中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2013
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

さようなら、トルシエ元日本代表監督

今日の大連はまた大気汚染が酷い一日でした。退勤時の夕方6時半にはPM2.5の数値も「237」まで上がりました。

クリックすると元のサイズで表示します
今日は日中、外に出る機会がありました。いつものように市内中心部、「青泥窪橋(大連駅)」の労働公園緑山に立つ、大連のランドマークタワー・電視塔(テレビ塔)の写真です。気分が悪くなる大気状況が御確認いただけます。

さて、今日は夕方にカップ戦(足協杯)準決勝、「貴州人和」との二試合目がアウェー、貴州省の省都・貴陽市でありました。「大連阿爾濱(だいれんアルビン)」は一試合目と同じスコア「1:2」で負け、二戦二敗となり準決勝敗退、今シーズンの全ての試合が終わりました。

リーグ戦は既に先週末の3日(日、文化の日)に全30節を終了し、「大連阿爾濱」最後の試合はホームに前日本代表監督である岡田武史監督率いる「杭州緑城」を迎え、勝って昨シーズン同様、今シーズンは第5位でフィニッシュしました。

2部リーグである中国甲級リーグは、一日早い2日(土)に全日程を終えています。先日のエントリーでも触れましたが、2部リーグ(中甲)は、日本人的には元日本代表監督であるフィリップ・トルシエが監督として率い、また日本人選手である楽山孝志選手(元ジェフユナイテッド市原・千葉、サンフレッチェ広島)が主力として所属する「深圳紅鑽」が注目に値します。しかし、同チームは第5位(15勝11敗4分け、勝ち点49)でフィニッシュし、昇格は叶いませんでした。ただ、同チームのストライカー、ババカル・グェイェ(セネガル、27歳)は昨シーズンに引き続き、2年連続で2部リーグ得点王を決めています。今シーズンの2部リーグ(中国甲級リーグ)の順位詳細はこちらです。

トルシエの中国リーグでの成績です。在籍は3シーズンでした。

2011年 「深圳紅鑽」(中国超級リーグ=1部) 第16位(最下位、2部降格)
2012年 「深圳紅鑽」(中国甲級リーグ=2部) 第7位
2013年 「深圳紅鑽」(中国甲級リーグ=2部) 第5位

蛇足ながら、トルシエ「深圳紅鑽」が大連に来た時の観戦記はこちらです。

中国サッカースーパーリーグ公式戦 「大連実徳」vs「深圳紅鑽」生観戦記()、()、(

気になるトルシエの今後ですが、まだ未定で、現段階ではマレーシア代表監督が有力だそうです。具体的なチーム名こそ発表されていませんが、ヨーロッパとアフリカのチーム、また中国の2チームからオファーがあるとのことで、今後の2か月で次の所属チームを決めるようです。ソースはこちらです。

そういえば、過激な「支那人」サポーターからはこんな酷い仕打ちを受けたこともありましたね。

堕ちていくトルシエ元日本代表監督
http://sky.ap.teacup.com/dalian4649/291.html

以下の写真は中国のサイトからの転載です。
クリックすると元のサイズで表示します
最後の試合となった第30節「河南建業」戦での記念撮影です。「5:4」で勝利するも、相手チームの「河南建業」は今シーズン2部リーグを制覇し、来シーズンの1部リーグ復帰を決めました。後列左から2番目がトルシエ、前列左から3番目が楽山孝志選手(MF、33歳、背番号15、元ジェフユナイテッド市原・千葉、サンフレッチェ広島)、その右隣が昨シーズンに引き続き、2年連続で2部リーグ得点王を決めたババカル・グェイェ(セネガル、FW、27歳、背番号10)です。

クリックすると元のサイズで表示します
この日の試合でハットトリックを決めたババカル・グェイェと喜びを分かち合う楽山孝志選手(写真右)です。

クリックすると元のサイズで表示します
この日の楽山孝志選手です。トルシエ在籍の3年間、正真正銘、チームの主力でした。キャプテンを担うこともありました。そのプロとしての姿勢にトルシエがチームの中国人選手に「楽山を見習え」と訓示したこともかつて報道されました。楽山選手はインタビューなどで耳に出来ますが、中国語も本当に上手ですよね。在中日本人も彼に見習う点は少なくないでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
写真中央に楽山孝志選手が写っていますね。トルシエが離れた来シーズン、所属先はどうなるんでしょうかね。公式ブログでの発表を待ちましょう。公式ブログはこちらです。

クリックすると元のサイズで表示します
第24節(9月14日)の「湖南湘涛」戦(「1:0」で勝利)では大活躍。MOMのベンジャミン・ガバナン(フランス、MF、33歳、背番号24)と。

クリックすると元のサイズで表示します
時間を戻します。最終節の試合前、ミーティングでのトルシエです。

クリックすると元のサイズで表示します
試合中のひとコマです。

クリックすると元のサイズで表示します
スタンドにボールを蹴り入れるトルシエです。

クリックすると元のサイズで表示します
サポーターから受け取った花束です。

クリックすると元のサイズで表示します
地元深圳のサポーターに感謝、そして最後の別れを告げます。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは昨日5日、送別会での様子です。

クリックすると元のサイズで表示します
フランス式の別れですね(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
チームのオフィシャルウェアにサインを入れます。

クリックすると元のサイズで表示します
自身を支えてくれた李毅アシスタントコーチと記念撮影です。

トルシエは岡田武史監督より一足先に中国を去りました。実現はしませんでしたが、元日本代表監督二人の直接対決を見たかったですね。この方は「風来坊」と表現するのがぴったりです。サッカーというワールドスポーツ=「全世界共通語」を用いて、世界中を股に掛け、「仕事」をしている姿は在中ビジネスマンの一人として羨ましい事、この上ないです。私の目には本当に格好良く映るんですよね〜。

本当に波乱万丈の三年間だったと思います。お疲れ様でした。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。
投稿者:dalian4649
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ