2006/12/6

Happy Birthday♪  その他

早いもんで、今年も残す所あとわずか。
我が家にはまだ、3大行事が残っています。


1つ目

今日は娘たんの誕生日なんです。

娘たんが生まれた日は、十何年ぶりの大雪と言われた朝でした。
もぉ生まれるよ〜〜って時に、看護婦さんが「雪降ってきたよ〜」って言ったのを
今でもよ〜く覚えています。

まだ明けきらない夜。
がら〜んとした6人部屋にたったひとり、雪を見ながら朝食を食べたっけ・・・。

そんな雪景色の中、無事に生まれてきてくれてホントによかった〜。

切迫流産で、無事に生まれる可能性が低いとの事で、
5ヶ月に入るまで母子手帳をもらえなかったけど、
生まれてきた娘たんは、色んな意味で泣きたくなるほど元気です。

みくたん、お誕生日おめでとう!


2つ目。

これはみなさん共通のクリスマス
それぞれのクリスマス。
今年のクリスマスはどんな風に過ごすんでしょう。

3つ目

クリスマスが終わると、いよいよ私の誕生日。
あ〜、またひとつ歳を取ってしまうのかぁ〜。

成人前まではよかったんだけど、年を重ねるごとに
「今年いくつになんの?」って聞き方されるのがイヤになりました。
だって、誕生日が来て3日後には新年を迎えるんだもん。
今年いくつ?って聞かれたら1歳多く言わなきゃいけなくなっちゃうんだも〜ん。
だから干支もなんかね〜。
私のお母様、あと3日我慢してくれたらな〜。
この辺の事情は、たぶん年末生まれの大きな問題点なんでしょう。




12月に入った事だし、先日、久しぶりに実家に遊びに行ってきました〜。
兄家族も来ていました。
前回兄家の下の子(7歳女の子)に会ったのは、まだ幼稚園に入る前だったかな〜。
「覚えてる?」って聞くとハニカミながら首を振る。
娘たんとは何度も会っているので、
「みくちゃんのママだよ〜」って言うと理解できた様子。

それからが戦争。

何故か、昔から子供と年寄りには好かれるんです。
もうくっついて離れない。
こんな小さい子と遊ぶのは久しぶりなので、ちょっと面白かったけど〜。

で、そんな中驚いた事がありました。

「これ、ウチのバッグ!見せてあげるね!」と。

え?ウチ??
最近の子は自分の事を「わたし」じゃなく「ウチ」というコトは知ってました。
でも・・・・・7歳で???
小学1年生で、すでに「ウチ」と言う事にまずびっくり。

そしてバッグから取り出した一冊の雑誌。

「なかよし」

この本、私は小5の時、ひとつ上の隣のお姉ちゃんが読んでるのを見て
大人の本だと思ってました。
当時は「わんころべえ」や「おはよう!スパンク」が大人気でした。
(分かる人いるのかな〜?汗)

「なかよし」を小1で読んでるのに驚いてるのもつかの間、
「ラブシーンがあるんだよ!」って・・・おいおい・汗

「ほら♪」と開いたページには

「いいだろ?」
「もうがまんできねぇ!!」

そんな台詞が・・・。

(; ゚ロ゚)ぽか〜〜〜ん。
リアクションに困りましたわ〜。


そしてもうひとつ。

リカちゃん。

でも髪がピンク。そして体には水着の様に色が塗ってある。
まぁまぁ、これはいつになっても共通の女の子のお人形なんだな〜って思っていると、

「お風呂に入れると髪がオレンジ色になるんだよ!」
「へ〜!すごいね〜!」
「あとこれも消えるの!」

コレって・・・素っ裸になるってこと!?


最近のおもちゃって、なんかこわい。


「学校では何が流行ってるの?」って聞くと
「 ん〜、ラブ and ベリー。6年生はトランプとか習字。」



ラブ&ベリーはTVでもよく見るので納得できたんだけど、
なぜ6年の流行まで言ったのか。
そしてなぜ習字??


最近の小学生には不思議がいっぱいなんだ〜。


「何が好きなの?」って聞くと
「プリクラ!」

ぷ・・・プリクラ・・・
世代が下がってるのは分かってたけど・・・
私、いまだに撮ってます〜。汗


帰り際、「写メ撮ろうよ!」と言われたので一緒に撮ると、
少しして手紙を書いてきてくれました。
「寂しくなったらケータイ見てね!」って。
あぁ、かわいい♪
娘たんもこんなだったな〜なんて懐かしくなりました。

おかしかったのは、私が「お父さんの妹だよ」と言うと、
「お父さんの妹はみくちゃん(私の娘)だと思ってた」って言ってました。
それじゃ〜私はいったい・・・・


何が一番かわいかったかって、私の事を「お姉ちゃん」と呼んでくれた事です。
ん〜♪子供は正直だわ(爆)



相方に言わせると「同級生みたいだった」ですって。


私、いつのまに小学生低学年レベルまで下がったのか?







teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ