中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2017
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

大連の地下鉄が大幅延伸、初日乗車記(1)

このところ良い天気(大気)が続いていましたが、昨日から崩れました。

クリックすると元のサイズで表示します
先程、帰宅しましたが、大連市中心部「青泥窪橋(大連駅)」の大気の状況です・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、昨日付けの大連地元紙『半島晨報』の一面です。昨日は全中国で統一、一斉に行われる大学入学試験(高考)に加え、大連の地下鉄(1号線、2号線)が共に大きく延伸される事が報じられています。一番上の見出しですが「本日午前10時、地下鉄1号線の第二期延伸区間において乗客を乗せた試運転開始」とあります。ということで延伸開通の初日、早速乗ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
今までの「終点」である「会展中心」駅(「D」出入り口)です。ここをスタートにして、新たに旅順区方面へ大きく延伸された各駅を巡って行きたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
目の前には路面電車(202路)の「会展中心」駅です。ちょうど路面電車が止まっています。新しく地下鉄が延伸となった区間は路面電車と並走となりますね。路面電車の乗車賃は距離関係なく一回1元(=約16円)です。

クリックすると元のサイズで表示します
駅の隣には「大連現代博物館」です。

クリックすると元のサイズで表示します
地下鉄「会展中心」駅から行ける全駅(地下鉄1号線、地下鉄2号線、旅順12号線)の料金表です。

クリックすると元のサイズで表示します
ホームです。自殺と事故の防止は万全です。地下鉄が入線する際には新たに日本語のアナウンスが流れるようになりました。「まもなく電車が参ります。電車とホームの間が広く開いておりますので御注意下さい」と流れます。綺麗なネイティブ発音です。まあ大連は2012年、中国全土で吹き荒れた「反日暴動」の時、唯一発生しなかった「親日都市」ですからね。でも、ちょっとビックリしました。蛇足ながら、駅前の大型地下ショッピング街「勝利広場」も20時の閉店の際には日本語アナウンスが流れます。

クリックすると元のサイズで表示します
今回、大幅延伸となった区間ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
一駅移動して「星海広場」駅(「A1」出入り口)です。アジア最大の面積を誇る広場です。来月はビール祭りですね。

クリックすると元のサイズで表示します
この「星海広場」駅(「A1」出入り口)は、大連の日本人社会で知らない人がいないビルの下にあります。写真上部に御注目下さい。黄色でビル名が書いてありますね。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。「金玉星海(きんたま せいかい)」ビルですね。美しい響きを持つ名前です。

クリックすると元のサイズで表示します
道路を隔てた向こう側にも同駅の出入り口がありますね。大火事で有名になったビルの下です。

大連星海広場前、高層住宅ビルの火災現場にて
http://sky.ap.teacup.com/dalian4649/434.html

クリックすると元のサイズで表示します
これまた蛇足ながら、この日の星海広場です。酷い大気汚染の状況がお分かりいただけます。

クリックすると元のサイズで表示します
また一駅進みます。「大医二院」駅(「C」出入り口)です。バックに写っているのが「大連医科大学付属第二医院」です。写真左に移る歩道橋に御注目下さい。

クリックすると元のサイズで表示します
歩道橋の下を走る路面電車です。

クリックすると元のサイズで表示します
この歩道橋、途中で「切れている(!)」んですよ。ということで、その存在はとても有名です。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。まあ事故っても目の前は大きな病院ですし、中国は「安全第二」の国ですからね。「珍百景」には事欠かしません。

クリックすると元のサイズで表示します
地元紙もその存在を問題視したことがあります。昨年11月21日付け大連地元紙『半島晨報』の一面です。見出しは「撤去か?それとも修復なのか?」とあります。報道後、半年以上経っても放置。これが「現実」というものです。

クリックすると元のサイズで表示します
もう一枚、歩道橋の下を走る路面電車です。

ちなみにこれまで、ここのバス停、路面電車駅、共に駅名は「医大二院」で親しまれてきました。

クリックすると元のサイズで表示します
バス停です。

クリックすると元のサイズで表示します
路面電車駅です。

大連「医」科「大」学付属第「二」医「院」で、「医大二院」駅ですね。新しく出来た地下鉄の駅名は「大」連「医」科大学付属第「二」医「院」で、「大医二院」駅です。紛らわしいですねえ。何で統一できないのか。これが中国=「我」なんですよ。日本は「和」ですね。

もう一駅進みます。次は「黒石礁」駅です。

??? 途中に通過することになる「星海公園」駅は作らなかったの?日本統治時代は「星が浦海水浴場」の名で、星が浦ヤマトホテル、後藤新平像などもあったリゾート地です。

作らなかったんですね。ということで、次の「黒石礁」駅までは徒歩で。途中、星海公園にちょっと寄り道します。やはり海は見ておかないとね。

クリックすると元のサイズで表示します
星海公園の入り口です。

クリックすると元のサイズで表示します
公園前の路面電車駅です。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょうど来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
ゲートをくぐればすぐに海です。遠くに写るのは新しく出来た洋上ハイウェイです。

クリックすると元のサイズで表示します
目線を左に移します。写真右に写るのはバンジージャンプです。海面に向けて突っ込みます。バンジーと言えば世界各地で飛びまくっているイモトアヤコ。大連日本人学校への慰問を兼ねて来ないかな(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
もう一枚、同駅に停車中の路面電車です。

さて、寄り道を終えて「黒石礁」駅に向かいます。

次回に続きます。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ