中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2008
March
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

北京オリンピックのチケット購入に成功する(1)

TICKET

121日から37日までブログの更新を休んでしまいましたが、その間にいろいろな事がありましたので、機を見てそれらをブログ更新ネタとして取り上げたいと思います。

 

まずは当ブログでも「北京オリンピック」カテゴリーとしてエントリーで取り上げていましたが、昨年12月に行われた北京オリンピックの第2次チケット予約応募に関してです。結論から先に申し上げますと、正規ルート(インターネットによる一般申し込み)で応募、1月27日に当選通知メールが送られて来ました。見事当選です!そして無事に入金を済ませました。

 

私の狙い(応募)は昨年111日のエントリーにも書いてある通り、中国人に人気が無いスポーツで個人的に興味があるスポーツ、具体的には「柔道」と「野球」でした。柔道は軽量級、そして重量級の決勝戦、野球は3位決定戦(銅メダル争奪戦)と決勝戦(金メダル争奪戦)のチケット予約に応募しました。今回、そのうちの野球の3位決定戦のチケット購入権が当選したわけです。

 

ここ中国では「野球」は全く人気が無く、チケットの値段(公式設定価格)も予選がA席:50元(約710円)、B席:30元(約430円)、準決勝がA席:100元(約1430円)、B席:60元(約850円)、3位決定戦と決勝戦でもA席:150元(約2100円)、B席:80元(約1150円)です。日本人なら格安と思われる、いや子供のお小遣いでも見に行ける価格設定です。私は3位決定戦A席ペアで応募していましたので、総額300元(約4200円)ポッキリでした。

 

ちなみにこの野球のチケットの30元という価格設定(予選B席)は北京オリンピック中最低価格のチケットだそうで、バスケットボールの1000元(男子決勝A席)、卓球、サッカーの800元(決勝A席)などに比べるとその差=不人気振り=どうでもいい(?!)がわかります。

 

ただ野球の3位決定戦、微妙ですね〜。野球はメダル獲得が確実なので、3位決定戦と決勝戦の両方当選ならばほぼ確実に日本戦=星野ジャパンが見られるわけです。しかしチケットの当選は3位決定戦のみ・・・。日本戦でない確率が濃厚・・・。でもオリンピックの生観戦なんて一生に一度あるか無いかなので、深く考える事は止めました。

 

次回は何故チケットに当選したか、またチケット購入代金を中国銀行に支払いに行った際の小話、来たる第3次チケット予約応募(来月4月)に向けての「おっさん的必勝(?!)法」を綴りたいと思います。

 

 

写真:中国銀行でチケット代金支払い後に貰った「2008年北京オリンピックチケット支払い確認証」。なお本物のチケットとの交換は本「確認証」持参の上、6月に行われるとの事。印刷状態が悪く、見難いと思います。申し訳ございません。

 

ブログのランキングに参加中です。クリックをしていただけますと更新の励みになります。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

一部限定?!JAL中国線・香港線でダブルマイルキャンペーン!

SAKURA

先日、約1ヵ月の日本滞在を終え、大連に戻ってきました。日本では花粉症の症状が出始めていたのでこの時期の帰連はまあ嬉しいともいえますが、戻ってくるとやはり中国は「空気が悪いなあ」というのが第一印象。空気に変な「味」、「色」が感じられてなりません。大気に関して言えば「花粉の日本、汚染の中国」といったところでしょうか・・・。

 

エコノミー正規運賃チケットによる搭乗のため、久々に成田のサクララウンジを利用する機会に恵まれました。JAL大連行きは朝9時半発なので、成田空港に来るには満足に朝食も取ることなく、早朝の出発が避けられません。ということでラウンジでおにぎり、サンドイッチ、味噌汁などを頂き、腹ごしらえ。お寿司やアルコールもありましたが、朝なのでさすがにパスしました。旅行シーズンでもないため、ラウンジ内はガラガラでした。JAL的にいえば「上質な空間、時間」を過させて頂きました。

 

さて3月1日から5月31日までJALでは中国線・香港線ダブルマイルキャンペーンが行われています。このキャンペーン告知&参加対象はJALマイレージバンク会員&メルマガ登録済み会員限定でしょうか?!(ちなみに私は単なるヒラ会員)、ログインしても知人のHPにはこのキャンペーン広告が表れず、その理由は良くわかりません。東京・大連線に限って言えば、「機材」という点でANAに遅れをとっているだけに(JALはボーイング767、ANAはボーイング777使用)、「おいしい」キャンペーンで客引き&挽回したいものです。

 

このキャンペーン期間中には今年改定された中国の新連休、清明節(今年は4月4〜6日)、労働節(今年は5月1〜4日)を含みますので、一時帰国を考えている方は検討の余地有りでしょう。

 

詳細ですが、JALマイレージバンク(JMB)「日本地区」会員であること、加算対象チケットは予約クラスがF/J/C/D/Y/B/H/Kのものであることです。キャンペーン広告が表れた方でもJALHPよりキャンペーン参加登録クリックが必要なため、忘れない様にして下さい。キャンペーンの告知が来ない方はとりあえず問い合わせをしてみて下さい。

 

口座への加算ですが、ダブルマイル分も含め素早く、搭乗後数日でしっかりと加算されていました。

 

日中線は加算対象外とはいえ、中国東方航空とマイレージ提携を始めたJAL。中国国内線利用が少なくない中国長期滞在者にとっては貯め甲斐が出てきたのかもしれません。

 

 

写真:帰連当日に利用したガラガラの成田空港のサクララウンジ内で。

ブログのランキングに参加中です。クリックをしていただけますと更新の励みになります。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
1 2 | 《前のページ | 次のページ》
/2 
 
AutoPage最新お知らせ