中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2014
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

「1万円=488元」。だから中国に来るなって言ったのに

今日の大連は晴れ。気温こそマイナス5度まで下がりましたが、それほど風が無かったので寒くは感じませんでした。昨日、一昨日は「にわか雪」が降り、天候もコロコロ変わりました。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日朝の小雪舞う「労働公園緑山とテレビ塔」です。昨日の朝もマイナス5度でしたが、この時は風があったので体感温度は全然違いましたよ。手袋の意味無しでした。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、このところ大気の状況もまずまずで、一昨日の朝9時なんかは大連各所のPM2.5の値は「有り得ない」ぐらいに良かったですね。

今日は大連空港へ「お客さん」をお出迎え。土曜日の「成田⇔大連」線は中国系がお休みで日系のJAL、ANAのみです。天気が良かったので共に定刻到着でした。さすがに成田からこちらに来ると、この気温差は堪えるようです。そのまま市中心部「青泥窪橋」へ。

そして中国銀行へ両替に付き合いました。事前にネットで確認すると、今日のレートは「1万円=506元」です。以前、エントリー取り上げましたように、実際に銀行で「王道両替」すると、今は1万円が500元を切る御時勢です。とりあえずこのことを告げ、パスポート持参で両替しました。すると「1万円=488元」でした。大連経験豊富な方でしたが、当人は「ありえない!!!」とビックリしていましたね。だから事前に「今は来る時期ではないよ」と伝えておいたのにねえ(笑)。

夕食も一緒でしたが、ソコソコのレストランでそれなりの料理と品数、ちょこっとアルコールを付けてお会計は400元超です。まあ1万円近くということになります。先進国に来たわけでもないのに、まあ、ハッキリ言えば反日国家に来たのに(笑)、簡単に1万円が消えてしまうのは痛いですよ。新宿、渋谷なんかでは、もっと綺麗なレストランで「不快指数ゼロ」の食事が出来ますし、なにより横浜中華街では日本人的には「ハズレ無し」の中華料理が腹一杯食べられますからねえ。同じ1万円を使うなら「質」と「満足度」が高い使い方を選ぶでしょう。

逆に考えると、「質」と「満足度」が低いと感じるのに1万円を使ってしまった場合、その精神的な苦痛(割高感、失敗感、後悔、ストレス)というのは、金額以上に、何倍にも大きく感じてしまうということです。日本人にとってこの苦痛が感じられる国、それが今の中国です。

「質」の日本に対して「量」の中国。日本人的に見たこの国の利用価値は「コスパ」しかないだけに、これもまた「日本(人)の中国離れ」を一層加速させるんじゃないですかね。あらゆる面で日本(人)を唸らせる「質」が全く無い一方で、日本人が「割高さ」を感じたらどうなるか、結果は「疎遠になる」ということです。

円高でも台湾やハワイ旅行なんかは、やっぱり満足度が高いですねえ。日本語も広く通じるし、日本人が満足する「質」があらゆる面、あらゆる所に散らばっているからです。絶対にリピーターになります。ノービザで行ける国に凄まじいほどの選択肢があるのが日本人です。行き先は「質」と「満足度」が優先になりますよ。

話を戻します。夕食は早い時間に切り上げ、気を使って解散。先方は「ナイトライフ」へと行かれたようですが、もともと満足度が低く、一方で、これまで以上に割高感を感じる「大連の夜」。まあ、こればっかりは円高円安関係ないか(笑)。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ