中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2012
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

上海にマンチェスター・ユナイテッドFCが来ます。あとパク・チソン頑張れよ!

今日の大連は明け方からの大雨、更には霧ということで真っ白の世界です。今日は「マンチェスター・ユナイテッド」ネタでいきます。

香川真司選手が加入した事は日本人として喜ばしい限りですが、それに伴って押し出されたわけではないですが、韓国のパク・チソン(朴智星)のクイーンズ・パーク・レンジャーズFC行きが決まりました。プレミアリーグではかなり下位に位置するチームですね。そしてこの夏、日本で国内線を就航させる格安航空会社(LCC)のエア・アジアのトップがオーナーを務めるチームでもあります。

このニュース、こちら中国ではソコソコ大きなニュースとして報道されました。昨年、「広州恒大」も獲得に向け、かなりアタックをかけていたみたいですしね。移籍会見の様子です。オーナーが航空会社ですから、CAさんをふんだんに使った、「両手に花」の会見となったみたいですね。機内でレプリカユニフォームを売りかねないな(笑)。なお写真は中国のサイトからの転載です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
韓国人選手ですが、個人的には好意的に捉えている選手なので取り上げたいと思います。パク・チソン頑張れよ。

クリックすると元のサイズで表示します
あと個人的に好意的に捉えている韓国人選手はJリーグ創世記に韓国人選手のパイオニアとして日本に来たノ・ジュンユン(盧廷潤、元サンフレッチェ広島、元セレッソ大阪、元アビスパ福岡)です。半島らしい悲惨な事件に巻き込まれましたが、ナイスガイでした。写真(右)は韓国代表で10番をつけていた時のもので、対中国代表戦です。

で、「マンチェスター・ユナイテッド」なんですが、約2週間後の7月25日(水)20:00より、「上海申花」のホームスタジアム「ではない」、上海体育場で「マンチェスター・ユナイテッド」vs「上海申花」が行われます。

アネルカのみならず、新規加入してきたドログバもお目見えしてくると思います。元「チェルシー」組との戦いですね。「マンチェスター・ユナイテッド」は中心メンバーの選手や香川選手は来るんですかね。まあ「先方」は旅行気分でしょうけど(笑)。エキシビジョン的な要素が強い試合になりそうですね。

チケットは7クラスに分かれており、1680元(=約21000円)、1080元(=約13500円)、780元(=約9800円)、580元(=約7300円)、380元(=約4800円)、280元(=約3500円)、180元(=約2300円)です。平日開催の上、中国的にはかなりの高額ですが、捌けるんですかね。

お金に余裕のある方はせっかくのチャンスなので足を運んでも良いと思います。しかし高いな〜。




参考記事:
パク・チソン感謝「生涯僕のハートに残る」

 元韓国代表MFパク・チソンは9日、QPRと2年契約を交わし、7年間過ごしたマンチェスターUに別れを告げた。同選手は、ユナイテッドの公式サイトで感謝の言葉を残している。
 2005年にユナイテッドの一員となったパク・チソンは、7年間で多くのタイトルを手にした。同選手はクラブの公式サイトで次のように話している。
 「ユナイテッドで過ごした時間は、生涯僕のハートに残る。こんな素晴らしいチームの一員としてタイトルを勝ち取ったことは名誉なことで、最高のチームメートと最も偉大な監督の下でプレーできた」
 「日々ベストを尽くしてくれた、このクラブのみんなに感謝している。全選手が楽しめたのは、ベストコンディションをつくってくれたスタッフのおかげだ。ファンのみんなも最高だった。いつも僕に対して、大きな愛情を示してくれた」
 そして、QPRでの挑戦についても語った。
 「これから、QPRでの新しいチャレンジにすべてを出したい。ユナイテッドで覚えた野心とスピリットを発揮する。ユナイテッドで得たものは、ずっと僕の中に残るものだ
2012.7.10
http://www.sanspo.com/soccer/news/20120710/pre12071015430006-n1.html


ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ