中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2011
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

中国の性風俗で逮捕

クリックすると元のサイズで表示します
南方の大水害は相変わらず酷いようですが、昨日は北京でも空港が「マヒする」ほどの大雨だったようで、故宮もエラいことになってますね。時が時なら皇帝もビックリでしょう。

大連は朝から午前中こそ久々にまとまった雨が降りましたが、お昼近くになるとすっかり上がってしまいました。最近の大連は雨ではなく、霧が凄いですね。特に中国系エアラインによる空路の大連「入り、脱出」は要注意です。

さてそんな北京ですが、最近は「風紀委員会」による「浄化パフォーマンス(中国語:掃黄)がお盛んなようです。「蒼井そら」に大盛り上がりの中国はポルノ、性風俗は禁止国家(笑)。北京に限らず、不定期とはいえ「掃黄」は中国独自の、全土で行われる毎年恒例の年中行事ですね。

大連は「男性天国の町」と一部駐在さんから揶揄されている町でもあります。というのも、この町は観光資源に乏しく、また市政府も少ないながらも存在する観光資源の整備に力を入れるノウハウがありません。また「東西南」と海に囲まれ、ちょっと陸路で出かけるか、となると「北」しか進路が取れません。となると長期滞在を強いられる駐在さんはこの町でどうやって「エンジョイ」するのか。まあこの先は書きません(笑)。

前述した北京の「浄化パフォーマンス」ですが、この件に関しては『レコードチャイナ』が先週6月18日(土)付けで報じています。


性風俗サービス提供の理髪店・足マッサージ店を摘発へ―北京市

 2011年6月15日、北京市警察は関係政府機関と協力し、性風俗サービスを提供している理髪店及び足マッサージ店を取り締まることを発表した。16日付で新京報が伝えた。
 表向きは性風俗が禁止されている中国だが、実際にはその手の店はいたるところに存在する。理髪店や足マッサージ店を名乗っていることが多い。今年3月から北京市政府は実態を把握するべく調査を実施したが、理髪店及び足マッサージ店は9500店以上存在することが明らかとなった。うち432店が性風俗サービス提供の疑いで摘発された。
 警察は今後も取り締まりを徹底すると表明。逮捕者には高額の罰金を科すほか、場所を貸していた大家の連帯責任を問う方針を示した。
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20110618/Recordchina_20110618013.html


が残念なことに(!)画像はありませんでした。で、一昨日あたりからこの模様の画像が中国の各サイトで「公開」され始めています。中国の「恥部」ですし、一方では「力作(!)」とも評価できるので、消えてしまう(消されてしまう?!)前に取り上げたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
6月21日(火)に「掃除」された場所は、北京市朝陽北路の南側500メートルの辺りで、「發廊足療一條街」と称される一帯です。「不真面目系」理髪店&足マッサージ店が集中するエリアのようです。いわゆる「青線」地帯ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
ガサ入れを受けた、ある足マッサージ店の内部です。昼間にもかかわらず店内は怪しい色のライトで薄暗く、「嬢」と客はその場で「現行犯」逮捕だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
店内に設けられた「嬢」の控え室です。

クリックすると元のサイズで表示します
窓口に脱ぎ捨てられていたハイヒールです。ということは、ガサ入れと同時にここから店外に逃走したのは「嬢」ということになります。ハイヒールではダッシュで逃走できませんからね。

クリックすると元のサイズで表示します
店内における「嬢」の「正装」はミニスカート&ハイヒールのようです。

クリックすると元のサイズで表示します
店の関係者は窓ガラスを突き破って逃走を図ったそうです。
そうかな?「お上」が破壊したんだと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
逃げ遅れて「確保」された「嬢」です。「お上」の目が光ります。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらも同時にガサ入れされた、ある理髪店の様子です。店内の床には使用済み避妊具とティッシュが多数散乱しています。「裏営業」の「盛況」振りが窺えます。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらも「確保」された「嬢」です。「お上」の目が光ります。

クリックすると元のサイズで表示します
別アングルから。「お上」のうっすら笑顔の「ドヤ顔」が印象的です。

クリックすると元のサイズで表示します
別の店です。こちらも「確保」された「嬢」です。「お上」の目が光ります。

クリックすると元のサイズで表示します
「確保」された「嬢」です。

クリックすると元のサイズで表示します
店の「表営業」エリア(=写真右側手前)、「裏営業」エリア(=写真右側奥)、「嬢控え室」(=写真左側)、そして「嬢」、と「4点セットで一括撮り」です。

クリックすると元のサイズで表示します
「嬢」の出勤表、割引機能の付いた名刺、偽会社の身分証、避妊具です。

クリックすると元のサイズで表示します
別の店です。こちらも「確保」された「嬢」です。「お上」の目が光ります。

クリックすると元のサイズで表示します
店の関係者と店内の様子だそうです。
違うな。たすき掛けカバンから判断して「客」だと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
ガサ入れ、「確保」は続きます。「嬢」のバッグ=所持品が一箇所に集められています。

クリックすると元のサイズで表示します
散乱する避妊具と小銭です。小銭が側にあったという事は、ボックス売りで無く、バラ売りをしていたようです。客のニーズにあった、そして懐に優しい商売です。

クリックすると元のサイズで表示します
「確保」された「嬢」です。「お上」の目が光ります。

クリックすると元のサイズで表示します
店内に設けられた「ヤリ部屋(中国語:炮房)」の様子です。剥がされた看板の裏には逃げ道があり、その「忍者屋敷」ぶりが公開されています。

クリックすると元のサイズで表示します
連行される「嬢」と関係者です。

クリックすると元のサイズで表示します
連行される「嬢」と関係者です。運転手の「お上」も「ドヤ顔」です。

クリックすると元のサイズで表示します
連行される「嬢」と関係者です。

クリックすると元のサイズで表示します
「牢屋」は男女「混浴」状態で、しかも「満員御礼」です。明らかに車内は店員オーバーですね。

今日のエントリーは日本の大手マスコミが報じない、中国の街角の一風景でした。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと更新の励みになります。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ