中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2018
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

大連のローカル遊園地「ディスカバリーランド(発現王国)」で偽物鑑賞を楽しむ(1)

先月の中旬に大連の郊外「金石灘リゾート地区」にあるローカル遊園地「ディスカバリーランド(中国語:発現王国)」に行く機会がありましたので、今日はこれをネタに書きたいと思います。同遊園地の公式サイトはこちらです。中国のローカル遊園地ですから例に漏れず、「ツッコミどころ満載」の「パクリ遊園地」です。

ここには職場の福利厚生サービス等で、職場の仲間や家族同伴で来る日本人が少なくないみたいですね。まあ未就学児からたっぷり遊べるエリアや乗り物が多いですからね。週末や祝祭日はショーも行われるし、夏の夜は花火も打ち上げられますしね。私も何回か来ました(来させられました?!)が、おっさんですから、遊園地よりもすぐ前にある露天風呂温泉「大連魯能易湯海洋温泉」の方へ移動です(笑)。過去のエントリーです。

大連「金石灘」リゾート地の温泉で露天風呂と「酒池肉林」を楽しむ(1)
https://sky.ap.teacup.com/dalian4649/621.html

大連「金石灘」リゾート地の温泉で露天風呂と「酒池肉林」を楽しむ(2)
https://sky.ap.teacup.com/dalian4649/622.html

クリックすると元のサイズで表示します
さて、この日は月曜日で、大気の状態は悪かったです。この表ですと最寄りの場所は「双D港」になりますね。大連日本人学校がある所です。一番下に御確認いただけますが、空気質指数(AQI)は「179」ですね。「日本だったら」まず外出禁止レベルです。まあ日本でこんな数値はありえませんがね。PM2.5対応マスクは必須です。

クリックすると元のサイズで表示します
入り口前の「看板」です。「Discovery land」とありますね。「D」で始まる「land」です。このネーミングは「世界の」ディズニーランドを意識して(パクって?!)いるんだと思います。実際に、

クリックすると元のサイズで表示します
正面入り口です。マスコットキャラクターも入り口真ん中上部に見られますね。入り口の様子は「東京ディズニーランド」そっくりです。

クリックすると元のサイズで表示します
御参考までに「東京ディズニーランドの正面入り口手前」です。画像は東京ディズニーランドの公式サイトからお借りしています。こちらです。

クリックすると元のサイズで表示します
先程ちょっと触れた、この「ディスカバリーランド(中国語:発現王国)」のマスコットキャラクターのアップです。元ネタは何でしょうか?今日は長いエントリーになりますが、このエントリーの最後に私なりの答えを書きます(笑)。お付き合いくださいませ。

クリックすると元のサイズで表示します
チケット売り場です。「東京ディズニーランド」ですねえ(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
チケット価格詳細です。

大人(220元=約3600円):身長150センチ以上の子供、大人
子供(110元=約1800円):身長120〜150センチの子供、12歳以下(要年齢証明)
老人(60元=約980円):60歳以上(要年齢証明)
特別優待(110元=約1800円):障害者と軍人(要証明)
大学生、院生(180元=約3000円):18〜25歳(要証明)
120センチ以下の子供は無料ですね。

年間パスポート価格は公式サイトのこちら、営業時間と営業期間はこちらです。

クリックすると元のサイズで表示します
入場ゲートです。やはり「東京ディズニーランド」ですねえ(笑)。園内はちょうどハロウィン仕様でした。

クリックすると元のサイズで表示します
入場後、目の前にあるモニュメントです。すぐ横には無料の園内地図がありますので貰います。

クリックすると元のサイズで表示します
しばらくするとジャージ姿の中学生が山ほど来て記念写真です。中国の中高はジャージが制服(!)という学校が多いです。日本だと体操着ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
次から次へといろいろな学校が来ます。一グループ捕まえて「どこの中学校?」と聞いたら「普蘭店」と言っていました。大連市のかな〜り北に存在するド田舎郊外区です。

それにしてもこの日は日本基準の約5倍という酷い大気汚染日なのに、遠足強行、ノーマスク(PM2.5対応)なんですね。中学生ですよ、「義務教育(!)機関」です。これを「健康第二」、「安全第二」、「衛生第二」と言います。「二位じゃダメなんでしょうか?」、ダメなんですよ(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
園内中心には大きな湖があり、、更に中心にはお城(?)のような建物があります。食べ物の持ち込みは入場チェックがあって禁止のはずですが、遠足は特例許可が出ているんですかね。「湖畔」のベンチでは男子学生がおやつパーティーで盛り上がっています。「差別」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。泥細工のような感じで美しさはありません。これも「東京ディズニーランド」のシンデレラ城が元ネタですかね。

クリックすると元のサイズで表示します
御参考までに「東京ディズニーランド」の「シンデレラ城」です。画像は東京ディズニーリゾート公式ブログからお借りしています。こちらです。

クリックすると元のサイズで表示します
では、少し歩き回ります。中世のお城のような感じです。ハロウィン限定モニュメントが多く置かれていて、学生は記念写真を撮っていました。

クリックすると元のサイズで表示します
所々にグッズ販売店がありますが、御覧のように店員は「笑顔無し」、「寄り掛かり」、「やる気無し」という「中国式おもてなし」です。条件付き歩合制やノルマ制で給料のアップダウンを行わなければ動かないのが中国人労働者です。

クリックすると元のサイズで表示します
橋を渡って城内のエリアに入ります。あっちもこっちも遠足で来た中学生だらけです。

クリックすると元のサイズで表示します
フラワートンネルです。女の子が写真に収めていました。野郎は皆無です。

クリックすると元のサイズで表示します
カップル撮影スポットのある教会です。実際にここで結婚式は出来るんですかね?「東京ディズニーランド」の「シンデレラ城」では可能です。こちらです。

クリックすると元のサイズで表示します
回転ブランコですね。御覧のように行列で、中学生に大人気でした。

クリックすると元のサイズで表示します
中世のヨーロッパのような感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
レストラン入り口のようです。

クリックすると元のサイズで表示します
入ってみます。

クリックすると元のサイズで表示します
映画「ハリーポッター」の雰囲気です。

クリックすると元のサイズで表示します
グッズ販売店はどこもガラガラです。

クリックすると元のサイズで表示します
大きな城門に入ります。

クリックすると元のサイズで表示します
凝った作りです。

クリックすると元のサイズで表示します
ジェットコースターですね。

クリックすると元のサイズで表示します
お城のエリアを出て、次なるエリアへと向かいます。中学生は皆ハイテンションです。

クリックすると元のサイズで表示します
湖上に設けられた二階建てメリーゴーランドです。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらも遊園地では定番ですね。かなりの高さまで上がっていきます。中学生の悲鳴が響き渡ります。

クリックすると元のサイズで表示します
「頂上」のアップです。かなりの高さ(!)ですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらもジェットコースター系ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょうど湖の反対側まで来ました。かなり歩きます。「偽」シンデレラ城を後ろから望みます。

クリックすると元のサイズで表示します
最後に。冒頭で触れた、ここ「ディスカバリーランド(中国語:発現王国)」のマスコットキャラクターですが、元ネタは何だか分かりましたか?

クリックすると元のサイズで表示します
私の答えですが、青いキャラクターは「セガ」の「ソニック」をパクったのだと思います。頭全体に広がる「とさか」、口の周りだけ肌色、細〜い腕に手袋、まあ瓜二つですね(笑)。この画像はセガの公式サイト「ソニックチャンネル」からお借りしました。こちらです。

クリックすると元のサイズで表示します
で、黄色いキャラクターは「スーパーソニック」ですね。この画像もセガの公式サイト「ソニックチャンネル」からお借りしました。こちらです。

クリックすると元のサイズで表示します
蛇足ながら「セガ」ですが、今年は「メガドラ30周年」ということで、「メガドライブ ミニ(仮称)」が発売、私もクリスマス用に購入を予定していたんですがね。公式サイト発表によれば、発売は来年に延期されましたね。こちらです。年末年始はこれで盛り上がろうと思っていましたが残念です。なお、収録タイトルですが、

スペースハリアー
スーパーハングオン
ザ・スーパー忍
アフターバーナーII
ソニック・ザ・ヘッジホッグ
アウトラン
太平記
スーパーファンタジーゾーン
ぷよぷよ

この辺は漏れずにお願いします。

話を戻します。

ショーや乗り物で楽しむのは子供たちです。今回は「大人、それも知的な日本人ならではの楽しみ方」を紹介してみました(笑)。それにしても「嘘つきは泥棒の始まり」とはよく言ったものですねえ(笑)。

今日はかなり長いエントリーになりました。次回に続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ