中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2014
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

「アカシアの大連」と「似て非なるもの」

久々の更新になります。失礼致しました。

今日の大連は朝9時の段階で27度、とかなり暑く、日中は30度まで上がりました。気温は高いも、湿度が非常に低い大陸性の気候です。おまけに風がソコソコあり、これは港町・大連を感じさせてくれます。まあ熱風といった感じですが。ここ満州にも夏が来たようですね。こちらもそろそろ本格的にTシャツシーズンです。

クリックすると元のサイズで表示します
PM2.5の数値もこの風の影響もあったのでしょうか、朝9時の大連各所は「中国基準では」良好な数値です。

クリックすると元のサイズで表示します
今朝、洗剤が切れたので、買いに行った時に撮った、いつもの丘の上からの様子です。素晴らしい青空と空気の澄み具合です。

さて、大連で5月の中旬、下旬の風景といえば「アカシア」です。これは第62回(昭和44年度下半期)芥川賞受賞作品である、大連出身の清岡卓行さんが書いた『アカシヤの大連』の影響で、今や「大連の代名詞」でもありますね。蛇足ながら、大連日本人学校(幼稚園・小学校・中学校)の校歌は清岡卓行さんの作詞です。

なお当ブログのエントリーで過去2回、大連の所謂「アカシア」については検証済です。

アカシア満開の大連と「支那人」
http://sky.ap.teacup.com/dalian4649/305.html

「アカシアの大連」の季節到来と花泥棒
http://sky.ap.teacup.com/dalian4649/389.html

まとめますと、

1、大連の所謂「アカシア」の正体は「ニセアカシア、ハリエンジュ」という種の、似て非なるものである。

2、日本では「要注意外来生物」である。

3、痩せた土地や砂地でも問題なく生き、成長は早く、繁殖率は凄まじく、抜根や薬剤を使わない限り、駆除も極めて困難。

4、乾燥と排気ガスに強いも、浅根性なので強風に弱く、すぐ倒木。

5、一方で、鑑賞用としての価値があり、良い匂いをさせ、良質な蜂蜜が取れ、花も食べられる。

6、花は天ぷらやおひたしが美味しい。一方で葉、果実、樹皮には毒性があるので、フグ同様、食べる際には注意が必要。

7、日本でも苗木は通販などで簡単に購入可能。

こんなところです。

さて、今年の「大連のアカシア」です。
クリックすると元のサイズで表示します
「五四路」です。車道の両側はびっしりと「アカシア」並木で、バスに乗っていながら、その大連ならではの光景が楽しめます。

クリックすると元のサイズで表示します
「五四路」沿いのバス停「人民広場」駅です。「アカシア」の大木に囲まれています。

クリックすると元のサイズで表示します
まるで滝を思い起こさせんばかりに、白い花が咲き乱れています。

クリックすると元のサイズで表示します
「五四路」沿いの大連医科大学付属第一医院の入り口前にも「アカシア」の大木です。

クリックすると元のサイズで表示します
「アカシア」の花をアップにしてみます。こちらはまだつぼみの状態です。

クリックすると元のサイズで表示します
開花しました。

クリックすると元のサイズで表示します
満開です。

クリックすると元のサイズで表示します
所変わって、こちらは静かな道端に咲く「アカシア」ですが、「カスケードルージュ」という赤紫色の花を咲かせる品種です。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょうど空き地になっていたので近寄ります。

クリックすると元のサイズで表示します
まるで葡萄を彷彿とさせます。

クリックすると元のサイズで表示します
かなり見ごたえがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
美しいですね〜。

最後に「似て非なるもの」ということで、ちょっと数例を取り上げます。

アカシア(日本) : ニセアカシア、ハリエンジュ(大連)
少林拳(中国) : 少林寺拳法(日本)
中華民国(台湾) : 中華人民共和国(中国)
チャイナエアライン、中華航空(台湾) : エアチャイナ、中国国際航空(中国)

この辺の違いは大連(中国)在住、または在住経験のある日本人なら知っておかなければならない最低限の知識だと思います。小姐の携帯番号なんかよりよっぽど大切ですよ(笑)。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ