中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2018
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

大連のローカル遊園地「ディスカバリーランド(発現王国)」で偽物鑑賞を楽しむ(2)

昨夜の大連は大気汚染が凄かったですね。

クリックすると元のサイズで表示します
帰宅した21時の市中心部「青泥窪橋」の大気データです。

クリックすると元のサイズで表示します
地図表示ですと、御覧のように、地図上部の大連(遼東半島)の「対岸」となる地図下部の山東半島は「地獄」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
同時刻の威海市です。「危険」です。

クリックすると元のサイズで表示します
煙台市です。これまた「危険」です。

クリックすると元のサイズで表示します
山東省と言えばビールでおなじみの青島市です。凄いですねえ。

真の愛国精神があればこんなレベルに汚せません。古今東西、人が愛するものとは美しいもの、きれいなものだからです。

クリックすると元のサイズで表示します
今朝の大連は大気汚染こそ若干良くなりましたが、気温はマイナスでした。

さて、前回のエントリーの続きで、園内の散歩を続けます。

クリックすると元のサイズで表示します
砂漠をイメージしたエリアのようです。ラクダの置物ですね。御覧のように一部は修理中です。

クリックすると元のサイズで表示します
中心の丸い所には鯉が居て、餌をあげられるようになっていました。

クリックすると元のサイズで表示します
「お化け屋敷」です。分かりにくいですが、入り口の女性従業員も「軽く」お化けのメイクをしています。以前来た時は入り口に「キョンシー」が立っていて記念撮影させてもらいました。今回は居ませんでしたね。残念です。

クリックすると元のサイズで表示します
蛇足ながら「中国ホラーキャラクター」と言えば「キョンシー」ですね。33年前の1985年の映画ですが、今見ても十分に面白いです。私はガキの頃、映画館で見ました。

クリックすると元のサイズで表示します
「遠心力絶叫系」のアトラクションです。乗っているのは中学生だけで、悲鳴を上げています。

クリックすると元のサイズで表示します
東京ディズニーランドだと「スプラッシュ・マウンテン」ですか。御覧の通り、水が汚いです。

クリックすると元のサイズで表示します
全員漏れなく「びしょ濡れ」になります。「ポンチョ」も売っています。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。女子学生は「汚水」で全身ずぶ濡れですが、着替えは持って来ているんですかね?

クリックすると元のサイズで表示します
室内アトラクションです。

クリックすると元のサイズで表示します
中は未就学児から小学生低学年までが楽しめるものばかりです。

クリックすると元のサイズで表示します
この日のように平日に来ると貸し切り状態ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
ステージです。自由に入れます。

クリックすると元のサイズで表示します
中はボールで一杯です。

クリックすると元のサイズで表示します
「空気砲」でボールが発射できます。

クリックすると元のサイズで表示します
ざっと一回り終えたので、退園します。

クリックすると元のサイズで表示します
出口に向かいます。う〜ん、この景色、東京ディズニーランドをそのままパクっていますね。

クリックすると元のサイズで表示します
「アメリカンストリート(美国大街)」ですか。東京ディズニーランドを知っているなら「偽ワールドバザール」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
オリジナル商品や特に目新しい物もなくガラガラです。

クリックすると元のサイズで表示します
出口です。あれっ?!閉鎖中?!

クリックすると元のサイズで表示します
なんと出口は11時にならないと開かないそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
30分ほど時間を潰さなければなりません。仕方がないので再び入り口の辺りに戻ります。

クリックすると元のサイズで表示します
「湖畔」のベンチでは「おやつパーティー」が続行中で盛り上がっていました。

クリックすると元のサイズで表示します
「湖畔」のベンチは全て中学生に占領されているのですが、

クリックすると元のサイズで表示します
何とこちらは教科書を出して勉強中(!)でした。中国的には「神童」、日本人的には単なる「場違い」です。

クリックすると元のサイズで表示します
真剣な表情です。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらも問題集相手に熱心です。目指せ、清華大学&北京大学!

酷い大気汚染の中、遠足強行、ノーマスク、屋外飲食、屋外お勉強・・・。遠足って普段の学校生活からは得られない様々なことを学ぶチャンスですが、この国では先生も、親も、本人たちも、こういったバラバラのベクトルに対して何一つ疑問を抱かないんだろうな・・・。こうやって「自己中心主義」の人間が生まれていきます。

クリックすると元のサイズで表示します
出口が開いたので退園し、周囲を散歩します。駐車場の全景です。

クリックすると元のサイズで表示します
道端の看板です。レストラン「ハードロックカフェ」を世界展開する米ハードロック・インターナショナルが、ここ大連「金石灘リゾート地区」にリゾートホテル「ハードロックホテル大連」を作るそうです。当初は今年完成の予定でしたが、来年完成に延期されていますね。

クリックすると元のサイズで表示します
ライトレールの終点「金石灘」駅を出発し、大連駅方向へ向かうライトレールです。

クリックすると元のサイズで表示します
また来ました。別角度からです。

以上、「駆け足」で園内一周しました。ご紹介した乗り物やアトラクションは、ほんの一部にしかすぎません。一日たっぷり遊べますので、興味のある方や、子供がいる方はどうぞ。私はこの「ディスカバリーランド(中国語:発現王国)」で元ネタ、パクリ先を多く「ディスカバリー=発見」し、ご紹介しました(笑)。

「日本のものを全てパクる」、これが中国です。これを「厚顔無恥」、「盗人猛々しい (ぬすっとたけだけしい)」と言います。せっかく遠足で来たにも関わらず、「お勉強」に熱心なんですから、「湖畔」で勉強していた学生には、こういった「実学」こそ学んで帰って欲しいですねえ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

大連のローカル遊園地「ディスカバリーランド(発現王国)」で偽物鑑賞を楽しむ(1)

先月の中旬に大連の郊外「金石灘リゾート地区」にあるローカル遊園地「ディスカバリーランド(中国語:発現王国)」に行く機会がありましたので、今日はこれをネタに書きたいと思います。同遊園地の公式サイトはこちらです。中国のローカル遊園地ですから例に漏れず、「ツッコミどころ満載」の「パクリ遊園地」です。

ここには職場の福利厚生サービス等で、職場の仲間や家族同伴で来る日本人が少なくないみたいですね。まあ未就学児からたっぷり遊べるエリアや乗り物が多いですからね。週末や祝祭日はショーも行われるし、夏の夜は花火も打ち上げられますしね。私も何回か来ました(来させられました?!)が、おっさんですから、遊園地よりもすぐ前にある露天風呂温泉「大連魯能易湯海洋温泉」の方へ移動です(笑)。過去のエントリーです。

大連「金石灘」リゾート地の温泉で露天風呂と「酒池肉林」を楽しむ(1)
https://sky.ap.teacup.com/dalian4649/621.html

大連「金石灘」リゾート地の温泉で露天風呂と「酒池肉林」を楽しむ(2)
https://sky.ap.teacup.com/dalian4649/622.html

クリックすると元のサイズで表示します
さて、この日は月曜日で、大気の状態は悪かったです。この表ですと最寄りの場所は「双D港」になりますね。大連日本人学校がある所です。一番下に御確認いただけますが、空気質指数(AQI)は「179」ですね。「日本だったら」まず外出禁止レベルです。まあ日本でこんな数値はありえませんがね。PM2.5対応マスクは必須です。

クリックすると元のサイズで表示します
入り口前の「看板」です。「Discovery land」とありますね。「D」で始まる「land」です。このネーミングは「世界の」ディズニーランドを意識して(パクって?!)いるんだと思います。実際に、

クリックすると元のサイズで表示します
正面入り口です。マスコットキャラクターも入り口真ん中上部に見られますね。入り口の様子は「東京ディズニーランド」そっくりです。

クリックすると元のサイズで表示します
御参考までに「東京ディズニーランドの正面入り口手前」です。画像は東京ディズニーランドの公式サイトからお借りしています。こちらです。

クリックすると元のサイズで表示します
先程ちょっと触れた、この「ディスカバリーランド(中国語:発現王国)」のマスコットキャラクターのアップです。元ネタは何でしょうか?今日は長いエントリーになりますが、このエントリーの最後に私なりの答えを書きます(笑)。お付き合いくださいませ。

クリックすると元のサイズで表示します
チケット売り場です。「東京ディズニーランド」ですねえ(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
チケット価格詳細です。

大人(220元=約3600円):身長150センチ以上の子供、大人
子供(110元=約1800円):身長120〜150センチの子供、12歳以下(要年齢証明)
老人(60元=約980円):60歳以上(要年齢証明)
特別優待(110元=約1800円):障害者と軍人(要証明)
大学生、院生(180元=約3000円):18〜25歳(要証明)
120センチ以下の子供は無料ですね。

年間パスポート価格は公式サイトのこちら、営業時間と営業期間はこちらです。

クリックすると元のサイズで表示します
入場ゲートです。やはり「東京ディズニーランド」ですねえ(笑)。園内はちょうどハロウィン仕様でした。

クリックすると元のサイズで表示します
入場後、目の前にあるモニュメントです。すぐ横には無料の園内地図がありますので貰います。

クリックすると元のサイズで表示します
しばらくするとジャージ姿の中学生が山ほど来て記念写真です。中国の中高はジャージが制服(!)という学校が多いです。日本だと体操着ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
次から次へといろいろな学校が来ます。一グループ捕まえて「どこの中学校?」と聞いたら「普蘭店」と言っていました。大連市のかな〜り北に存在するド田舎郊外区です。

それにしてもこの日は日本基準の約5倍という酷い大気汚染日なのに、遠足強行、ノーマスク(PM2.5対応)なんですね。中学生ですよ、「義務教育(!)機関」です。これを「健康第二」、「安全第二」、「衛生第二」と言います。「二位じゃダメなんでしょうか?」、ダメなんですよ(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
園内中心には大きな湖があり、、更に中心にはお城(?)のような建物があります。食べ物の持ち込みは入場チェックがあって禁止のはずですが、遠足は特例許可が出ているんですかね。「湖畔」のベンチでは男子学生がおやつパーティーで盛り上がっています。「差別」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。泥細工のような感じで美しさはありません。これも「東京ディズニーランド」のシンデレラ城が元ネタですかね。

クリックすると元のサイズで表示します
御参考までに「東京ディズニーランド」の「シンデレラ城」です。画像は東京ディズニーリゾート公式ブログからお借りしています。こちらです。

クリックすると元のサイズで表示します
では、少し歩き回ります。中世のお城のような感じです。ハロウィン限定モニュメントが多く置かれていて、学生は記念写真を撮っていました。

クリックすると元のサイズで表示します
所々にグッズ販売店がありますが、御覧のように店員は「笑顔無し」、「寄り掛かり」、「やる気無し」という「中国式おもてなし」です。条件付き歩合制やノルマ制で給料のアップダウンを行わなければ動かないのが中国人労働者です。

クリックすると元のサイズで表示します
橋を渡って城内のエリアに入ります。あっちもこっちも遠足で来た中学生だらけです。

クリックすると元のサイズで表示します
フラワートンネルです。女の子が写真に収めていました。野郎は皆無です。

クリックすると元のサイズで表示します
カップル撮影スポットのある教会です。実際にここで結婚式は出来るんですかね?「東京ディズニーランド」の「シンデレラ城」では可能です。こちらです。

クリックすると元のサイズで表示します
回転ブランコですね。御覧のように行列で、中学生に大人気でした。

クリックすると元のサイズで表示します
中世のヨーロッパのような感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
レストラン入り口のようです。

クリックすると元のサイズで表示します
入ってみます。

クリックすると元のサイズで表示します
映画「ハリーポッター」の雰囲気です。

クリックすると元のサイズで表示します
グッズ販売店はどこもガラガラです。

クリックすると元のサイズで表示します
大きな城門に入ります。

クリックすると元のサイズで表示します
凝った作りです。

クリックすると元のサイズで表示します
ジェットコースターですね。

クリックすると元のサイズで表示します
お城のエリアを出て、次なるエリアへと向かいます。中学生は皆ハイテンションです。

クリックすると元のサイズで表示します
湖上に設けられた二階建てメリーゴーランドです。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらも遊園地では定番ですね。かなりの高さまで上がっていきます。中学生の悲鳴が響き渡ります。

クリックすると元のサイズで表示します
「頂上」のアップです。かなりの高さ(!)ですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらもジェットコースター系ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょうど湖の反対側まで来ました。かなり歩きます。「偽」シンデレラ城を後ろから望みます。

クリックすると元のサイズで表示します
最後に。冒頭で触れた、ここ「ディスカバリーランド(中国語:発現王国)」のマスコットキャラクターですが、元ネタは何だか分かりましたか?

クリックすると元のサイズで表示します
私の答えですが、青いキャラクターは「セガ」の「ソニック」をパクったのだと思います。頭全体に広がる「とさか」、口の周りだけ肌色、細〜い腕に手袋、まあ瓜二つですね(笑)。この画像はセガの公式サイト「ソニックチャンネル」からお借りしました。こちらです。

クリックすると元のサイズで表示します
で、黄色いキャラクターは「スーパーソニック」ですね。この画像もセガの公式サイト「ソニックチャンネル」からお借りしました。こちらです。

クリックすると元のサイズで表示します
蛇足ながら「セガ」ですが、今年は「メガドラ30周年」ということで、「メガドライブ ミニ(仮称)」が発売、私もクリスマス用に購入を予定していたんですがね。公式サイト発表によれば、発売は来年に延期されましたね。こちらです。年末年始はこれで盛り上がろうと思っていましたが残念です。なお、収録タイトルですが、

スペースハリアー
スーパーハングオン
ザ・スーパー忍
アフターバーナーII
ソニック・ザ・ヘッジホッグ
アウトラン
太平記
スーパーファンタジーゾーン
ぷよぷよ

この辺は漏れずにお願いします。

話を戻します。

ショーや乗り物で楽しむのは子供たちです。今回は「大人、それも知的な日本人ならではの楽しみ方」を紹介してみました(笑)。それにしても「嘘つきは泥棒の始まり」とはよく言ったものですねえ(笑)。

今日はかなり長いエントリーになりました。次回に続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

大連森林動物園そばで起きた夜中の大爆発について

PM2.5地獄の続く大連です。前回のエントリーの冒頭で今月5日より各家に集中暖房(スチーム、中国語:暖気)の供給が始まったということを書きましたが、これは同時に大気汚染の日々が始まることを意味します。石炭の消費量が一気に増えるからです。

クリックすると元のサイズで表示します
大連の大気は一昨日からずっと「レッドゾーン」でした。PM2.5の数値は大体150〜190ぐらいです。昨日の朝の様子ですが、外の世界はこんな感じです。市中心部「労働公園緑山とテレビ塔」です。で、勢いよく煙突から石炭を燃やした煙が吹き上がっています。これを「火に油を注ぐ」と言います。

クリックすると元のサイズで表示します
蛇足ながら、大気の良い日の同所です。見比べると「月とスッポン」である様子がお分かりいただけます。

さて、昨日、ネットを見ていたら、大連でまた大きな爆発があったようです(下記「参考記事」参照、動画あり)。写真を見たら大連森林動物園の南門のすぐ近くですね。日本のマスコミがそのまま爆発映像を流しています。シャレにならない凄まじい大きさですね。死者はいないとの報道ですが、どうでしょう。周囲の家は窓ガラスも吹き飛んで大惨事だったとのことです。まあ流れることは無いでしょうが、場所柄、動物や鳥も多く影響を受けている(=死んでいる?)でしょうね。これだけの衝撃と音ですもの。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは本日付け大連地元紙『半島晨報』(A05ページ)です。真ん中右に記事があります。これだけの大爆発の割には扱いが小さい?!何か「臭さ」を感じ取れるようになれば、あなたも一人前の「中国ウォッチャー」、「中国通」です(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
記事のアップです。見出しは「被害を受けた住民、そして住宅の修繕と窓ガラス修理に全力を尽くしている」とあります。

次にこちら中国のサイトから事故現場画像を転載します。

クリックすると元のサイズで表示します
爆発です。「星海湾大橋」からの様子ですね。夜中の1時だそうです。右隣にビルが写っていますが、火柱はなんとビルの約5倍の高さ(!)ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
一夜明けての現場です。爆発したタンクローリーです。

クリックすると元のサイズで表示します
角度を変えて。右端に写っているのが先程、火柱の高さで触れたビルです。

クリックすると元のサイズで表示します
バラバラですね。

クリックすると元のサイズで表示します
建物もこの通りです。左端に大連森林動物園の山が写っています。

クリックすると元のサイズで表示します
どうやら工場跡を利用しての「闇ガソリンスタンド」だったようです。で、爆発です。違法業者ですから「死者はゼロになった」のではないですかね。まあ「自業自得」、「因果応報」です。

クリックすると元のサイズで表示します
現場の遠影です。大連森林動物園南門のすぐ隣にある「シルバービーチ」が写っていますね。

クリックすると元のサイズで表示します
土壌も変色しちゃっていますね。

さて「三つの必需品」=加湿器、空気清浄機、PM2.5対応マスク(日本からの購入品)、の時期になりました。うがい手洗いもこまめに行い、入浴(シャワー)も欠かさないようにしましょう。

日本からこちら中国に来た方がまず腹を壊すように、大気汚染とは無縁の方がPM2.5の酷い日に外で、ノーマスクで過ごすと、
1、痰が絡みやすい
2、呼吸困難
3、吐き気
4、目まい
といった症状に襲われることが多いです。私は全て経験しました。日本に帰ってお医者さんに話しても「PM2.5が酷過ぎるという実体験が無いからねえ・・・」と言われます。自分の身は自分で守り、親なら子を守りましょう。

風邪、インフルエンザ、喘息、肺炎、肺がん、には注意しましょう。

五体満足で日本に帰る、これこそが自分だけでなく家族、親族、親友、恋人にとって「最高のお土産」であることを再認識すべきですね。




参考記事:
中国 液化天然ガス積載の車が大規模爆発

 中国・遼寧省の大連で14日未明、大規模な爆発があった。
 SNSに投稿された爆発の瞬間とされる映像には、爆発のあとに大きな炎があがる様子が映っている。
 遼寧省の大連で14日未明、液化天然ガスを積んだ車が爆発した。液化天然ガスを別の車に補給しようとした際に引火し爆発したとみられている。大連の消防当局によると、火は約20分後に消し止められ死傷者はいないという。
 爆発現場周辺の住民は2度にわたり爆発がおき、家の窓ガラスが割れるなどの被害が出たとしている。
2018年11月14日
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20181114-00000050-nnn-int
http://www.news24.jp/articles/2018/11/14/10409193.html


にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

冬が始まった大連、そして「大連⇔関空」路線に格安航空の春秋航空が新規就航

一昨日から各家に集中暖房(スチーム、中国語:暖気)の供給が始まった大連です。秋が終わって冬の始まりを感じます。冬の訪れを感じさせてくれる街中の様子も少し撮りました。

クリックすると元のサイズで表示します
街路樹も地上から約1メートルのところまで白くペタペタと塗り直しています。病気や害虫予防のためだそうです。見た目も良くないし、自然を尊重する日本ではやりませんね。

クリックすると元のサイズで表示します
トラックに満載です。夏はスイカ、冬は白菜です。越冬用食材ですね(笑)。皆、大量に買いますが、日本人の私は一個で十分。炒め物や鍋料理で食べます。2.5元(=約41円)でした。去年はこの半額だったんですけどね。ただ今、中国は貿易戦争でアメリカに負け続けていまして、かなり物価が上昇しています。給料も上がらず景気は停滞していますから、経済用語を使って言えば、「スタグフレーション」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
ローソンの「タケノコおにぎり」です。タケノコは「夏」の季語ですが、「新発売」のこちらは美味で有名な秋冬のタケノコ=「寒竹」、を使っているんですかね。3.8元(=約63円)です。

クリックすると元のサイズで表示します
蛇足ながら、ローソンでは日本の「チロルチョコ」がそのまま売られていまして、一個3元(=約50円!)です。

クリックすると元のサイズで表示します
今日は最低気温が4度、最高気温も10度までしか上がりませんでした。昼はチェーン店でワンタンです。中には肉に加えてコーンが多く入っています。12元(=約197円)でした。つい先日までは10元だったので、2元も価格が上がりました。

さて、このところの話題と言えば、大連と日本の間に、ついにLCC(格安航空会社)の就航が決定したことでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
11月25日から春秋航空による運航で大阪関空路線です。機材はLCCの代名詞と言っても良い「エアバスA320」で、週7便つまり毎日運航です。

運航スケジュールです。
9C8721便 大連(20:00)→関空(22:55) フライト時間は1時間55分
9C8722便 関空(17:00)→大連(18:55) フライト時間は2時間55分

日本語公式サイトによれば、チケット価格はしばらく5000円(片道)ですね。が、空港使用料、燃油サーチャージがガッツリ取られて、「総額」は21640円(往復)ですか。あまり割安感は感じませんねえ・・・。

しかも関空には夜11時着なのでホテルに直行せざるをえず、このホテル代が「無駄に」かかりますね。LCC(格安航空)の名前に騙されると、「総額」はとんでもないことになります。「安物買いの銭失い」ですね。

「大連⇔関空」線を飛ぶ中国系エアラインは中国国際航空、中国南方航空、中国東方航空、の「ビッグ3」が既に就航しています。そこに加えての春秋航空の参戦ですから、中国人の大阪(関西)需要ってかなりあるんでしょう。

まあ、春秋航空の日中線ですが、私はかつて「茨城⇔上海」線で二度使いました。荷物は多く積めないし、厳格に量るし、あの客層と狭さ、更には鬱陶しい機内販売・・・。機内は「賑やか」で、快適な空の旅とは「真逆」なんですよ。トイレも汚いし・・・。関空には夜中到着だし、冷静になって考えてみると、突出したメリットはありませんね。まあ機会があったら使ってみることにします。

以前、「広島→成田」で使った「春秋航空日本」は悪くなかったですよ。春秋航空と「春秋航空日本」って使用機材に加えて何であんなに違うんですかね。機内アナウンスでも関係者は頑なに「春秋航空日本」を使わず、「スプリングジャパン」って言いますよね(笑)。まあ「中国色」を出したくないんでしょう(笑)。プラスに働くことは一切ありませんからね。

同じ満州発でも「ハルビン⇔成田」線は「春秋航空日本(スプリングジャパン)」による運航ですねえ。

「春秋航空=LCC=安い」、また「春秋航空=春秋航空日本(スプリングジャパン)」、という単純思考で、安易に、直ぐに、飛びつくのは危険ですよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

大連駅からローカル線に乗る、そして「キチガイ」通り

久々の更新となります。失礼致しました。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日はハロウィンで、渋谷はかなり「盛り上がった」ようですね(笑)。こちら中国(大連)でもハロウィンは認識されていて、商業施設は飾り付けや関連グッズ販売で賑わっていました。ローソンで売られていた期間限定パンです。パンをホワイトチョコで丸々コーティング、黒いチョコで目と口、中はチョコクリームという物です。8元(=約130円)でした。

大連は秋から冬へと移行しています。もう十数年暮らしていますが、今年ほど大気の状態が良い秋というのは初めてですね。結構、外出しましたよ。しかし残念な事に来週からは各家に「集中暖房、スチーム(中国語:暖気)」の供給が始まるので、石炭の消費が本格化します。ということで大気汚染(PM2.5)の日々も復活しますね・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
今日は早出出勤でしたが、最近の朝は冷え込みます。

クリックすると元のサイズで表示します
蛇足ながら、同時刻の省都・瀋陽です。

さて、先日サッカーを見に行った時、いつもはライトレール(中国語:快軌)でスタジアムまで行くのですが、久々にローカル鉄道に乗って行ったので、その時の様子を書きます。切符は前日夜に買いました。

クリックすると元のサイズで表示します
大連駅です。日本統治時代の1937年(昭和12年)に完成した駅舎で、設計は南満州鉄道地方部工事科の太田宗太郎です。東京の上野駅がモデルですね。蛇足ながら省都・瀋陽(当時は奉天)の駅舎は東京駅がモデルです。二階が出発、一階が到着となります。風があったので寒かったですが、御覧のように大気の状態はかなり良かったです。

クリックすると元のサイズで表示します
荷物検査を通して駅舎に入り、エレベーターで二階へ上がると「マクドナルド」、そして中国ローカルのファストフードチェーンである「徳克士(dicos)」があります。共にハンバーガーショップです。満鉄の方々も駅舎が未だ現役であることに加えてビックリですね(笑)。真の「日本製」の凄さですよ。ここまでは切符が無くても誰でも来れます。見学、そして見送りで来られる場所だということです。

ホームのある駅舎内に入ります。外国人の場合、ホームのある駅舎内へ入る、また鉄道切符の購入にはパスポートが必要です。切符にはパスポート番号が記載されます。改札口を抜ける際にはパスポートと切符の両方を見せなければなりません。駅員がチェックするわけですが、大連駅、大連北駅の場合、チェックは稀ですね。外国人と分かるや否や、チェックすることもなく通してくれます。理由ですが、

1、面倒くさい
2、パスポートの見方が分からない
3、外国人で「悪人」の存在が稀

だからです。

クリックすると元のサイズで表示します
ホームに行く際にも、もう一度、切符のチェックがあります。こちらは8番改札口ですね。すぐ横にはスタバとマックがあります。車内へのテイクアウトがOKですね。

クリックすると元のサイズで表示します
今日の私は4番改札口です。

クリックすると元のサイズで表示します
改札口を抜け、ホームへと向かいます。7番ホームです。

クリックすると元のサイズで表示します
御覧のように省都・瀋陽行きの快速列車に乗ります。この列車で終点の瀋陽まで行くと5時間45分です。こちら満州の広大さが分かるというものです。行き先表示は「昭和」を感じさせてくれますね。スタジアムのある金州駅までは1駅で、所要時間は約25分です。運賃は9元(=約150円)です。

今でこそ大連から瀋陽へは最速の中国新幹線(G47次)で1駅、約1時間半で着きますが、2012年12月までは最速列車でも約4〜5時間というのが「常識」でした。大連駅から瀋陽北駅までの中国新幹線を使っての距離ですが、400kmと切りの良い数字なので覚えやすいですよ。ちなみに日本の新幹線ですと「東京→名古屋」が366kmですので、距離的な感覚はこんな感じです。

中国新幹線ですが、私は2012年12月1日、大連駅発の一番列車に乗って瀋陽に行きました。この時は「近くなった」瀋陽に驚きましたね。

ハルビン大連高速鉄道、開通「一番列車」乗車記(1)
https://sky.ap.teacup.com/dalian4649/356.html

ハルビン大連高速鉄道、開通「一番列車」乗車記(2)
https://sky.ap.teacup.com/dalian4649/357.html

話を戻します。

クリックすると元のサイズで表示します
この日の車内です。特に混んではいませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します
空いている席に移動しました。

クリックすると元のサイズで表示します
「沙河口」駅、「周水子」駅、「南関嶺」駅、と懐かしい、今では使われていない駅を通過します。そして「大連北」駅を通過したところで中国新幹線と並走になりました。

クリックすると元のサイズで表示します
「キス」しながらゆっくり走っているので回送車両ですかね。

クリックすると元のサイズで表示します
開発区のランドマークである「大黒山」が見えてきました。

クリックすると元のサイズで表示します
貨物列車です。そろそろ金州駅に到着のアナウンスが流れました。

クリックすると元のサイズで表示します
到着です。私の車両から降りたのは私だけでした。

クリックすると元のサイズで表示します
駅前はタクシーの客引きが大声を出していました。田舎の駅は大体こんな感じですね。

クリックすると元のサイズで表示します
金州駅の全景です。雲の様子は秋を感じさせてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します
御覧のように駅前の「スターリン路」を直進します。お隣ロシアの独裁者であり大虐殺者でもあるスターリンの名を冠した大通りです。これが中国の現実です。キチガイかと。ちなみに市中心部「人民路」の旧名は「スターリン路」、「人民広場」の旧名は「スターリン広場」でした。一方では改称、一方では続投。何なんですかねえ。まあスターリンは当時、中国を、毛沢東を見下していましたよね。
二つ目の信号を右に曲がればスタジアムです。

クリックすると元のサイズで表示します
一つ目の信号です。右に目をやれば開発区のランドマークである「大黒山」です。

クリックすると元のサイズで表示します
二つ目の信号を右に曲がって目的地であるスタジアムに到着、「大連金州体育場」です。

この後、試合を観戦して帰りました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ