中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2008
March
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

上海リニアモーターカー乗車体験記(1)

rinia先日、上海リニアーモーターカー(中国名:「上海磁浮列車」)に乗る機会がありましたので、乗車体験記をレポートしたいと思います。

 

「春秋航空」についてのエントリーの際にも書きましたが、大連と違い、上海浦東空港は市中心部からやや離れた所にありますので、移動という問題に頭を悩まされます。上海には基本的に、国内線専用として利用・認知され、市中心部に近い所に存在する「虹橋空港」と国際線専用として利用・認知され、市中心部とはやや離れた所に存在する「浦東空港」の2つの空港が存在します。が、これはあくまで基本的に、でありまして、大連線は国内線にもかかわらず、利用空港は「浦東空港」限定になります。

 

市中心部〜上海浦東空港の移動ですが、エアポートバスを使えば時間の問題(約1時間半前後、ちなみに「大連〜上海浦東」の空路も同時間=片道約1時間半)が、タクシーを使えばお金の問題(150元〜)が、という事で移動手段にリニアーモーターカーを選択するという事は話題、体験、時間的、経済的にも決して悪い選択ではありません。

 

さて運行区間でありますが、上海浦東空港と龍陽路駅(!)という中途半端な区間をノンストップ、約6〜7分で結んでいます。日本人的発想であれば乗客の利便性を重視して、空港から鉄道の「上海駅」を結ぶと思うのですが、中国において「相手、他人への配慮、利便性」などを求めるのは酷というものです。龍陽路駅が選ばれた理由として「おっさん」的に推測、「実情」を言わせて貰えば

 

1、無計画(中国お約束)

2、技術的、資金的な問題(「付け焼刃」的敷設)

3、あえて「上海駅」と離すことで地下鉄の利用収入を見込む(「拝金主義」)

といったところでしょう。

 

4、「上海駅」一極集中の混雑緩和 5、土地買収の失敗、という「日本的な」考えもありますが、4は「他人・相手に配慮無し」=「自己中心主義」というこの国の基本的思考法=「常識」から外れますし、5はお上が「どけ!」といえば円満(?!)解決。そもそも「朝令暮改」は日常茶飯事ですし、住民は納得できずとも移動せざるを得ません。土地は国家のものであって、私有は認められていないからです。日本企業はよくこの手に引っ掛かり、ビルや会社を丸ごと強制撤収され、泣かされていますね。

 

さて、何はともあれ龍陽路駅に着きました。「上海駅」からですと途中、地下鉄間の乗り換え(一号線、二号線)を含め、停車駅数は10駅もあります。ただでさえ人がとても多い上海。荷物が決して少なくない国際線利用客にとっては車内混雑、スリ用心に加え、乗り換えの際の駅構内移動もあり、肉体的、精神的共に結構疲れます。

 

また中国では北京・上海といえども外国人客にとっては「案内板」というものが無い、少ない、分かりづらい(特に「トイレ」が有名)という欠点があります。また同区間の利用客は外国人利用客が多いのがある程度予測でき、分かりきっている事なのに同区間の駅係員は英語ですら殆どダメでした。再来年2010年の上海万博開催までに改善しなければいけない問題点は多そうです。

 

kippu切符の購入です。購入の際、切符売り場カウンターの係員に航空券を見せると10元割引との事なので、お金と一緒に飛行機のEチケットの控えを出すと、特にチェックする事も無く、また本人確認も無く片道切符を売ってくれました。40元(普通席)です。購入の際、特に言葉は不要です。

 

購入の際、中国人的な「いけない」発想に徹するならば、航空券を持たない「見送り」が一緒に来てくれても、航空券の提出を「使いまわし」すれば良いだけなので、片道10元「節約」(?!)できるといったところでしょうか(笑)。

 

なお切符には普通席(日本的に言えば「自由席」)と貴賓席(日本的に言えば「グリーン席」)の二種類あります。たかだか約6〜7分の乗車に席がわざわざ区分設置されていること自体「?」なんですが、運賃は貴賓席の場合、普通席の2倍になります。自由席ですらシートピッチは超広々、車内はガラガラですからわざわざ貴賓席に座る必要は全くありません。その分は食事代にでも廻すと良いと思います

 

次回に続きます。

 

ブログのランキングに参加中です。クリックをしていただけますと更新の励みになります。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ