が取り上げ、当ブログでも取り上げました。

大連ではコーヒーショップが大爆発
https://sky.ap.teacup.com/dalian4649/243.html

今は忘年会シーズンで、これから新年会シーズンとなりますが、これらに付きものの「抽選会」(=ビンゴ)の賞品で、特賞が「iPhone」という所は少なくないでしょう。老若男女、国籍関係無く、貰って嬉しいし、あげる方も安心、安全感があるからだと思います。会の盛り上がりも最高潮に達しますしね。これが「ファーウェイ」のスマホだと、貰っても自分は使わず下取りやオークションに出して「現金化」する人が少なくないと思います。中国はそういう国で、人民はそういう人達です。

もう一つ書き加えると、こちら中国では「反日」日本人の存在が少なくないんですが、これだけ世界を席巻している「中華スマホ様」を使わず、「iPhone」、更には「iPad」まで使っている方も多いですね。私の目には非常に奇異に映ります。「7Plus」や「X」が出たての時なんて、かなり自慢話を聞かされましたよ。

今回のこのアイフォンの旧6機種の販売停止、最新モデル(iPhone XS、 XS Max、 XR)はOK、のニュースは当然こちら中国で広く報道されたわけですが、ニュース番組では「XS、XR」を「テンエス、テンアール」という同社公式名称で呼ばずに「エックスエス、エックスアール」と言うんですね。これもアメリカが中国(人)を見下す理由の一つではないんですかね。「好きなくせに正しい名前も知らんのか(笑)」とね。

マクドナルド、ケンタッキー、スタバ、アップルストア、ナイキ・・・。中国の街中では人民にとって身近なアメリカ企業をどこでもよく見ますが、「反日暴動」の時とは随分「行動」が違いますねえ。国旗も焼かないし。やっぱり心の底には自分の国には無い全ての物がアメリカにはあるという「憧れ」が強いんではないでしょうかね。「アメリカ」は日本語だと「米国」ですが、中国語だと「美国(mei guo)」ですものね(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
最後に、この大型ショッピングモール「百年城」のクリスマスツリーです。来週はもうクリスマスですねえ。

新しい「iPhone」が欲しい、「7」でいいんです・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

大連は大雪で、この冬初の「本格的な積雪」で〜す(3)

今日の大連は大気の状態が良好で、日中は日差しも強かったです。

クリックすると元のサイズで表示します
今朝の8時ちょっと前です。マイナス8度ですが、風が無かったので寒くはないです。

クリックすると元のサイズで表示します
同時刻の省都・瀋陽です。これは寒いですね(笑)。

さて、今日のエントリーも前回の続きで、最終回です。大雪となり、この冬初の「本格的な積雪」となった景色をお届けします。市中心部最大の公園である「労働公園」内の散歩を続けます。日本統治時代の園名は「中央公園」です。

クリックすると元のサイズで表示します
急ピッチで進められる雪掻きです。人海戦術ですね。お疲れ様です。

クリックすると元のサイズで表示します
園内「二か国語幼稚園」の前にある橋です。大変見栄えの良い橋で、日本統治時代の橋名は「虎渓橋」ですね。「メイド イン ジャパン」で、未だに現役です。

クリックすると元のサイズで表示します
私が買った大連の定番土産である絵葉書セット(16枚入り、30元=約494円)です。中にはこの日本統治時代の「中央公園 虎渓橋」の写真があります。桜が満開ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
現在の様子です。障害物があって、現在この絵葉書写真と全く同じアングルでは取れませんが、引いて撮りました。桜に対抗して雪景色(笑)です。

クリックすると元のサイズで表示します
「虎渓橋」を渡ります。右端に写る茶色い建物が「二か国語幼稚園」です。日本統治時代の橋と次世代を生きるための「二か国語幼稚園」。見事なコントラストですねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
橋のアップです。橋の上を「龍」のように畝(うね)っているのは「アカシア」です。これもまたかなりの「年代物」ですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
橋の上の中央から「緑山とテレビ塔」を望みます。良い撮影ポイントですね。御覧のように池は殆どが凍っています。春夏秋はボートで遊べます。

クリックすると元のサイズで表示します
カップルが「虎渓橋」上で記念撮影しています。皆、撮影ポイントを知っているんですね。右の大木が橋に横たわる「龍」のような「アカシア」です。春には満開になります。

クリックすると元のサイズで表示します
橋を渡ると、朝日が高く昇って眩しくなってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
明るくなってきたので、そろそろ帰宅します。

クリックすると元のサイズで表示します
「二か国語幼稚園」前で見かけた野良猫です。カメラ目線を頂きました。風邪ひくなよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
家の近くでは子供たちが雪合戦をしていました。雪だるまも見ました。この日は土曜日です。学校も無いし、この週末の大雪は子供たちにとって最高のプレゼントになったようですねえ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

大連は大雪で、この冬初の「本格的な積雪」で〜す(2)

今朝の大連は風が無く、寒くありません。

クリックすると元のサイズで表示します
朝8時の市中心部「青泥窪橋(大連駅)」の大気データです。御覧のようにPM2.5の数値は「137」、気温はマイナス4度です。雪が降ったのに、大気は綺麗になりませんねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらはスマホからで、同時刻の満州最果ての町の一つ、「満州里(内モンゴル自治区)」です。

クリックすると元のサイズで表示します
体感温度はマイナス37度ですか。

さて前回の続きで、大雪となり、この冬初の「本格的な積雪」となった景色をお届けします。

日本統治時代における大連最大の遊郭地の一つ、「旧 逢坂町(おうさかまち)」(現 一面街)を後にして労働公園に向かいます。公共バス(5路)で1駅です。「中医院」駅→「労働公園」駅ですね。公共バス(5路)についての詳細はこちらです。

クリックすると元のサイズで表示します
「労働公園」駅で降ります。バス停すぐ横には「白バイ」軍団が雪に覆われていました。この「白バイ」、全て日本のメーカー「スズキ」製です。スズキは今年で中国四輪市場から撤退し、インドへ注力しますね。

クリックすると元のサイズで表示します
道路を渡って「労働公園」入口です。こちらは東門になります。市中心部最大の公園で、今も昔も市民の憩いの広場です。日本統治時代の名は「中央公園」でした。

クリックすると元のサイズで表示します
東門前のモミの木です。雪を被って「リアル」クリスマスツリー状態ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
「日本の歌百選」にも選ばれ、日本人なら誰でも知っている歌「雪」の二番の歌詞中に「犬は喜び 庭駆け回り、猫はこたつで丸くなる。」とあります。御覧のように愛犬家が愛犬と共に早朝から集まります。

クリックすると元のサイズで表示します
園内で「広場舞」に興じる「支那人」です。大・大音量です。静寂な雰囲気をブチ壊しています。朝7時、気温はマイナス8度です。

クリックすると元のサイズで表示します
まだガラガラの園内です。御覧のようにジョギング愛好者が走っています。

クリックすると元のサイズで表示します
園内の「二か国語幼稚園」前です。次々とジョギング愛好者に遭遇します。もう一度書きますが朝7時、気温はマイナス8度です。雪道、凍結道路をスイスイ歩けるようになったら、あなたも一人前の「満州人」です(笑)。私は北海道に行った時、「内地(東京)から来ているのに歩くのが上手ですね」と言われたことがあります。

クリックすると元のサイズで表示します
「サッカーボールモニュメント」を目指します。

クリックすると元のサイズで表示します
ひたすら上ります。道の両側には大きな「十二支」像が置かれています。

クリックすると元のサイズで表示します
今年2018年の干支で「犬」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
来年2019年の干支は「豚」です。日本ですと「猪(イノシシ)」ですね。この「十二支」唯一の違いを日本人に話す、中国人に話す、そして「盛り上がる」のは鉄板ネタですね。今の時期、このネタ披露は絶好のタイミングです。そしてこちら遼寧省はアフリカ豚コレラ(ASF)がアジアで初確認され知名度が上がりました。

クリックすると元のサイズで表示します
あと少しで「頂上」です。観覧車も入れて雪景色を押さえました。

クリックすると元のサイズで表示します
到着です。日本統治時代は巨大な「忠霊塔」が置かれていました。その後、爆破撤去され、今はサッカーボールモニュメントが置かれるようになりました。誰も居なくて、良い写真が撮れました。「早起きは三文の徳」ですね。

かつては「大連実徳」が国内リーグを8回も制し、大連出身の「孫継海 (スン・チーハイ)」は2002年より6シーズンに渡りイングランドのマンチェスター・シティで活躍し、「世界的な知名度」も獲得しましたが、ここ最近の「大連サッカー」の斜陽は寂しい限りです。でもサポはメチャクチャ熱いですよ!今年の10月7日に行われた「遼寧省ダービー」である二部リーグ(中甲)の「大連超越vs遼寧瀋陽」で、大連サポは遼寧瀋陽サポのバス囲み、罵声、生卵投げ、投石、と大暴れでした。私は現地で生観戦していて、怖さすら感じましたね。

クリックすると元のサイズで表示します
直ぐ近くには「緑山」の上に建つテレビ塔に通じる有料「リフト」があります。係員が雪掻きに追われています。

クリックすると元のサイズで表示します
園内を歩きます。雪に覆われる桜の木です。ここの桜は、

クリックすると元のサイズで表示します
「中日友好之桜」です。まあ今の時代、「中・韓・北と友好を」なんて日本人は居ませんね。実際に、

クリックすると元のサイズで表示します
日本の「日」の字だけ「破壊」されています。何度もブログネタで取り上げていますが「無修正鮮明画像(笑)」を取り上げているのもまた私ぐらいですね。修理や補修もされず長年、放置です。

大連は「日本が作り上げた植民地の最高傑作」という歴史的背景もあって、「反日暴動」の際も唯一の「無風都市」、そして日本への理解が極めて進んでいる都市の一つですが、この「文字破壊」を見てお分かりいただけますように、やはり「匪賊」は存在します。中国人と「支那人」、ネスカフェコーヒーだけでなく「違いがわかる男」になりましょう。一方で、最近は悪い日本人も少なくないようです。これから忘年会、新年会シーズンですから、不特定多数の方々と多くの情報交換をする絶好の機会でもありますね。知り合いや友人も増やしましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
園内の花壇と梅、桃の木などです。春はまだまだ遠いですね。

次回に続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

大連は大雪で、この冬初の「本格的な積雪」で〜す(1) あと「旧 性風俗街」

今日も前回同様、雪ネタですが、今日の大連は「大雪」でした。

クリックすると元のサイズで表示します
夕べから降り続いていた雪で、今朝は素晴らしい「銀世界」となりました。この冬初めての本格的な積雪です。風が無いマイナス8度など大連人や長期滞在者には全く問題ありません。早朝に散歩に出掛けました。

クリックすると元のサイズで表示します
日の出と共に一時止みましたが、午前中にまた降り始め、お昼近くには豪雪で、何も見えなくなりました。成田から飛んできたJAL(日本航空)は大連空港に着陸出来ず、成田へと引き返しになってしまいました。中国系のエアラインの名古屋、富山、福岡便は欠航ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
市中心部「労働公園緑山とテレビ塔」と「大気汚染煙突」です。写真を撮っていたら、今日は良い雪景色だね、と言われました。同感です。

クリックすると元のサイズで表示します
家の前で積もり具合を測ってみました。大体8〜9センチといったところです。

クリックすると元のサイズで表示します
大通りでは既に除雪作業が進んでいましたね。お疲れ様です。

クリックすると元のサイズで表示します
日本統治時代の「旧 東本願寺」(現 大連京劇院)です。改装工事中ですかね?荷物が散乱していますし、コンテナもドカンとあります。

クリックすると元のサイズで表示します
坂を下りて「旧 春日小学校」へ向かいます。この通りは両脇に「アカシア」が咲き乱れる路地でしたが、片側はバッサリと消えていて、地下鉄駅工事が始まっています。

クリックすると元のサイズで表示します
地下鉄5号線「労働公園」駅の建設中ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
地下鉄5号線は老虎灘から大連駅、そして大連湾の海底を通って、ライトレール3号線「後塩」駅へと続きます。

クリックすると元のサイズで表示します
「旧 春日小学校」(現 第二十四高中)です。現在は大連ナンバーワンに位置付けられる超難関高校です。

クリックすると元のサイズで表示します
学生の志望校は皆、基本的に清華大学や北京大学などです。

クリックすると元のサイズで表示します
同校校庭と校舎、バックに労働公園観覧車、緑山、テレビ塔です。

クリックすると元のサイズで表示します
少し歩いて緑山の裏に来ました。テレビ塔、「中国大連雑技団 格莱美劇場」、そして「旧 春日池」(現 緑山池)です。

クリックすると元のサイズで表示します
誰も居ません。静かです。

クリックすると元のサイズで表示します
また少し歩いて「旧 逢坂町(おうさかまち)」(現 武昌街&一面街)に来ました。日本統治時代は大連「三大遊郭」の一つであった場所です。性風俗エリアですね。他の日本統治時代における大連最大の遊郭地は「小崗子(しょうこうし)」と「旅順支那町(しなまち)」です。

当時の「逢坂町」の写真は当時の絵ハガキで知ることが出来ます。「愛知大学 国際中国学研究センターにお世話になります。こちら(絵葉書2段目の左から3枚目)、とこちら(絵葉書9段目の右から1枚目)です。

今現在は性風俗エリアではありませんが、独特の建物街が一部に健在です。入り口(玄関)は全て裏にあり、通りに面した箇所はほぼ全て格子窓です。当時の面影が「少しだけ」残っています。

クリックすると元のサイズで表示します
蛇足ながら、かつての吉原遊郭です。写真はウィキからお借りしています。表通りは格子窓で、客は女性を見定めます。この「旧 逢坂町」(現 一面街)の小さい通りにはこんな感じが「少しだけ」残っているのです。

クリックすると元のサイズで表示します
今現在はすぐ隣が市場になっていて賑やかです。朝はこんな感じで特に人の往来が激しいです。かつての建物は現役で、当時とは全く関係が無い一般住民が住んでいるので、写真撮影は控えて「通りがてら見る」程度にしておきましょう。もう一度言います。「写真撮るな、覗くな、迷惑をかけるな」ということです。念を押しておきます。私は通りの「入り口」撮影だけに留めています。

更に、この遊郭に興味のあるスケベな方に「とっておきの情報」を「タダで」お教え致します。当時(1930年=昭和5年)出版の性風俗案内本(笑)である『全国遊郭案内』で当時の様子が学べるんですよ。復刻版はあるんですが、当時の物はヤフオク等でもまず出てきません。そこで「国立国会図書館デジタルコレクション」にお世話になりましょう。無料で誰でも見られますよ。こちらです。

当時の大連は日本でしたから、目次で外地(がいち)のページを見ます。左上のコマ番号だと「9」です。台湾、朝鮮、関東州(満州)のところですね。480ページから三連チャンで「大連遊郭」の解説とガイドが始まります。「大連小崗子(しょうこうし)」、「大連逢坂町(おうさかまち)」、「旅順支那町(しなまち)」ですね。左上のコマ番号だと「246、247、248」ですね。年末年始、お暇な方は完読をどうぞ。

いつの時代も男性というのはスケベですねえ(笑)。

次回に続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
1 2 | 《前のページ | 次のページ》
/2 
 
AutoPage最新お知らせ