中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

東京新宿「ルミネtheよしもと」お笑い観劇記 (3)

今回の帰国も私の日本滞在中の楽しみの一つ、新宿駅南口に隣接するショッピングビル「ルミネ」7階の「ルミネtheよしもと」劇場に行き、「お笑い」を生観劇して来ました。4回目の生観劇となります。言論・出版の自由が認められている日本ってやはり素晴らしい国です。中国だったら「爆笑問題」や「ザ・ニュースペーパー」は死刑(?!)でしょう(笑)。

 

2さて今回も金券ショップで格安チケット(1000円ナリ!)を買っての観劇です。本来チケットは「?回目」、「?回目」、「?回目」、全て前売券が4000円、当日券が4500円という価格設定ですが、予め金券ショップでこの「非売品ご招待券」を購入すれば、当日の10時半より劇場窓口で実券(指定席券)に交換してくれます。

 

1さて今回の観劇は

119日(火)「?回目」公演 15001700

です。

 

蛇足ながら写真撮影は「前説」の若手芸人の出ている時だけ許されます。ということで一枚パチリ。

 

普段の公演は前半が「コント、漫才」のネタ披露、後半が「新喜劇」の芝居披露という、合計約2時間の構成なのですが、この日は「ルミネバラエティ」=「コント、漫才」のネタ披露のみという構成でした。

 

出演者は「ロバート」、「博多華丸・大吉」、「陣内智則」、「COWCOW」、「タカアンドトシ」、「ペナルティ」、「ブラックマヨネーズ」、「次長課長」、「フットボールアワー」、「麒麟」、「キングコング」、「NON STYLE」、「チーモンチョーチュウ&デッカチャン&ひとりでできるもん」、でした。

 

3この日の出演者はかな〜り豪華だったこともあって、7階にある「ルミネtheよしもと」劇場に通じるエレベーター(10時に運転開始)前に9時半に着くも既に人多く、30分待ち。まあ出演者を考えれば想定内です。10時に運転が始まったエレベーターで上がって7階に到着。エレベーターが開くと同時に劇場窓口前に並ぶためダッシュ!そこでまた30分待ちでやっと実券に変えてもらいました。変えてもらったチケットを見てビックリ。私の引き換えてもらったチケットは最後列の最も端の席で、私がまさに座って観劇できる本当に最後の客になったようです。当然私の後に並んでいるお客さんは皆「立ち見」となるわけで、本当にラッキーでした。

 

実はこの日、本当は「?回目」公演の観劇でも良かったのですが、「?回目」の公演は立見席しか残っていないという事情がありました。出場者は「?回目」公演は「はんにゃ」、「しずる」、「フルーツポンチ」、「?回目」公演には「NON STYLE」という違いがありました。今人気の「はんにゃ」は捨て難かったのですが、「フルーツポンチ」は前回生観劇していますし、個人的にはやはりM-1王者「NON STYLE」に興味があります。ということで「?回目」公演の観劇に決定しました。

 

生の観劇はやはり会場の雰囲気に飲まれますので、テレビやDVDなどで見るよりも何倍も楽しめます。この日特に声援を受けていたのは「ブラックマヨネーズ」、「フットボールアワー」、「NON STYLE」、のM-1王者組、そして「タカアンドトシ」、「次長課長」、でした。

 

中でも「ブラックマヨネーズ」小杉のネタ「ヒ〜ハ〜!!」の雄叫びは最高の盛り上がりでした。また「博多華丸・大吉」、「キングコング」、はさすがでルミネでは必ず大きな爆笑をとります。

 

一方で「次長課長」は登場時の声援とは反対に、ルミネでのネタはいつも今一つ。また今回は「ロバート」、「陣内智則」、「ペナルティ」、のコント組は総崩れ(?!)でした。

 

今は映画を見るのも入場料は1800円。不景気でなかなか娯楽にまでお金が回りませんが、ここは金券ショップをうまく利用することで1000円で「生」観劇が可能です。デフレの御時勢らしく知恵を使って楽しみましょう・・・。2時間以上ライブで楽しめる上、毎日昼から夜までバラエティに富んだ異なる公演が組まれているのですから自分にとっては本当にありがたい存在です。

 

今回も十分に楽しませてもらい、明日の公演も何気無しにチェックすると、出演者が殆ど重複していないので、「もう一丁見るか」という気になって帰り道に再び金券ショップにてチケットを買いました。

 

ということで次の日もまたルミネです。

 

ブログのランキングに参加中です。クリックをしていただけますと更新の励みになります。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ