2015/11/8

乱読日記.63  その他

<乱読王の読書日記.63>

ああ あなたにときめく心のまま
人知れず 寄り添いたい
夕闇のブルーにまぎれて今
さまよう トワイライトアヴェニュー


0901(火)
ようやく9月。松本珈琲の後、梅田へ。梅田ロフトで来年度の手帳として、ほぼ日手帳のWEEEKSを買い、日々の記録帳としてオリジナルの2冊分冊のアヴェックも買う。その後、タワーレコードマルビル店から駅前ビルへ。エリートで指圧を受けてから、マドラスカレーで遅めの昼食。紀伊国屋書店梅田店で新刊を斜め読みした後、入口で順子さんに逢う。お初天神まで歩き、阿み彦で夕食。相変わらず焼売が美味しい。豚まんも頼んでみる。夕食後、路地に入ったBARへ。おれは山崎の水割り、順子さんはマンハッタン。終電で帰宅する。

0903(木)
午前中は千里中央のモノレール駅近くの喫茶果琳で、某広告代理店のT氏と打ち合わせ。その後、がんこ寿司で一緒に昼食を食べる。T氏と別れた後、自宅に戻り、依頼された水彩イラストを急ぎで2枚仕上げる。スキャナーを持っていないので、イラストそのものを梱包し、郵便局より某広告代理店に送付。少し疲れた。松本珈琲に行くと、メニューにケーキが予告なく掲載されていたのでロールケーキを食べる。美味しい。夕食はステーキを焼いて母と夕食。深夜、録画していたドラマ「探偵の探偵」を1話から4話まで観る。評判は悪いようだが面白いじゃないか。面白くないという人は何を評価の基準にしているのだろうな。

0904(金)
朝食後、ドラマ「探偵の探偵」の5話から9話まで観る。いや面白い。毎週観ている「ワカコ酒」と同じぐらい面白い。このドラマが面白くないという人は北川景子が好きじゃないだけのような気がする。夕方、松本珈琲へ。最近はこの店に行き始めた頃によく注文していたブレンドも飲む。改めて飲むと濃くて美味しい。

0905(土)
午後より江坂へ。買いたいものがあったのだが商品がなくて、ついついラゲッジレーベル・ネオのパープルのショルダーバッグを買ってしまう。その後、近くのやよい軒で昼食を食べ、帰宅。

0908(火)
松本珈琲の後、岡町へ。頼まれていたので友人の経営する配水管工事の事務所で、少人数の会社の経営のコツを教示。二代目社長は何かと大変だな。一緒に夕食でも、というお誘いを辞退し、久しぶりの岡町なので、中学時代によく通った、たこ焼き屋のとくやで食べて箕面に戻る。松本珈琲がまだ開いていたのでブラジルを飲む。

0909(水)
松本珈琲の後、梅田へ。友人の恭子の誕生日にアンリ・シャルパンティエのお菓子を送っておく。その後、駅前第二ビルの北京整体院で施術を受けた後、昼食にマドラスカレーに行くが準備中とかで、麺屋705Hzで中華そば。好き嫌いの分かれる味だろうが、おれ的には一番好きなラーメンだ。三番街のフランス洋菓子店のココフランでアップルリングを買って帰宅。ココフランのアップルリングはテレビ番組で俳優の加藤雅也が絶賛していたのだが、リング状のパイの中に甘く煮たりんごが入っており本当に美味しい。

0911(金)
松本珈琲の癒し系スタッフの麻子さんが本日で退職。残念だ。餞別にチェット・ベイカーの名盤「レッツ・ゲット・ロスト」を差し上げた。新しい職場でも頑張って下さい。
クリックすると元のサイズで表示します


0912(土)
午後、松本珈琲でコーヒーを飲み、パイプを吸った後、新大阪へ。友人がクリエイティブディレクターを務めるデザイン事務所に行き、プランナーのHくんとコピーライターのKさんに効果的なプレゼンテーションに関してレクチャーする。友人に夕食に誘われるが断り、西中島南方へ。松本珈琲の本店でもある駅前のアップルに行ってみる。アイスコーヒーとホットエッグサンドを食べ、その後、西中島南方をぶらぶら。まだ少し空腹だったので、蕎麦よしという店でざる蕎麦を食べる。梅田に行って阪急三番街のココフランでアップルリングを土産に買う。帰宅後、夕食。深夜、ひかりTV「超ムーの世界RH」を観る。

0913(日)
松本珈琲の後、梅田で看護師の直美くんと会い、淀屋橋へ。ミズノビル横のMJB珈琲で休憩。最近の話など。中之島を歩いた後、中央公会堂の新レストランの中之島ソーシャルイート アウェイクで夕食。6月にオープンしたばかりのこのレストランは内装もきれいでなかなか良い。群馬産の豚料理やフォワグラを食べる。美味しい。群馬産の豚なんて知らなかった。食後、中之島界隈を散歩してから北新地。たいていの店は閉まっているのだが、いつも行くBARは日曜日も営業しているのでそこでウイスキーとカクテル。直美くんと深夜タクシーで帰宅。

0914(月)
朝まで、今まで担当した仕事のパンフレット、広告、会社案内、製品パンフレット等を厳選して就活用のファイルを作る。今までの仕事の作品数があまりに膨大なのには自分でも驚いた。クリエイティブな仕事について25年になるのだが、よくこれだけ作ったものだ。朝に寝て、昼過ぎに起きてからはカレーラーメンの昼食。その後、松本珈琲へ。夕食は鶏肉の生姜焼きを作る。これは母にも好評だった。醤油と味醂、料理酒とすりおろし生姜を加えたタレをフライパンで火にかけ、片栗粉をまぶした鶏肉を焼くだけで美味しい生姜焼きの出来上がり。

0919(土)
帰阪中の友人の林と会い、久しぶりに須磨までドライブ。懐かしい歌を流しながら国道2号線を走るのは心地良い。須磨のアウトレットに着き、インド料理のゲイロードで昼食。エドウィンのアウトレットでベージュ色のジーンズを購入。タリーズコーヒーで休憩した後、箕面に戻り、きんのぶたで豚しゃぶ。夕食後、今宮の珈蔵でコーヒーを飲んでから別れる。

0920(日)
夜、久しぶりに旧知のGFのM女史にメールすると、乳癌で手術し、今日退院しましたという返信が届き、驚く。おれの体験も踏まえたメールをしておく。近日、その件で会うことになった。

0921(月)
深夜、借りてきたDVD「アゲイン 〜28年目の甲子園」を観る。野球に縁のないおれだが、この映画は良かった。中井貴一も良かったし、浜田省吾の主題歌も良かった。

0923(火)
松本珈琲の後、梅田へ。旧知のGFのW女史と会い、阪急グランドビルの創作料理の和伊ダイニングみつけで彼女の離婚問題の相談に乗る。彼女と旦那の披露宴の司会をおれがやっているだけに少々辛い。まあ人は色々と問題を抱えているのだろう。彼女自身、再び元の鞘に戻るつもりがないらしく、それなら問題は早い。離婚に向けての解決策とこれからの問題について、迅速に処理するための手順をレクチャーしておく。困るのは、まだ相手に未練のある人だ。相談は、自分の腹を括ってからだよ。みつけの後、芝田町のBARで酒。

0924(木)
M女史の乳癌の問題を聞いて、どうしたものかと考えていると、元女子プロレスラーの北斗晶が同じく乳癌で乳房切除というニュースを聞く。毎年マンモグラフィ検査を受けていての発症らしい。深夜、胆管癌で闘病中の川島なお美が死去。今井雅之の大腸癌、つんく♂の声帯除去、そして北斗と川島なお美の死はどう捉えたら良いのか。人間はまだまだ癌には無力なのか。空しい。

0925(金)
松本珈琲で、スタッフの坂井さんと世間話をした後、梅田へ。うめだ阪急前の紀伊国屋グランドビル店で元GFのM女史と2年ぶりの再会。茶屋町の個室和食屋りゅうぼんで夕食。話が話だけに個室にしたのだ。おれのかつてのがん治療と放射線治療についての話と、M女史の今後の治療経緯について聞く。あまり良くない状態のようで、放射線治療は避けられないだろう。ただ、副作用の強い抗がん剤治療について本人が受けるかどうか。ただ、受けずに再発した場合、必ず後悔することになるし、本人の選択は結構きつい。そういった厳しい話をしていると、個室の扉が突然開いて、派手な衣装の女の子が「煙草はお吸いになられますかあ? 電子煙草のPRに参りましたあ!」と大きな声を出して満面の笑みを作っている。唐突だったので、「ええまあ、吸いますけど」と答えると、腰に下げたポーチから電子煙草をおれに手渡しながら、手順を説明する。で、おれに電子煙草を吸わせながら、「今なら定価の半額でご提供していまーす」と言われたので、「あの、おれパイプなんで電子煙草いらないんですけど」と言うと、「あ、うちのパパもパイプ吸ってるんですよお。電子煙草に変えることはないですかあ」と勧める。「いらないですね」「残念でーす、失礼しましたあ」とようやく帰って行った。やれやれ。りゅうぼんの後、喫茶YCでコーヒーを飲んで別れた。治療の5週間は本当にきついが、M女史の回復を祈るばかりだ。 

0926(土)
午後、松本珈琲でコーヒーを飲んだ後、昨日に続いて梅田へ。地下鉄鶴見緑地線の西大橋駅の改札口で、デザイン事務所でアートディレクターをやっているひとみくんと会い、肉料理(ジビエも)のカルネバッカへ。この店はひとみくんのお薦めだ。特に麦豚のローストが美味しい。そこでおれの就活についての話など。夕食後、お初天神通りに戻り、某BARでウイスキー。ひとみくんとは終電で別れる。

0928(月)
福山雅治と吹石一恵が結婚。福山はともかく、吹石一恵は好きだったので少し残念だ。NHKのスーパープレゼンテーションのMCと、ドキュメント72時間のナレーション、ユニクロのCMぐらいしか観なくなったけれど、いい女優なんだよな。

0929(火)
午後より松本珈琲に寄った後、箕面109シネマズまで映画「進撃の巨人 エンド・オブ・ザ・ワールド」を観に行く。座席を取ろうとしたら、観る予定の回はアイマックスだという。普通の上映は早朝と夜の2回だけらしい。前売り券を持っているのに追加で600円を支払わされた。まったく。映画まで時間があるので、風月で昼食。雑貨店のノイシュタットを見てから映画へ。平日だからか、観客はおれひとりだった。会員特典で無料のエグゼクティブシートの真ん中に座って観る。映画はなかなか良かった。前篇より良かったんじゃないか。ただ、前篇同様に長谷川博巳が演じるシキシマがどうもな。映画の後、帰宅。

0930(水)
ベランダに置いている洗濯機から水が漏れるので、午後より調べる。水漏れの原因はわかったのだが、素人では修理できない部分なので、東芝に電話して修理について聞く。約20年前の機種なので、出張費を頂いて確認に行っても修理できないと思います、と言われた。買い替えろということか。母と相談して、洗濯には問題はないし、置いている場所がベランダなのでそのままという結論になる。

1001(木)
別にまだ働く必要もないのだが、「ネットの求人登録をしておいた方がいい」と複数の友人が強く薦めるので気が進まないのだが、先日登録しておいた。すると今日、工場業務の食品会社と業界系の大手出版社の2社から「職歴を拝見致しました。面接にお越し下さい」というメールと電話があった。少し考えたのだが、とりあえず面接に行くことにした。知人からの就職先紹介の話はいくつも頂いているのだが、縁故はどうも気が乗らない。辞めたい時に辞める自由がない。これからの10年間は「仕事が楽しいかどうか」「辞めたい時に辞められるかどうか」だけが重要になってくる。そのためならどんな仕事でも構わない。工場業務の食品会社もそれで選んでみた。ただ、頭の悪い古参社員のいる会社だけはご勘弁だ。

1002(金)
よく考えた結果、大手出版社の面接はやめることにした。梅田の一等地のビルにあり、社員数百人、年間売り上げ50億円だが、そんな所で働いても、今まで同様に疲れるだけだ。今のおれにとって、会社の規模や給与・賞与の額は問題ではない。午後にその企業に辞退の電話をしておく。その後、松本珈琲を経て、千里中央へ。がんこ寿司で昼食を食べながら、鯖の棒寿司を母に買って帰る。深夜、ひかりTVでホラーを観る。

1004(日)
午後より庭の枝切り。我が家には梨の木があるのだが、伸びると蜂が寄って来るので、マメに切る必要があるのだ。その後、スプリンターズステークスに電話投票。対抗のストレイトガール、中山巧者の横山騎乗のサクラゴスペル、ウキヨノカゼ、ミルコ・デムーロ騎乗のコパノリチャードの4頭を馬連で購入。本命のベルカントが失速し、1着はストレイトガール、2着はサクラゴスペル、3着はウキヨノカゼ。配当が5550円で2000円買っていたために11万1千円獲得。幸先の良い秋競馬だ。その後、松本珈琲へ。夕食はだしまき卵と豆腐。本日体重が1キロ減の94キロに。

1006(火)
午前中は北伊丹まで食品会社の面接に行く。仕事内容は良いのだが、食品会社だからなのか、朝の始業時間が通常より2時間早く、残念ながら北伊丹までの通勤が難しい。即採用という話になったのだが、返事まで一日猶予を貰った。面接の後、川西能勢口まで戻り、モザイク地下1階の中華料理屋の東春閣で昼食。その後、駅構内のブックファーストで小山薫堂・アレックス・モートン共著の「ライカと歩く京都」を購入。時間に余裕が出来たら、おれも愛機のルミックスGF1と一緒に京都に行きたいものだ。箕面に戻って帰宅し、夕方まで雑用。面接に行った食品会社には一日猶予を貰っていたが、考えて辞退の電話を入れておく。魅力ある仕事だったのだが、通えない始業時間では無理だな。その後に松本珈琲に行き、入荷したてのモカを飲ませていただいた。美味しい。コーヒーが果実であることを改めて感じる逸品。モカは現地価格が高騰して、日本ではもう入荷しないと思っていたのだが。その後、耳鼻科に行くが休みだった。

1008(木)
嫌な夢を見た。なぜだか知らないが、007ジェームス・ボンド役で知られる俳優のダニエル・クレイグとおれが敵対している。おれが仕掛けた罠に彼が嵌り、巨大なサウナみたいな施設に彼を放り込み、異常な温度で彼を責める。そのうち彼は「チャーリーサン、ユルシテクダサイ、タスケテクダサイ」と泣いておれに許しを乞う。それでもおれは彼が許せず、ますます温度を上げると、彼は「チャーリーサン、タスケテ、タスケテ」と、まるで007とは思えぬ醜態で泣いておれに助けを求める。そこでおれは目が覚めた。おれはダニエル・クレイグを助けたのかどうか。一日ずっとそのことが気になっていた。こんな夢を見るなんて、おれは疲れているのか。気を取り直し、昼過ぎに松本珈琲に行き、その後に梅田へ。今月定年退職の兄に退職祝いの菓子を阪神百貨店地下の資生堂パーラーより送っておく。ついでにおれのためのビスケットを買う。それから地下鉄で肥後橋へ。カフェポルコで旧知のデザイン会社の女性社長のSさんと会う。少し近況などを話す。カフェポルコの後、フレンチのトゥールモンドで食事。S社長とは昔一緒に仕事したことがあり、それ以来の付き合い。先日電話があり、うちで働きませんか、とお誘い頂いたのだ。その時にご辞退させていただいたのだが、せめて食事だけでも、とお会いすることになった。食事しながら、今一度お誘いを頂く。仕事はプランナーで、年俸も非常に良い額を提示して下さったのだが、改めてご辞退申し上げた。やはり縁故はちょっとな。辞める時に誰かの顔に泥を塗るのはおれの本意ではない。それなら工場で働くか、書店で黙々と働く方がいい。食事の後、堂島ホテルまで歩いて、BAR堂島倶楽部で酒を飲んでお別れする。S社長には本当に申し訳なかった。

1009(金)
注文していた京都北山のサーカスコーヒーから缶入りの珈琲豆が届く。深夜、ひかりTVで心霊番組を観ながら豆を挽いていると、うっかり荒挽きになってしまった。もう一度その荒挽きした豆をミルにかけると、エスプレッソ用みたいに微粉末になってしまった。仕方なく、それに湯を注ぐと丸福珈琲の数倍濃いコーヒーになってしまった。まあいい。昨日購入した資生堂パーラーのビスケットを食べながらコーヒーを飲む。それはそれで美味しい。資生堂パーラーのビスケットは花椿の缶に入り、素朴な味なのだが本当に美味しい。価格も安くてお薦め。
クリックすると元のサイズで表示します


1010(土)
松本珈琲の後、うめだ阪急の前の紀伊国屋グランドビル店前でマダムM女史(0925のM女史とは別人)と逢う。4か月ぶりの再会。歩いて茶屋町に行き、個室和食処・恋のしずくで食事。マダムM女史は本当にいい女で、逢うたびに癒される。少し良い気分で話をしていると、扉が勢いよく開き、「煙草はお吸いになられますかあ? 電子煙草のPRに参りましたあ!」と、再びJTのPRガール(キャンペーンガールか)がやって来た。りゅうぼんと恋のしずくが姉妹店だから仕方ないのか、それでも個室で食事しているのは色々と訳ありなのだから、電子煙草の唐突なPRはないだろう。今回は「申し訳ないんだが、煙草は吸わないんだ」と答えると、「えーっ、残念でーす」と帰って行った。まったく。食事の後、梅田駅近くの喫茶YCでコーヒーを飲み、マダムM女史と別れた。今度は年末の神戸で逢う約束をする。今年もあと2か月あまりで終わりなんだな。本当に時間が経つのは早い。体重は93キロになった。

1013(火)
松本珈琲の後、梅田まで行き御堂筋線で阿倍野へ。前職の会社の後輩女子社員とあべのハルカスのアジアンテイブルで食事。色々と話を聞くが彼女も大変なようだ。転職についての相談を受ける。夕食の後、フープ近くの路地にあるBARへ。気分的に落ちこむ彼女を励まして別れる。新卒であろうと中途であろうと、就職した会社に入った後はみんな希望に満ちている。しかしそれがいつの間にか疲弊していく。確かに仕事内容とか、先輩の教えが厳しい等もあるけれど、それで疲弊することはほとんどない。疲弊するのはだめな上司・先輩のとんちんかんな指導であり、そして会社に夢も希望も持てない現状を知るからだ。それは本当に酷な話だよ。妻子を養う義務のある男性社員は仕方ないだろうが、女性社員は本当に可哀想だ。

1014(水)
轟庵に蕎麦を食べに行こうと思い、松本珈琲に寄ってコーヒーを飲んでいると、常連仲間の森さんと会う。競馬についてのレクチャーをしているうちに夕方になってしまう。仕方なく、轟庵に行くことを諦める。帰宅して、お歳暮にもらった乾麺を茹でて、盛り蕎麦を作って夕食に食べる。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ