中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2017
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

日本で楽しんだ食事と「支那人」の限界

海外に長期滞在している者にとって日本への一時帰国は「食を楽しむ」機会でもあります。日本は中国とは180度異なり、世界でも「衛生」が目に見えて素晴らしく、そして実感も出来る国ですので、この点が直結する「食」に関しては、本当に美味しくて安全なものが多いです。また「和」も大切にする国ですので、チェーン店内の味、量、質もまた見事に統一されています。「安くて、早くて、美味しくて、ハズレ無し」、これが日本の「大手」飲食チェーン店じゃないですかね。

今日は夏休みの一時帰国で食べた大手飲食チェーン店の食事を書きます。皆、1000円以下、ワンコイン以下もあるB級グルメばかりです。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは長崎ちゃんぽんのチェーン店「リンガーハット」です。国産野菜のこだわりが強く、これにより経営まで一気に立て直せたのは有名ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
「長崎皿うどん」の「フライ麺増量」です。734円です。うちの子曰く「ベビースターの料理」です(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
変わってラーメンのチェーン店「幸楽苑」です。「塩ラーメン」の「大盛り」です。529円です。大連の「日式ラーメン屋」は、ほぼ壊滅していますので、帰国後の一杯は「美味い!」の一言に尽きます。安価な店ですので学生も多いです。自分がガキの頃はこれまたチェーン店の「スガキヤ」でしたが、もう関東一円では見かけませんねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
この日は期間限定で「お子様セット」に付くガチャガチャコインが2枚(!)。子供はテンションMAX!ちなみに205円の「お子様元気セット」はこれまで本当にお世話になりました(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
で、子供が食べたのは「お子様セット」の最高峰「お子様プリンセット」です。421円です。

クリックすると元のサイズで表示します
変わります。千葉県のJR成田空港駅から4駅移動、JR佐倉駅です。佐倉市出身の有名人と言えばダントツで「長嶋茂雄」です。説明不要ですね。あとは津田塾大学創設者の「津田梅子」、マラソン監督の「小出義雄」などです。敬称略で失礼します。

クリックすると元のサイズで表示します
で、「駅ナカ」にある「餃子の王将」です。

クリックすると元のサイズで表示します
看板の「焼餃子」に、

クリックすると元のサイズで表示します
「天津丼」の「大盛り」です。中は白飯ではなく贅沢にチャーハンを選択しました。共に中国では味わえない「日式中華料理」です。

クリックすると元のサイズで表示します
変わって牛丼屋チェーン御三家の「松屋」です。「牛丼御三家」の中では一番好きです。で、期間限定の「鶏のバター醤油炒め定食」です。ライス大盛り無料でした。630円です。

クリックすると元のサイズで表示します
変わって「松屋」のとんかつ屋で「松のや」です。最近はここのファンです。「器」が貧乏臭くないし、早朝5時から11時まで食べられる各種「朝定食」もお気に入りです。上海に進出していて6店舗もあるんですねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
朝定食メニューの「ソーセージエッグ定食豚汁セット」の「ライス大盛り」です。550円です。同系列の「松屋」でも食べられますね。

クリックすると元のサイズで表示します
レギュラーメニューの「唐揚げ定食」の「ライス大盛り」です。「大盛り」はタダ券を使いました。600円です。やはり揚げ物は揚げたてが激ウマです。

クリックすると元のサイズで表示します
朝定食メニューの「得朝ロースかつ定食」の「ライス大盛り」です。「大盛り」はタダ券を使いました。400円(!)です。揚げたてのとんかつ、そしてとんかつの下にはちゃんと高さのある「網」が置かれているので、生野菜に付いた水が流れてきて、とんかつの衣が「死ぬ」ことがありません。安いけどしっかりとした心遣いが嬉しいです。これが日本だよな〜。

クリックすると元のサイズで表示します
後日、再訪です。店員さんが主婦の方だと生野菜の盛り付けも美しいです。揚げたての「とんかつ定食」も400円で食べられる時代になったか・・・。企業努力に大拍手です。

クリックすると元のサイズで表示します
変わります。こちらはチェーン店ではありません。地元のインド人によるインドカレー屋の「二色カレー」です。カレーが混ざらないように中心部のご飯をどうやって食べていくか。美味しくかつ上品に食べるには「思考」と「技術」が必要です(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらも地元で、フランス料理屋です。専門店なので、夕食は手が出ませんが、昼はランチセットがあって1080円です。肉と魚の二種類から選べます。

クリックすると元のサイズで表示します
この日は「鯛のムニエル」でした。

クリックすると元のサイズで表示します
食後のアイスとカプチーノです。

クリックすると元のサイズで表示します
「松のや」の店内にあったポスターです。ここだけに限らず、日本の飲食店は「国産!」を「前面に」押し出しています。「高品質、美味しい、健康、安心、安全」だからです。

中国の飲食店では「国産!」を「前面に」押し出すことはありません。当たり前ですが、これら「全て」が無く、不安を煽るだけだからです。日本人から見たこの国での食事は「リスク」だけです。私にとっての美味しい「本場・中華料理」とは横浜中華街と台湾ですねえ。

そういえば、シーズン6まで続いて、こちら中国でも大人気となったドラマ『孤独のグルメ』の松重豊さんが演じた「井之頭五郎」は、台湾の宜蘭と台北こそ訪れて本場の中華料理ガッツリ食べていった(シーズン4の第4話、第5話)ものの、中国本土は訪れていませんねえ。

中華料理は世界三大料理(中華料理、フランス料理、トルコ料理)で、ドラマ『孤独のグルメ』は松重豊さんの「日本版」とは別に「台湾版」まで作られました。「中華料理」とは「中華人民共和国の料理」ではなく、「中華民国(=台湾)の料理」なんでしょうなあ。「世界の10大レストラン」に選ばれた台湾の「鼎泰豐」なんて本当に美味しいし、大連に支店があるぐらいですしね。

『孤独のグルメ』の中国素通りという「現実」って、「人民」の基準から言えば「メンツが無い」とか「メンツを潰された」っていう代表例なんじゃないんですかね。私が「人民」ならそう考えます。

14億も人が居て、誰も「違和感」と「恥ずかしさ」を感じない。夢中になって『孤独のグルメ』日台版を見る。で拍手喝采、大人気・・・。そんなもんなんですかね、他人に言われて初めて気付くというのが「人民」だからねえ(笑)。

また中国ですと、作家・邱永漢の著書『食は広州に在り』の影響で、広東省の省都・広州は美味しい料理や食べ物が多く在りそうですが、広州から日本各都市の直行便路線は「成田、羽田、関空、名古屋」しかなく、地方中都市の大連よりショボい有様です。日本人が広州へ「食」を目的に行くことはない、言葉の先行で一人歩きしている、ということが分かります。

最後に、中国の食事処に行ったら厨房の様子を見てみる事をお勧めします。大衆食堂はまず「非公開」ですね。垣間見ることも出来ません。が、チラッと見て下さい。何故?答えは見てからのお楽しみです。キッチンの衛生状況、コックの姿、食材管理状況、仕込みや盛り付けの姿・・・。「食欲が一気に増します」よ〜(笑)。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

大連で「なつやすみのおもいで」を書いてみる(2)

今朝は早出です。

クリックすると元のサイズで表示します
出勤時の今朝6時の市中心部「青泥窪橋(大連駅)」の大気データです。中国ならではの「清清しい」朝でした。この秋最初の「PM2.5対応マスク」を装着しての出勤です。

昨夜は帰宅後、ネットでニュースを見たらま〜た不倫ですか。『文春』は凄いな。「忖度」同様、「一線を越えてない」もまた今年の流行語大賞にノミネートですかね。小中学生じゃあるまいし「超えてない」わけ無いでしょ(笑)。大人の男女関係=「一線」、なんだから(笑)。まあ女性、そして自身の「下半身事情」で失脚、そして全国放送、更にネットで全世界へ。これを「末代までの恥」と言います。

さて今日のエントリーもこの夏、日本へ一時帰国した時の様子を書きます。

この日は朝から今一つの空模様でした。家に閉じこもっていても仕方が無いので、ちょこっと長距離ドライブすることにしました。こちら中国で私はハンドルを絶対に握りません。日本に居る時だけです。ドライブは良い気分転換になりますね。

中国との違いですが、日本ではまずクラクションを使うこと、そして聞くことが無いです。中国は逆でクラクションを使わないこと、そして聞かないことが無いですねえ(笑)。車の「運転」って露骨にその人の性格が表れるように感じませんか?そして運転が荒い、雑、下手って絶対、異性からはモテません(笑)。

ということで、行き先は羽田と成田どっちにしようか迷ったのですが、成田空港にしました。両空港共になかなかのんびり散策する機会が無いのと、やっぱり飛行機見るのが好きなので。

途中、ゲリラ豪雨にあったものの、約1時間半程度で無事に到着です。第一ターミナルすぐ横の「P-1」駐車場に止めました。

クリックすると元のサイズで表示します
第一ターミナル前の「日本」です。外国人の方々も気軽に写真を撮っています。

クリックすると元のサイズで表示します
犬を呼ぶが如く、口笛を吹いたらメチャクチャ鯉が集まってきました。高そうな鯉です。中国だったらあっという間に盗まれて、翌日には空っぽでしょう(笑)。

大連「植物園」での花見と「支那人」
http://sky.ap.teacup.com/dalian4649/521.html

展望デッキへ飛行機を見に行きました。無料です。

クリックすると元のサイズで表示します
目の前に駐機していたのはアエロフロート・ロシア航空、左へ移動中なのがアメリカのデルタ航空、右へ移動中なのがスイスインターナショナルエアラインズです。全て乗ったことありません。

クリックすると元のサイズで表示します
そしておなじみの「NARITA」の「植物文字」です。

クリックすると元のサイズで表示します
ひっきりなしに飛行機が移動していくので飽きません。LCC(格安航空)でシンガポールのスクートです。蛇足ながらスクートは「大連−青島−シンガポール」線を週2便(火・日)で飛ばしています。大連空港はお昼12時の出発なので、成田行きの日系エアライン(JAL、ANA)と時間帯が重なり、見ることが出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します
雨上がりでしたが夏休み中なので、ギャラリーは多いです。飛行機好きになら楽しめますね〜。中国の空港に飛行機が間近で見られる屋外展望デッキはありません。「悪い人」が多いからです。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと早めの食事です。朝食兼昼食です。展望デッキすぐ横のフードコート内にある定食とカレーの店「ウイリアムズ」です。第一ターミナルから日本を離れる最後の食事はここで食べる事が多いですね。

クリックすると元のサイズで表示します
雨上がりだったので外ではなく中で食べます。こんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
「唐揚げタルタル定食」です。850円でした。結構なボリュームですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
成田空港と言えば今や名所になっているガチャガチャのコーナーです。第一、第二ターミナル共にあります。

クリックすると元のサイズで表示します
とにかく多いです。

クリックすると元のサイズで表示します
まだ続きます。スマホを使ってうちの子供と映像を繋げ、ここにある全てのガチャガチャを見せました。地元では見かけない物が多いので、リクエストを受け付けて3回やり、そのままお土産にしました。欲しいと思っていた意中の物が一発で出て、父親としての株が少し上がりました(笑)。

自分がガキの頃は一回20円と100円のが主流でした。ウルトラマン、ガンダム、キン肉マン消しゴムはよく集めましたねえ。今は大体一回200円が主流ですね。100円のは少なく300円のも多いです。まあ当時とはおもちゃのクオリティーが全然違いますがね。今は1000円なんてすぐに無くなってしまいますよ(泣)。

そう言えば回転寿司チェーンの「くら寿司」も、上手くガチャガチャを利用していますねえ(笑)。こちらです。この夏、子供には当たりが出るまで食べさせられました。当たった時には思わず店内で大声を出してしまいましたよ(!)。まあ、家族みんなで楽しめて美味しかったから良しとします。食事処でこういう「楽しみ」があるのも世界広しといえ日本だけでしょう。

日頃から「考える」ということが習慣付けられている人間が見た、この国・日本は本当に凄いですよ。年間の殆どを海外で過ごしていると心から実感できます。これまた蛇足ながら、「お子様ランチ」の発祥は東京日本橋の三越で1930年(昭和5年)です。毛沢東による中華人民共和国が成立する(1949年、昭和24年)19年も前です。「お子様ランチ」どころか「国」自体が無かったんですね。

クリックすると元のサイズで表示します
ガチャガチャコーナーの前に在る「不二家」のレストランです。我が家は子供と一緒だと大体ここで食べることになります。JR錦糸町駅隣接の「不二家」はケーキバイキングをやっています。こちらです。我が家は東京スカイツリーに行った後はこちらに流れます。

クリックすると元のサイズで表示します
ペコちゃんは夏使用です。これもまた皆、写真を撮ってますね。

クリックすると元のサイズで表示します
成田空港唯一の本格的スポーツ雑貨ショップである「SCOREBOARD」に行きます。ここは掘り出し物の多い店です。東京オリンピックの公式グッズであるフェイスタオルを買いました。1200円です。

クリックすると元のサイズで表示します
2時間ほど成田空港に滞在して帰ります。駐車料金を精算します。2時間で1040円でした。結構するな・・・。

地元では子供を乗せることが多いし、そもそも60キロ以上出して走る機会がまず無いので、久々にスピードを出して運転すると緊張します。若い頃はスピード狂だったのにね。安全運転で無事に帰宅しました。ガソリンも節約出来て良い事尽くめです(笑)。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

大連で「なつやすみのおもいで」を書いてみる(1)

今朝のロシアW杯アジア最終予選の最終節、日本代表は惜敗してしまいました。F1同様、「本田」(選手)はもう限界かもしれませんね。この日はキャプテンとしての出場でしたが、「核」としてはもう正直厳しいのではないかと。「一歩引いて」どれだけチームに貢献できるか、また「スーパーサブ」としてのここぞという時の貢献を期待したいと思いますね。頑張れ、日本!!!

さて、9月1日からガキ共は新学期も始まり、そろそろ一週間。疲れが出てくる頃でしょう。社会人にも入社一ヶ月後の「五月病」ってやつがありますね。自分がガキだった頃からの定番の宿題で、「絵日記」や「夏休みの思い出」を書くというのがありました。私のように普段、中国という「悪い国」で生活していると、「良い国」日本への一時帰国、特に盆と正月の帰国は本当に楽しみでね、やっぱり振り返りたくなりますよ。こういう在中日本人の方は少なくないんじゃないですかね。

ということで、今日はこの夏、日本へ一時帰国した時の様子を書きたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
夏休みと言えばとにかく「海」。今年の夏休み、東京は連日雨で20日間超も続きました。まるで梅雨のようでしたよ。が、お盆休みの日曜日は絶好の海水浴日和でした。千葉県の九十九里浜(くじゅうくりはま)です。

クリックすると元のサイズで表示します
「海の家」も盛況です。

クリックすると元のサイズで表示します
目を光らすライフセーバーの方々です。感謝の気持ちから「お疲れ様です」と声を掛けると、「ありがとうございます」と返してくれます。

クリックすると元のサイズで表示します
監視所です。「安全第一」、「人命第一」、これが日本です。救護所も兼ねています。警察官も常在しています。

クリックすると元のサイズで表示します
監視所前に置かれている海水浴場の現在のデータです。こういうきめ細かい情報提供を、それも毎時間こまめに行っているのは、世界広しとは言えども日本だけじゃないですかね。更新時には場内アナウンスも同時に行われていました。

クリックすると元のサイズで表示します
サーファーやボディーボーダーの方々は安全の為、海水浴場から少し離れて楽しむことが義務付けられます。それにしても本当に美しい「青」です。普段中国に居るから「空気の美味さ」も加わって感動そのものですよ。

変わります。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらは果てし無く広がる某巨大公園の草原です。子供とスポーツをするにはもってこいです。誰も居ませんので、私はラジコンヘリ(総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」で購入、1980円)を飛ばして遊びました。草がクッションになるので、墜落しても壊れませんよ(笑)。

変わります。
これまた夏休みの宿題の定番と言えば「自由研究」。そして夏休みといえばカブトムシ&クワガタ。子供には「自由研究」の題材に昆虫の研究を提案するもあえなく却下されました。女房殿も虫が大嫌いで、ゴキブリやクモ如きでいつもギャーギャー言ってます。

クリックすると元のサイズで表示します
私がガキの頃は友達と、朝のラジオ体操ついでや夕方に、採りに行ったりしたものですが、最近はめっきり採る場所も無くなってしまいました。よく行くホームセンターではカブトムシのペアが980円、ガキの頃は「超」憧れの存在であったオオクワガタがペアで2480円でした。図鑑の中でしか見られなかった海外のカブトムシ=アトラスオオカブトやヘラクレスオオカブト、も今や簡単に入手、そして手頃な値段で買えるんですねえ(驚)。私は日本に本帰国したら、オオクワガタの飼育を始めるつもりです。熱帯魚も良いねえ。

変わります。
クリックすると元のサイズで表示します
JR東京駅内の「東京キャラクターストリート」(こちら)にあるアニメ「プリパラ」の公式ショップ「プリズムストーン」(こちら)です。アニメに出てくるショップ「プリズムストーン」をイメージしたショップで、夏休み開始直後の7月25日に開店しました。

クリックすると元のサイズで表示します
ショップの「目玉」、主人公の「らぁら」の等身大フィギュアです。小学6年生設定だそうです。

「東京キャラクターストリート」は凄いねえ。老若男女どころか外国人も楽しめるんですから。子供も女房殿もテンションMAXです。修学旅行生や外国人旅行客も多いですねえ。提携して成田空港に作っても良いと思います。

東京駅ですが、個人的には「東京ラーメンストリート」(こちら)によく行きます。またカレー屋である「アルプス(ALPS)」(こちら)にはもう20年以上も通い続けていますね。私の青春が詰まった大好きな店です。

変わります。
クリックすると元のサイズで表示します
子供が好きなのがマクドナルド。大人から見れば「高い、少ない、不健康」なんですがねえ。昔は店舗やCMなどでよく見たんですけど、今や見る機会もめっきり少なくなった公式キャラクターです。これも懐かしさにパチリ。

変わります。
クリックすると元のサイズで表示します
大連では絶対に見られない田園風景です。癒されます。日本のお米は世界で一番安心安全で美味しい米です。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。「実るほど頭を垂れる稲穂かな」
早稲田大学の卒業生なら校旗を見て全員が学んだ言葉でしょう(笑)。人格者ほど謙虚であるというたとえです。これもまた大連(中国)では絶対に巡り会えない人間ですね。

これまで何度も書いていますが「金持ちを見たら詐欺師、貧乏人を見たら泥棒と思え」というのは、私の今でも尊敬している最初の中国人上司から送られた言葉です。「中国好きの日本人は無知、そして偽善者」これは私が自身の実体験から悟った言葉です。

クリックすると元のサイズで表示します
お米が立派に実るようになると、夏も終わりに近付きます。海水浴場も人は少なくなり、

クリックすると元のサイズで表示します
「青」も徐々に消えます。

クリックすると元のサイズで表示します
海水浴場にあった鳥居です。これもまた日本でしか見られない一風景でしょう。

以上、ぼくの「なつやすみのおもいで」でした。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

大連で日本のロシアW杯出場決定の瞬間を見る

9月に入りました。今日の大連は大気汚染です。

クリックすると元のサイズで表示します
午後2時の市中心部「青泥窪橋(大連駅)」のデータです。まあ軽度ではありますね。空は青空ではなくて「白」空です・・・。

さて、夕べは日本のW杯出場が決まりました。東京渋谷はDJポリスが出動、大阪道頓堀ではダイブ、とやっぱり喜びは隠せませんよねえ。8月31日=夏の最後の日、に最高の吉報ですよ。

私は大学一年生の時にJリーグ開幕&「ドーハの悲劇」でした。スポーツ生中継を見て泣いたのはこの時が生まれて初めてでしたね。で、4年後に岡ちゃん&「ジョホールバルの歓喜」でこれまた泣きました。

ありがたい事にこちら中国で、この「日本vsオーストラリア」をネットで見ることが出来ました。「人治国家」、そして「国家主席」がサッカー大好きってのは悪くないですねえ(笑)。で、異国から一人、手に汗握って応援していました。スタメンの顔ぶれにまずは驚きましたよ。

以下はこちら中国でのネット中継を「スクショ」しての画像です。敬称略です。

クリックすると元のサイズで表示します
前半41分、アモーレ長友からのアシストをダイレクトで決めた浅野。綺麗なゴールでした。「ジャガーポーズ」です。

クリックすると元のサイズで表示します
この日は闘争心が剥き出しだったハリル。試合後の涙と共に意外でした。

クリックすると元のサイズで表示します
後半37分、井手口の目が覚めるようなシュート。吼える井手口。私も部屋で吼えました。

クリックすると元のサイズで表示します
盛り上がるベンチ。日の丸を背負って、しかもこの一体感が良いんだよね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
途中経過でポゼッション表示が。オーストラリアってポゼッションサッカーだったっけ?ガンガンとロングボールを放り込む印象だっただけにこれまた意外。

クリックすると元のサイズで表示します
これも試合途中です。シュート数は圧倒的に日本。

クリックすると元のサイズで表示します
後半25分から出てきた「日本の天敵」のケーヒル(37)。昨年はこちら中国リーグの「杭州緑城」、一昨年は「上海申花」に所属していましたので中国ではお馴染みの選手です。が、この日、個人的に注目していたのは、背番号5の選手。2010ジェフ千葉に2シーズン所属した「ミルジ」ことマーク・ミリガン(32)です。今回もクラブへのコメントはその内容に嬉しかったし、帰って来て欲しいです。キャプテン長谷部は何とか間に合ってくれたなあ。

クリックすると元のサイズで表示します
「2−0」で快勝!

以下は中国のサイトからの転載です。蛇足ながらこの日本戦の後、「中国vsウズベキスタン」を見たんですけど、試合内容、審判共に酷かったですね。刺青野郎で瞬間湯沸かし器でもある「中国のセルヒオ・ラモス」は怪我して交代していましたね。普段なら加害者なのに(笑)。まあ日本のBグループは「壊し屋・中国」、「勝っても負けても嫌な気分・韓国」の2国が居なかったのが本当に良かったです。Aグループは面白いね(笑)。まだまだ波乱がありそうだし、高みの見物です。

クリックすると元のサイズで表示します
記念Tシャツを着て撮影。「突破」! 嬉しいよ、ありがとう!

クリックすると元のサイズで表示します
監督ハリルに「無礼講」です。

クリックすると元のサイズで表示します
さあ、6大会連続6度目の、世界の舞台のスタートに立ちました。

頑張れ、日本!!!

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
1 2 | 《前のページ | 次のページ》
/2 
 
AutoPage最新お知らせ