中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2014
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

初お目見え!今日から大連のタクシーの初乗り運賃は10元です

今日から3日(土)まで、こちら中国は三連休です。

クリックすると元のサイズで表示します
夕方4時の段階で市中心部「青泥窪橋(大連駅)」のPM2.5の数値は「156」。体に悪そうな白い霞が確認できる「普段の大気汚染」状況ですね(笑)。

さて、昨日のエントリーでも触れましたように、今日から大連はタクシーの初乗り運賃が8元(=約130円、3キロまで)から10元(=約160円)に値上げとなりました。ただ中国は「失敗国家」ランキングの高い国です。「G7先進国」メンバーの日本とは、国民の民度、国家運営、安定度だけを見比べても大きな差があります。そういえば昨日は新疆ウイグル自治区の区都・ウルムチでまたテロですか・・・。日本では常識なんですが、一斉にスタート!ということが出来ないのです。まあ、何においても中国に「正確、確実、遵守」を求めるのは酷というものです。

つまりどういうことかというと、初乗り10元の値上げは、今日5月1日から施行なんですが、大連を走っている「全」タクシーが(ここが重要!)、5月1日の午前12時をもって、「一斉に」メーター表示を切り替え、車両に貼ってあるタクシー料金表示シールをも貼り替える、ということが出来ないのですよ。「能力不足」なんです。

ということで、市では5月1日〜19日を移行期間として、各タクシーが順次切り替えて(張り替えて)いくという措置を取っています。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは本日付け大連地元紙『半島晨報』の記事(A07ページ)ですが、見出しは「大連タクシーの料金メーターは19日(月)までに全車、調整を終える」とあります。この記事によれば、大連の市内四区(中山区、西崗区、沙河口区、甘井子区)では今日1日(木)〜11日(日)に新運賃へ移行完了、郊外などその他の区域では12日(月)〜19日(月)に移行が完了するそうです。

じゃあ、移行期間中は8元タクシーと10元タクシー、更には大連(中国)名物・「ボッタクリタクシー」(笑)、の3種類で「玉石混淆」状態なのか?ということですが、「そうだ」ということです。上手く使い分けたいですね。

初乗り運賃改定初日である今日、我が家の周りでは、流石にまだ従来の8元タクシーの方が圧倒的でしたが、中にはチラホラ新しい10元タクシーも見受けられました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
たまたま近くに止まったので、運ちゃんに断った上で「記念撮影」をさせてもらいました。乗らずにゴメンね。

大連市一つ規模だけで、この移行にはこのチンタラ不公平ぶりです。記憶に新しい、先月1日の、日本の消費税8%への移行ですが、夜12時をもって、日本全国、北は北海道から南は沖縄まで、一糸乱れずのレジの切り替えは国民の素質素養が高い日本だからできるのです。流石は「G7先進国」のメンバーであり、自他共に認められる「アジアの一等国」だと誇りに思いますね。

「郷に入っては郷に従え」
イミグレを超えているのに、日本を基準に考えると、中国では理解に苦しむどころか足元を掬(すくわ)れますよ。「ボッタクリ」という「初歩的な」餌食に、です(笑)。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ