2006/12/31

大晦日に。  遊ぶ・おでかけ

今年も残す所、あと数時間となりました。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。


前回の記事投稿以来、随分触ってなかったPCを開いて、
2006年の締めくくりに イブイブ以降の出来事を軽〜くUPしようと思います〜。


『イブイブの話』

この日は、ららぽーとで行われたbayfm(JAM PUNCH!) の公開録音に行ってきました〜。

12:00〜15:00までの3時間の公開録音。
6組のアーティストが出演、イブイブということもあって、
各アーティストがライブを行いました〜。
お目当ては最後に出演のK

そぉ、相方と私はふたりとも「K」がすごく好きなんです〜。
わずか数メートルの距離で生ライブを見る事ができるのは、こ〜ゆ〜時くらいです。
彼はトークも面白いので、すごく楽しむことができました。
イブイブに、ちょっとうれしいイベントでした〜。


『イブの話』

1月末に引っ越しが決まり、この家では最後のクリスマスになるので、
「想い出に今年は家でケーキを作ろう!」というコトになりました。

とはいえ、我が家にはオーブンがないので スポンジは市販のもので・・・
この相方がつくった(飾った)ケーキ、見た目大仏の頭みたいだけど
とっても美味しかった〜♪
色が違うのは、マロンクリームです。
そして飾り付けは、もみの木の代わりに「たけのこの里ピスタチオ味」で。
クリックすると元のサイズで表示します
これまたとっても楽しいイブを過ごす事ができました〜♪


『クリスマスの話』

今年はクリスマスを一緒に過ごす事ができたので、東京タワーに行ってきました〜♪

クリスマスという事もあり、さすがに混んでいました。
そしてこんなイベントもやってましたよ〜。

「誓いのタワー」と言って、ふたりでリボンを結ぶと願いが叶うというものです。
クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、やっちゃいましたよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
ふたつつくって、ひとつはおみやげに・・・(笑)

展望台にあがりました〜。
クリックすると元のサイズで表示します
夜景はとってもキレイだったけど、
展望台はものすごい混雑で、タワーが倒れるんじゃないかと思っちゃうほどでした〜。

帰りは階段の方が早いという事で、階段でおりました〜。
階段から見た夜景はこんな感じです。
クリックすると元のサイズで表示します
降りる途中、なぜか段々ムキになってきて、ダッシュでおりましたよ〜。

全国各地、いろんな場所で色んな伝説ってありますよね。
みなさんは東京タワーの伝説ってご存知ですか〜?

東京タワーには、
0:00にライトが消える瞬間を一緒に見たカップルは、永遠に幸せになれる・・・。
そんな伝説があるそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリスマスバージョンでハートのライトが点灯しました〜。
クリックすると元のサイズで表示します

そして、これが相方に頂いた今年のクリスマスプレゼントです。
クリックすると元のサイズで表示しますじゃ〜ん。

どんだけビッグかと言うと・・・
クリックすると元のサイズで表示します
年明けに引っ越しを控えているため、今年はお菓子の詰め合わせで。

『26日の話』
毎年暮れになると会う友達と、実家のある横浜でランチをしてきました〜。
今年1年を振り返り、楽しい時間を過ごしてきましたよ〜。
とはいえ かなりの悪天候のため、実家にはよらず帰ってきました〜。


『28日の話』

朝、洗濯をしようとしていた時のこと。
「フタを閉めて・・・と・・・・あれ?あれれれれ?」

そのままヘナヘナと座り込み、立てなくなりました。
ちょっと動こうとするだけで、腰に激痛が!!!

何とか相方に発見してもらい、ベッドに運んでもらいました。

誕生日の前日に腰を痛めるとは・・・やっぱ年かなぁ( ̄- ̄;)
まる2日寝たきり状態で、トイレにもおんぶして連れてってもらいました。
そぉ、まさに介護状態。

そういえば、去年の今頃は母親がこんなだったっけ・・・。
大晦日から実家に帰る予定だったのに〜。
実家に帰るどころかトイレすら必死なのに・・・
しかもすごい天気がいいのが悲しすぎる。

年甲斐もなく、東京タワーを駆け下りたしわ寄せかしら。

そんな私を見た相方は「おとなしくて面白い。」んだそうな。


『29日の話』

腰を痛めてから、寝たきりになってた私ですが、
0:00過ぎたと同時に、耳元で「お誕生日おめでと〜!」と相方の声。

そしてニコニコしながらもってきたのが、このケーキ!!
クリックすると元のサイズで表示します
ウチらの家では出るコトのない、すげ〜高そうなケーキでした。
私が寝たきり状態なので、相方はお使いに行った時に、
コッソリ買ってきていたようです。
「今年は頑張りました〜」と嬉しそう。
そうだよね、半分はあなたのお腹に入るんだもん。

でも、とってもうれしいビッグサプライズでした〜♪


『大晦日に・・・』

今年の暮れは私の実家へ、新年はそのまま相方の実家へと予定を立てていた私たち。
それもこのぎっくり腰のおかげでおじゃんになってしまいました〜。

大晦日の今朝、相方は掃除をすませると、ミスドでもらった小さなお弁当箱と一緒に
「おせち料理作ろうか。」と言って、おせちセットを持ってきました。
お使いに行った時に買ってきていたようです。

作ると言っても「詰めるだけ」なんだけど、
寝たきりの私にとっては、「おせちを詰める事」すらすごいイベントなわけで。
クリックすると元のサイズで表示します
こんなん出来ました〜〜〜♪

何も出来ずにつまらなそうに空を見ている私に、
少しでも楽しい思いをさせようと一生懸命の相方。
その気持ちがとっても嬉しいんです。あ〜私は幸せもんだな〜。

これで老後も安泰です(笑)


相方へ。
こんなにいいお天気が続いていたのに、どこへも行けない私に付き合ってくれてありがとう!
そして、これからもよろしくお願いします(*^^*)


そして、みなさま。
もはや「ネコブログ」ではなくなってしまいましたが、
今年は色々とお世話になりました!
来年一年、みなさま充実した年が過ごせますよう
心からお祈り申し上げます。


2006/12/19

ペット王国ファイナル  遊ぶ・おでかけ

12月も半ばを過ぎ、クリスマスまであと1週間を切りました。

店頭では掃除用品やお正月用品が並び、年末ムードも盛り上がって参りました。



そんななか、ひっぱりすぎた「ペット王国シリーズ」も
やっとファイナルを迎える事となりました〜。

ファイナルを飾るのは「わんにゃん」ですよ〜。


11月はじめに幕張メッセで行われたペット王国




会場入って最初に迎えてくれたペンギンさん♪
写真ができたのでファイナルでやっと登場です〜。
クリックすると元のサイズで表示します
カメラを向けたら近寄ってきました〜。かわいい♪


クリックすると元のサイズで表示します
奥の子はぐっすりお昼ねタイム。


コチラもお昼ね中のグレートピレニーズ君。
クリックすると元のサイズで表示します
でも、ちょっと狭くてかわいそうでした〜。

こんな顔。
クリックすると元のサイズで表示します
昔、友達がこのワンコ(グレートピレニーズ)を2匹とアラスカンマラミュート1匹の大型犬3匹を

家の中で飼ってました。

普通の一軒家ではあったものの、大きな犬小屋に人が住んでる感じでした。

遊びに行くと、3匹が玄関までお出迎え。
ドアを開け、中に入ると同時に一斉に飛びかかってきます。
立ち上がると自分と同じほどの大きな3匹のワンコになめ回され
倒されてマウント攻撃!
毎回そんなだったな〜・・・(遠い目)

散歩に行く時はみんながあさっての方向に行くので大変!
たまに一緒に行ってたけど、ものすごい力で引っ張られるから
人間は常に後ろ斜め状態。そりゃ〜おかしかったけ。

ボス、ダーツ、マックス。
みんなお空で楽しく駆け回ってるかな〜。


ふれあいコーナーにいたワンコ。
クリックすると元のサイズで表示します
顔をのせてひと休み。だいぶお疲れの様でした〜。




会場内をパレードしてるワンコの列がありました〜。
クリックすると元のサイズで表示します
カラフルなワンコやおしゃれにカットされたワンコがたくさんいましたよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



ネコさんのコーナーは、ペット博に比べて、このペット王国は少なかったように思います〜。


クリックすると元のサイズで表示します
数も種類も少ない上混んでたため、写真がちょっとしか撮れませんでした〜。残念!


より目になってるよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
この子はカメラから目を離さない子で、カメラを動かすと
どこまでも目で追ってました〜。



ドッグレースです。
クリックすると元のサイズで表示します
手前から・・・
ミニチュアピンシャー、パピヨン、スピッツ、ミニチュアロングダックス、一番奥は不明です。

優勝したのは誰だと思いますか〜?



ココでは「白雪姫」のワンコ劇もやってましたよ〜。



これはワンコ用のアトラクションで、ワンコ連れの方がお試しできるコーナーの様でした。
クリックすると元のサイズで表示します



ワンコ用のスイーツ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリスマスにこんなケーキもいいですね〜♪
クリックすると元のサイズで表示します


そのお隣には写真コーナー。
クリックすると元のサイズで表示します
お正月用に、ワンコ用着物がありましたよ〜。



ショップではワゴンセールも。
1000円均一ワゴンで、こんな服をみつけました〜。ねずみ男。
クリックすると元のサイズで表示します
思わず写真撮っちゃいました。



帰りに牛タン屋さんに行きました〜。
クリックすると元のサイズで表示します
動物を見た後に微妙だけど。(苦笑)



今年も残す所、あと13日。


ノロウイルスが流行ってます。
みなさんも気をつけて下さいね。



2006/12/6

Happy Birthday♪  その他

早いもんで、今年も残す所あとわずか。
我が家にはまだ、3大行事が残っています。


1つ目

今日は娘たんの誕生日なんです。

娘たんが生まれた日は、十何年ぶりの大雪と言われた朝でした。
もぉ生まれるよ〜〜って時に、看護婦さんが「雪降ってきたよ〜」って言ったのを
今でもよ〜く覚えています。

まだ明けきらない夜。
がら〜んとした6人部屋にたったひとり、雪を見ながら朝食を食べたっけ・・・。

そんな雪景色の中、無事に生まれてきてくれてホントによかった〜。

切迫流産で、無事に生まれる可能性が低いとの事で、
5ヶ月に入るまで母子手帳をもらえなかったけど、
生まれてきた娘たんは、色んな意味で泣きたくなるほど元気です。

みくたん、お誕生日おめでとう!


2つ目。

これはみなさん共通のクリスマス
それぞれのクリスマス。
今年のクリスマスはどんな風に過ごすんでしょう。

3つ目

クリスマスが終わると、いよいよ私の誕生日。
あ〜、またひとつ歳を取ってしまうのかぁ〜。

成人前まではよかったんだけど、年を重ねるごとに
「今年いくつになんの?」って聞き方されるのがイヤになりました。
だって、誕生日が来て3日後には新年を迎えるんだもん。
今年いくつ?って聞かれたら1歳多く言わなきゃいけなくなっちゃうんだも〜ん。
だから干支もなんかね〜。
私のお母様、あと3日我慢してくれたらな〜。
この辺の事情は、たぶん年末生まれの大きな問題点なんでしょう。




12月に入った事だし、先日、久しぶりに実家に遊びに行ってきました〜。
兄家族も来ていました。
前回兄家の下の子(7歳女の子)に会ったのは、まだ幼稚園に入る前だったかな〜。
「覚えてる?」って聞くとハニカミながら首を振る。
娘たんとは何度も会っているので、
「みくちゃんのママだよ〜」って言うと理解できた様子。

それからが戦争。

何故か、昔から子供と年寄りには好かれるんです。
もうくっついて離れない。
こんな小さい子と遊ぶのは久しぶりなので、ちょっと面白かったけど〜。

で、そんな中驚いた事がありました。

「これ、ウチのバッグ!見せてあげるね!」と。

え?ウチ??
最近の子は自分の事を「わたし」じゃなく「ウチ」というコトは知ってました。
でも・・・・・7歳で???
小学1年生で、すでに「ウチ」と言う事にまずびっくり。

そしてバッグから取り出した一冊の雑誌。

「なかよし」

この本、私は小5の時、ひとつ上の隣のお姉ちゃんが読んでるのを見て
大人の本だと思ってました。
当時は「わんころべえ」や「おはよう!スパンク」が大人気でした。
(分かる人いるのかな〜?汗)

「なかよし」を小1で読んでるのに驚いてるのもつかの間、
「ラブシーンがあるんだよ!」って・・・おいおい・汗

「ほら♪」と開いたページには

「いいだろ?」
「もうがまんできねぇ!!」

そんな台詞が・・・。

(; ゚ロ゚)ぽか〜〜〜ん。
リアクションに困りましたわ〜。


そしてもうひとつ。

リカちゃん。

でも髪がピンク。そして体には水着の様に色が塗ってある。
まぁまぁ、これはいつになっても共通の女の子のお人形なんだな〜って思っていると、

「お風呂に入れると髪がオレンジ色になるんだよ!」
「へ〜!すごいね〜!」
「あとこれも消えるの!」

コレって・・・素っ裸になるってこと!?


最近のおもちゃって、なんかこわい。


「学校では何が流行ってるの?」って聞くと
「 ん〜、ラブ and ベリー。6年生はトランプとか習字。」



ラブ&ベリーはTVでもよく見るので納得できたんだけど、
なぜ6年の流行まで言ったのか。
そしてなぜ習字??


最近の小学生には不思議がいっぱいなんだ〜。


「何が好きなの?」って聞くと
「プリクラ!」

ぷ・・・プリクラ・・・
世代が下がってるのは分かってたけど・・・
私、いまだに撮ってます〜。汗


帰り際、「写メ撮ろうよ!」と言われたので一緒に撮ると、
少しして手紙を書いてきてくれました。
「寂しくなったらケータイ見てね!」って。
あぁ、かわいい♪
娘たんもこんなだったな〜なんて懐かしくなりました。

おかしかったのは、私が「お父さんの妹だよ」と言うと、
「お父さんの妹はみくちゃん(私の娘)だと思ってた」って言ってました。
それじゃ〜私はいったい・・・・


何が一番かわいかったかって、私の事を「お姉ちゃん」と呼んでくれた事です。
ん〜♪子供は正直だわ(爆)



相方に言わせると「同級生みたいだった」ですって。


私、いつのまに小学生低学年レベルまで下がったのか?







teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ