中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2008
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

「失敗国家」について考える(1)

最近は経済が不安定な事もあって、為替相場の変動も凄いものがありますね。

為替レート変換のサイトですが、とても便利なサイトを発見しましたので御紹介致します。200以上の通貨の変換レートが利用できます。→こちらです。

 

さて経済が不安定になると、特定アジア(特亜、特ア)の3国(中国・韓国・北朝鮮)は日頃の反日姿勢も何のその、手のひらを返し、決まって日本へ何らかのアプローチをかけてきます。困ってるから助けてくれ?!なんとずうずうしい、常識知らずな、無礼な奴だ!(怒)と考えるのが普通でしょうが、「論理的思考方法」という手段を持たない彼らにとってはそれが限界です。

 

自己中心主義、拝金主義、縁故主義の3つが確立している中国ではそれ相当の「見返り」が「前金制」で期待できなければ、他者など助けないのが「常識」です。私も交通事故現場で、病院で、商談で、多くの場面を目にしてきました。

 

「金持ち喧嘩せず」という言葉がありますが、経済危機でカネに不安が起こると、喧嘩というのは起こりやすくなるものです。「論理的思考方法」が出来る日本(人)と違い、「特亜」3国(人)は「感情的思考方法」が中心。物事を考え、対処、行動に移す時に感情、つまり「自分にとってやりたい、やりたくない、得する、損する」これがまず第一の判断基準要素になります。で何であれ、受け入れられないと「力」による解決方法を選択します。

「論理」を放棄し、常日頃、当たり前のように氾濫する「矛盾」に疑問を抱かないばかりか、正当化し、どっぷり浸かった生活をしているとこうならざるを得ません。

 

日本ではよく「特定アジア(特亜、特ア)」3国とひと括りにしていますが、足並みや主従関係(?!)は万全ではないようで、特に中国と韓国はネットユーザーだけでなく対立があるようです。ただ3国とも日本を敵視している点、3国とも日本を追い越している(?!)などと主張している点では共通点がありますね。あの国ですら「地上の楽園」でしたっけ。

 

ここに面白い資料があります。「失敗国家」という目安です。統一定義は研究者によってばらつきがあるものの、おおよそ

1、主権に基づく権威(正統性)

2、意思決定を行うための目にみえる組織

3、統合の象徴となるべきもの

この三点の喪失により国家の機能が停止し、国家性が喪失している状況にある国家が「失敗国家」と定義されるそうです。

 

「失敗国家」を見分ける二つの簡単な基準に、

1、警察官や兵士の給料をきちんと払えていない国

2、教師の給料をきちんと払っていない国

があります。

 

全世界「失敗国家」ランキング(2008年版・英語)を見てみます。区分は

 

第1〜35位 危険な国家(赤色区分)

第36〜127位 注意すべき国家(オレンジ色区分)

第128〜162位 普通の国家(肌色区分)

第163〜177位 安定した国家(緑色区分)

です。

 

最も危険な国は第1位:ソマリア 第2位:スーダン 第3位:ジンバブエ で逆に最も安定した国はノルウェー(177位)です。

 

特定アジア3国で見てみましょう。

第15位: 北朝鮮 危険な国家(赤色区分)

第68位: 中国 注意すべき国家(オレンジ色区分)

第153位: 韓国 普通の国家(肌色区分)

です。

 

日本は163位でアジアで唯一の「安定した国家(緑色区分)」です。G8先進国では167位のカナダに次いで安定した国とされています。

なぜ自国における反日の風潮に反し日本を目指すのか、なぜ密入国までして来るのか、なぜ本国へ帰りたがらないのか、答えのカギはここにもあると思います。

 

次回に続けます。

 

ブログのランキングに参加中です。クリックをしていただけますと更新の励みになります。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ