中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2007
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

もう少し「大連タクシー考」(1)

大連のタクシーに関するエントリーを続けてきましたが、もう少し続けたいと思います。お付き合い下さい。

 

大連のタクシーですが、

 

(1)支払いでメーター表示「角」の単位は四捨五入扱いが基本。

但し中・長距離の乗った時はまけてくれる(無視してくれる)ことが殆どなので、とりあえず「○○元でいい?」と聞いてみましょう。

 

(2)中国人は一人で乗る場合、後部座席ではなく、助手席に座ることが多い。が、迎合しない。

助手席に乗る理由は単に「話好き」、「後部座席に座るのは偉そうだ」、「指示が出しやすい」などいろいろ諸説があるがはっきりしません。日本人なら交通事故時、車の助手席の高い死亡率は知っているはずです。この「ローカルルール」に迎合せず、普通に後部座席に座りましょう。別に文句を言われることはありません。運転の荒さは日本の比ではないし、事故った時、運ちゃんは事故処理、相手との口論に100%夢中です。あなたの事など頭の片隅にも無いし、仮にあなたが大怪我をしても(死んでも)救急車は「直ぐ」には来ません。そんなタクシーを選び、乗車したあなたの「自己責任」で片付けられます。それが人治国家、人権の無い中国の常識です。

 

(3)乗車拒否は日常茶飯事。

「距離が近い」、「外国人だ」、「悪天候で街中はタクシー不足だから割増料金でいいか?」、など何かに理由を付けた乗車拒否は日常茶飯事です。この国は法治国家ではないのでこんなことにいちいちキレず、すぐに次のタクシーを呼び止め、乗りましょう。街中にタクシーは腐るほど走ってます。

 

(4)相乗りは基本的に断る。

客として乗っているにもかかわらず、運ちゃんが路上に新たな客を発見した場合、目的地方向が一緒だと「相乗りさせてもいいか?」と聞いてくることがあります。させる、させないはあなた次第ですが、基本的には断りましょう。特に中国語がダメ、自身が無い人にとって狭い車内での知らない中国人との相乗りの間の不安感は堪らないものがあります。断り方は簡単です。「とにかく今急いでる。時間が全く無い。早く行ってくれ。早く!相乗りはダメだ」、つまり「急いでる!」を最大級に強調することでOKです。

 

次回に続けます。

投稿者:dalian4649
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ