中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2015
February
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

札幌ふらふら(2)

今日の大連は暖かく、昼12時の段階で気温は3度と、久々に0度を超えました。

クリックすると元のサイズで表示します
一方で風が無いので、汚染された大気は流動せず、市中心部「青泥窪橋(大連駅)」のPM2.5の数値は「204」です。御覧のように市内各所も酷いものですね。大気が汚染され過ぎて太陽が眩しくない異常の中、空気清浄器をフル稼働の一日です。18時には「323」まで悪化しました。

さて昨日の続きで、札幌小旅行二日目の様子です。

クリックすると元のサイズで表示します
「すすきの」のランドマークで、複合商業施設ビル「ノルベサ」の屋上にある観覧車です。公式サイトはこちらです。関東人ゆえに「もし巨大地震が来たらどうなってしまうんだろう」と一瞬考えてしまいました。個人的には「乗って楽しむ」施設というより、「見て楽しむ」施設ですかねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
JR札幌駅です。過去四回の北海道旅行で、JRの大きな各駅には立派な「観光案内所」があり、かな〜り使えることを学んでいますので、そこでの情報収集が目的です。札幌駅における名称は、「食と観光」情報館、ですね。札幌市による紹介サイトはこちらです。特に目的の無いリフレッシュ旅行なので、フリーペーパーやパンフレットを頂きます。スタッフの方がいろいろな事を教えてくれました。ありがたかったですね。

中国は「有りません、分かりません、他に人に聞いて」というのが「中式三大接客法」で、大体おしゃべりかスマホ弄りに没頭しています。「接客」とは日中の「人間の質、労働の質、サービスの質」の違いが一目瞭然に表れている点でもあります。更には「嘘」や「ボッタクリ」を加えた、中式でも「最高級のおもてなし」があります。

脱線しました。札幌駅周辺を散歩します。札幌駅周辺の観光地は駅前通りを「すすきの」方向に真っ直ぐ行き、途中、右や左に折れるだけなので、迷子にもなりません。

クリックすると元のサイズで表示します
「北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)」です。北海道の象徴と称される建物です。

クリックすると元のサイズで表示します
角度を変えて撮ります。入口に居るスタッフの方に、この冬、札幌を襲った「爆弾低気圧」について聞きました。ここは開店休業だったそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
敷地内にある池の鴨です。人間慣れしているのか、自由気ままにしています。逃げもしません。むしろ寄ってきます。中国なら「支那人」共に速攻で「誘拐」され、売られるか食べられます(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
私とお互いじっくりと見つめ合います。子供がこういう所に来たら楽しいでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します
「札幌市時計台」です。札幌観光地の代名詞的存在ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
周囲の大型ビルに押されて、今やこぢんまりとした存在です。

クリックすると元のサイズで表示します
「さっぽろテレビ塔」です。「展望台」まで上がると有料ですが、3Fの「スカイラウンジ」までは無料です。ここまででも札幌市中心部360度の景色は十分楽しめますし、買い物も楽しめます。

クリックすると元のサイズで表示します
昼食は地元フリーペーパーで紹介されていたラーメン屋特集の中から、ここから近い「北海道らーめん奥原流 久楽」の本店に行きました。「食べログ」による紹介サイトはこちらです。開店3分前の到着でした。

クリックすると元のサイズで表示します
開店と同時に入店、食べ終えて帰るまで客は私一人でした。看板メニューの「白味噌味付玉子ラーメン」を食します。880円でした。優しい白味噌の味が印象的でした。接客態度も抜群で、これまた好印象です。ただ御覧のように味玉の半分が逆向きで出てきましたね。これはダメです。

クリックすると元のサイズで表示します
二日目の宿です。また「すすきの」にあるホテルで、「ホテルカイコー札幌」を選びました。宿・ホテル予約サイト「じゃらん」による紹介はこちらです。大浴場はありませんが、朝食が美味しそうだったので、朝食付きのプランに決めました。5000円程度です。

翌朝の話ですが、朝食の白米が美味しかったので、使用米の銘柄を聞いたら、北海道産のお米で「ななつぼし」ということでした。大連(中国)に長期滞在すると、その酷さから空気、水、米、の違いには、すぐ分かるようになります。北海道産米、侮れませんよ。あんまり美味しかったので、食後にカレー(笑)まで食べてしまいました。朝から満腹です。このホテルも不満な点はゼロで、再訪有りです。

クリックすると元のサイズで表示します
この日の夜は大学時代以来、20年超のお付き合いをさせていただいている、北海道在住の長い先輩と合流しました。夜は私がリクエストしていた海鮮居酒屋「開陽亭」で食事をしました。オープンと同時に入店も、予約無しでは座れず、「すすきの」の2号店である「南5西6」店に移動し、ようやく座れました。人気店です。食べログによる紹介サイトはこちらです。店舗入口に置かれていた熊です。

クリックすると元のサイズで表示します
刺身の盛り合わせです。味もボリュームも凄すぎ!

クリックすると元のサイズで表示します
活イカの踊り造りです。ゲソ(足)がウニョウニョ動いています。東京でイカの刺身と言えば「真っ白」という印象ですが、こちらでは御覧のように「透明」です。この店では自分が食べるイカを水槽から直接、自分で釣ることも出来ます。ゲソは店員さんが最後に焼いて持って来てくれました。捌きたて、焼きたてのイカはメチャクチャ美味かったですね。

その後も「ワカサギの天ぷら」や「じゃがバター」など、東京のレベルとは全く違った「本物」を食べまくります。食べるのに夢中で撮影は放棄です(笑)。

あっという間に夜は更けて、贅沢に過ごした札幌の二日目は終わりました。最後に蛇足ながら、「すすきの」のコンビニ密集具合は、台北市中心部を超えますね。数(特にローソン)、凄すぎ!

次回に続きます。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ