中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2015
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

「世紀の対決」 メイウェザーvsパッキャオを中国が無料放送

5月に入りました。今年も、もう4分の1が終わりですか。「光陰矢のごとし」と言いますが、年々、時の経つのが早く感じますねえ。中国は5月1、2、3日と労働節の三連休です。短いですねえ・・・。日本は今日から五連休というのが普通ですかね。

今日の大連は朝から終日の濃霧です。先日、広島空港で空港施設を大きく破壊した挙句、着陸に失敗した韓国アシアナ航空ですが、あのような操縦技術の低い韓国人パイロットだったら、確実に着陸に失敗するレベルです。大連空港のサイトを見たらダイヤはかなり混乱していますね。

クリックすると元のサイズで表示します
午前中、丘の上から撮った「労働公園緑山とテレビ塔」の写真です。濃霧で全く何も見えません。

クリックすると元のサイズで表示します
朝9時における大連各所の大気の状況です。御覧のように市中心部「青泥窪橋(大連駅)」のPM2.5の数値は「21」と「日本水準」です。が、この日は大気汚染物質「O3(オゾン)」の方が酷く「64」となっています。したがって、この日この時間の「空気質指数(AQI)」は「64」となっています。三連休中ということで、朝の出勤ラッシュ=車の排気ガスの排出、が抑えられている事、工場が休みなので煙の排出が無い、ということでPM2.5とPM10は抑えられているのでしょうか。ただ濃霧って気管支炎や喘息持ちの方には厳しいでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します
買い出しに出た時に撮った市中心部「青泥窪橋」の様子です。左は大連在住日本人の強い味方、地下一階に日系スーパー「しんせんマート」が入る「久光百貨店(旧イトキンビル)」、右はプロ野球球団を持つ「オリックス」などが入る「希望大厦」です。濃霧で「希望大厦」は上層部が見えませんね。

さて、格闘技ファン、特にボクシングファンにとって今年のGWの話題と言えば、「世紀の対決」と称される超ビッグカード、ラスベガスで行われるプロボクシングの世界ウエルター級王座統一戦、フロイド・メイウェザー(アメリカ)とマニー・パッキャオ(フィリピン)の試合でしょう。こちら中国(大連)でもその注目度は非常に高いです。

クリックすると元のサイズで表示します
一昨日4月30日付け大連地元紙『半島晨報』(A16ページ)でも特集されていました。

この試合、アメリカでのテレビ視聴料金は89.95ドル(約10800円)、高画質では99.95ドル(約12000円)だそうです(下記「参考記事」参照)。お色気バー「フーターズ」でも美女の胸の谷間を見ながら(嬉)、生中継が見られるそうですね(下記「参考記事」参照)。

お色気レストラン「フーターズ東京」に行く
http://sky.ap.teacup.com/dalian4649/239.html

日本では有料放送「WOWOW」での視聴になりますね。生観戦も日本人の一般人なら夢のまた夢ですねえ。蛇足ながら私の生観戦自慢の一つにマイクタイソンの東京ドームでの試合(vsトニー・タッブス、2ラウンドTKO、1988年3月21日)があります。内野スタンドでの観戦でチケットは定価1万円、という中学生時代の私にとってはとても高いチケットでした。悪友の2人と行きましたが、素晴らしい思い出として残っています。パンフレットはとても大きなサイズでしたね。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは4月27日付け大連地元紙『半島晨報』(A13ページ)からの抜粋です。こちら中国では国営テレビ局「CCTV(中国中央電視台)」がスポーツ専門チャンネル(CCTV5)で中国時間の正午(12:00)から普通に「地上波(生?)放送」してくれます。テレビが見られる所であれば中国国内何処でも普通に見られるということです。たまたま中国に来ている方はホテルでのんびり見られますよ。これは素直に感謝感謝で、非常にありがたいですねえ。

ということで、中国在住の格闘技、ボクシングファンの方、三連休にもかかわらず特に御予定の無い方に向けて情報提供致します。




参考記事:
ボクシング「世紀の対決」TV視聴料金は1万円超

 ボクシングのフロイド・メイウェザー(米国)とマニー・パッキャオ(フィリピン)による「世紀の対決」を中継する米ケーブルテレビ大手のHBOとショータイムは2日、視聴ごとに課金されるPPV(ペイ・パー・ビュー)の価格を89・95ドル(約1万800円)に設定したと発表した。高画質では99・95ドル(約1万2000円)となる。
 過去の最高額は2013年のメイウェザー―サウル・アルバレス(メキシコ)の64・95ドル(約7800円)で、総売上額は1億5200万ドル(約182億4000万円)に上った。購入数は07年のメイウェザー―オスカー・デラホーヤ(米国)の248万件が最高で、いずれも今回の試合で更新されることが見込まれている。(AP=共同)
2015年4月3日 スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2015/04/03/kiji/K20150403010105260.html


「世紀の対決」メイウェザーvsパッキャオのチケット即完売

 ボクシングのフロイド・メイウェザー(38)=米国=とマニー・パッキャオ(36)=フィリピン=による「世紀の対決」(5月2日=日本時間3日、米ネバダ州ラスベガス)の入場券が23日に一般発売され、1500〜7500ドル(約17万9000〜89万3000円)の価格帯の席が即日完売した。
 試合当日、会場のMGMグランドは約1万6500人で満員になることが予想される。一般発売は500〜1000枚とみられ、残りは関係者に回ることになる。
2015.4.25 サンスポ
http://www.sanspo.com/sports/news/20150425/box15042505000003-n1.html


「世紀の対戦」、フーターズで観戦可能−おつまみ付き30ドル

 (ブルームバーグ):ボクシング史上最大のファイトマネーが話題のマニー・パッキャオ(フィリピン)とフロイド・メイウェザー(米国)による世界ウェルター級タイトルマッチ。2日にラスベガスで行われる試合の観戦場所を探しているボクシングファンにとって耳よりの情報がある。レストランチェーンのフーターズ・オブ・アメリカの店でチキンウィングを食べながらの観戦が可能になる。
 レストランやバーがこの対戦のテレビ放送を受信して顧客に見せるには、1店舗あたり5100ドル(約61万円)かかる。同業のバッファロー・ワイルド・ウィングスは29日、受信料が高過ぎることを理由にほとんどの店舗での受信を断念したと発表した。チリズ・グリル&バーも同様に受信しないと明らかにしている。
 2日の対戦時間に合わせてフーターズでテーブルを予約すると30ドルかかるが、前菜と名物の「フライドピクルス」、次回来店時に使える20ドルのクーポンが付く。フーターズは世界で約430店舗を展開。米国店340店舗のうち、約229店で試合を観戦できるようにするという。
2015年5月1日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150501-00000005-bloom_st-bus_all


ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
1 2 | 《前のページ | 次のページ》
/2 
 
AutoPage最新お知らせ