中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2008
March
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

中国の格安航空会社「春秋航空」搭乗記(1)

HARU上海に拠点を置く、中国の国内線専門格安航空会社「春秋航空」ですが、この度、登場する機会がありましたので、搭乗体験記という形で紹介したいと思います。

 

まずこの「春秋航空」の紹介、及び「格安航空会社」とは何ぞや?という事ですが、これに関しましては昨年1015日のエントリー『大連発着の路線を持つ中国の国内線格安航空会社「春秋航空」』ですでに取り上げてありますので省きます。こちらになります。

http://blog.livedoor.jp/japan_walker_2791/archives/2007-10.html#20071015

 

私は「アモイ(厦門)→上海虹橋」間を利用しました。1時間半のフライトです。チケットのインターネット表示価格は最安値で199元です。ちなみに同航空「大連〜上海浦東」間も同じ価格です。これに燃油サーチャージ(100元)と空港使用料等(50元)の計150元が格安航空会社、大手エアラインを問わず無条件に追加徴収されます。

 

この「春秋航空」の航空券、インターネットによる購入も出来るようですが、私は和平広場横にある大連支店で店頭購入しました。チケット価格は190元でしたので、ネット購入より9元も安かった事になります。食事一食分といったところでしょうか(笑)。「店頭に出向いて直接買うとネットで買うよりいつも安いの?」という私の質問に関して、同支店店員は「わからない」とのこと。まあ中国の店員「お約束」の返答です。こう答えられるともうそれ以上は尋ねようも無いので仕方がありません。

 

ということでチケットの総額は340元でした。ちなみに大手エアラインの同区間のエコノミークラスチケットの設定価格(定価)は960元です。それに前述しました諸経費が計150元かかりますので総額は1110元ということになります。「春秋航空」を利用すると約3分の1の価格で行けるということですね。

 

飛行機は全席エコノミークラスで、チケット価格に「差」はあるものの実際に乗ってみると特に席の環境、サービスに一切差はありません。早く買えば安い価格設定のチケットがゲットできる=「早いもの勝ち」ということです。私の利用した「アモイ(厦門)〜上海虹橋」間は毎日3往復も飛んでいるということもあって、搭乗2週間前の購入にもかかわらず最安値設定の店頭販売チケット(190元)が買えました。330日からは更に増便されて一日4往復になるようです。

 

easy

さて搭乗前の手続きですが、普通の大手エアライン各社と何ら変わりません。空港の「春秋航空」のカウンターで搭乗の手続きをします。席も「窓側」、「通路側」、「前方」、「後方」などリクエストを受け付けてくれます。そして「搭乗券=ボーディングカード」を貰うのですが、これもまた普通の大手エアライン各社と何ら変わりません。格安航空会社にありがちな「レシート」のようなものでもなく、普通の厚紙・点線切り取りタイプの物で自分の座席ナンバーがしっかりと記載されています。なお航空券のEチケット化は中国の各航空会社も例外ではなく、もちろん格安航空会社「春秋航空」もこれに漏れずしっかりと対応済みです。私の利用したアモイ高崎空港には同航空、手間隙かからずの「イージーチェックイン機」も設置されていました。

 

さあ搭乗です。格安航空会社とはいえ、自分の座席番号が「搭乗券=ボーディングカード」にしっかりと記載されて確保されていますので、格安航空会社にありがちな「自由席=席の取り合い」や中国的「お約束」=「列も作らず我先に乗る」といった光景は見られませんでした。更に、これまた格安航空会社にありがちな、機内へ向かう際の「バス移動→飛行機搭乗」はなく、「ボーディングブリッジ」を使っての搭乗なので実にスムーズです。

ということで機内搭乗の一連もこれまた普通の大手エアラインと全く変わり無しでした。

 

次回は機内の様子や私の感じた同航空利用上の注意などを述べたいと思います。

 

ブログのランキングに参加中です。クリックをしていただけますと更新の励みになります。宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

参考:

「春秋航空」HPトップ

http://www2.china-sss.com/index.asp

 

「春秋航空」運行路線(〜3月29日)

http://www2.china-sss.com/flight/index.htm

 

「春秋航空」2008年夏秋運行路線(3月30日〜)

http://www2.china-sss.com/flight/table_winter.asp

投稿者:dalian4649
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ