2007/8/21

美味しいレトロ。  遊ぶ・おでかけ

早いもんで、8月も3分の2が終わってしまいましたが、
今日は小出しにしていた初夏のお話〜。

6月に行って来たサンシャインシティにあるナンジャタウンのご紹介ですよ〜。

今ではスイーツやらのテーマパークとして知られている“ナンジャタウン”。
この“ナンジャタウン”には何度か行ってるんだけど、
当初はアトラクションだけで、食べ物のテーマパークではありませんでした。

食べ物がメイン(?)になってからは初めて行ったのですが、
印象としては「昔の方が全然おもしろかったな〜」って感じです。
アトラクションもかなり減ってしまってました。

熱唱!銭湯歌合戦〜スターの花道〜
クリックすると元のサイズで表示します
カエルやらの回答席に座り、のど自慢番組に参加。早押しで懐メロに挑戦!
参加した事は無いけど開園当初からるから、きっと人気があるんですね!

クリックすると元のサイズで表示します

町並みは昭和の香りがぷんぷんですよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します

駄菓子屋さんもあります。
クリックすると元のサイズで表示します
相方と初めて来た時、ここでハッカ水を買った想い出の店です〜♪

相方の好きな佐世保バーガー「ビッグマン」がありました〜。
クリックすると元のサイズで表示します

レトロなバーや・・・
クリックすると元のサイズで表示します

お風呂屋さんも。
クリックすると元のサイズで表示します

陳列された懐かしいお薬。
クリックすると元のサイズで表示します
と言っても、肝油ドロップしか知らないけど。
小さい頃、この缶がいつも行くお医者さんの机の上にあって
診察の後必ず口に入れられるのが最高にイヤでした。

こちらは比較的新しいですね〜。
クリックすると元のサイズで表示します
おや?ケロリンがないぞ。
中学の修学旅行で、好きだった男の子からなぜか「ケロリン」をもらいました。
そして初めてケロリンの存在を知りました。

ネーミングもコピーもおもしろい。
クリックすると元のサイズで表示します

古くさ〜い感じが昭和をかもし出してます。
クリックすると元のサイズで表示します
給食を思い出しますよ〜・・・

よく見ると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
モスラって・・・食欲減退。

ザリガニ釣りや金魚すくいもありました〜。
クリックすると元のサイズで表示します
池袋まで来てザリガニつっても、帰るまでに臭〜くなりそうです。

ミラクルフルーツが売ってました〜!
クリックすると元のサイズで表示します
梅干しやライムなどとセットになってましたが、
レモンのセットを購入しましたよ〜♪

これ試してみたかったんですぅ。
見た目と香りはピーナツに似ていました。
クリックすると元のサイズで表示します
先ずはレモンだけ。「すっぺ〜。」
ミラクルフルーツをお口の中でコロコロしてレモンを食べると・・・
「・・・ん?・・・」
想像してたより甘くはなかったけど、グレープフルーツみたいになりました。
お店の人が「アメをなめるように・・・」って言ってたけど
この後見た某番組ではカミカミしてました。
そしたらもっと甘かったのかも〜!

そして『餃王争奪!餃子バトル』
第三回の食材テーマ「冷やし餃子」対決〜。
今回はコレが目的でした。
クリックすると元のサイズで表示します
安亭(東京)【エビと絹ごし豆腐の冷製餃子】 3個 380円
エビと豆腐の素材感にバジルの風味はピッタリ。めちゃうまでした♪
あとひく味で、帰ってからも「また食べたいね〜」と言うくらいです。

クリックすると元のサイズで表示します
鉄なべ荒江本店( 福岡) 【鉄なべ南蛮漬餃子】 5個 650円 ※限定40食
カラリと揚げた餃子に、冷やした南蛮ソースをかけていただきます。
ピリ辛で、これまたおいしかったですよ〜。

「納涼プリン博覧会2007〜プリン戦国時代〜」
クリックすると元のサイズで表示します
買って来た3点は、プリンリストに乗ってないので
産地がどこなのかとか分からなくなっちゃいましたが、
プリンサイダーは話の種に買ったものの、うまうまでビックリでした〜♪
クリームソーダみたいな味って言えば分かるかな〜。
真ん中は私が瓶欲しさにチョイス、右は相方がチョイスしました。
どれも普段食べられないものなので、満足でした〜♪

北海道から沖縄まで47都道府県のプリンがついに勢ぞろい!
もっと色んなプリンが見た〜い方、プリンリストはコチラ!

ちなみに「プリン博」は9月2日までだそうです。



追記:飼い主さんが入院中の7月30日、千葉市稲毛区内で
   黒ネコのクマちゃんがいなくなってしまいました。
   どんなに些細な情報でもいいので、似た子を見たという方は
   写真リンク先までご一報、ご協力をお願い致します。
クリックすると元のサイズで表示します




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ