中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2007
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

個人で乗ったにもかかわらずタクシーを値切る(1)

中国では日本と違い買い物の際は「価格交渉制」が中心。スーパーやデパート、コンビニを除いては価格表示も特にありません。ということでこちらに来た日本人はまずこの値切り方というものを学び、実践で使えるようにしなければなりません。

 

「いっぱい買った場合、少なく買った時に比べ一個あたりの値段を安くしてもらう」とか「お会計総額が半端な額だったらキリのいい額にしてもらう」といったようなことは普通のことですが、慣れない日本人にとってはこんなことでも難しいものです。

 

また日本と決定的に違うことは「売り手、買い手、双方気持ちの良い売買など存在しないし、目指していない」ということです。日本での「お客様は神様です」といった考え方は一切無く、売買時の罵り合い、口喧嘩、これも普通のことです。

 

中国ではこういった「価格交渉制」が基本ですので、臆することなく、恥じることなく、どこででもとりあえず挑戦して見て下さい。「こりゃ無理だろ?!」という日本人の固定感覚がある場所でも意外に応じてくれる所が多いです。交渉に応じてくれない場合はポツリと一言、「ダメだね」と言われるだけです。大きな喧嘩に発展することはありませんから御心配無く。応じてくれたら儲けものです。日本では有り得ませんが、デパート(こちらではマイカル、パークソン・・・)でも物によっては意外に応じてくれる場合があります。

 

もう一度言います。「羞恥心、固定観念は捨てて下さい」

 

さてタクシーです。はっきり言います。「値切れます」

 

これは大連に長く居る日本人でもこれ知らない、出来ないと思っている人が多いですね。実際、乗る前にタクシーを止め、価格交渉し、交渉が成立して乗り込むと本当に多くの人から「へえ〜。こちらではタクシーも値切れるんですねえ〜」と言われます。

 

タクシーを値切る。日本人の場合、これは羞恥心ではなく、「まさか出来まい!」という固定観念から来るものだと思います。

 

とはいえ何時でもできるというわけではありません。当然、条件や注意点はあります。また何よりも交渉術が重要です。次回はこの点を紹介したいと思います。

投稿者:dalian4649
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ