2007/10/22

読書日記.23  その他

<乱読王の読書日記.23>

0929
本日は土曜出勤。昨日は深夜まで飲んでいたので一日中ふらふら。いかんよなあ。昼食はチャイナ厨房。午後8時退勤。帰りに商品部のO女史と梅田まで一緒に帰る。梅田で女史と別れ、あさひで天丼の上を食べ、いつものようにブックファーストに行って「湘南スタイル」の最新刊と、アンリ・カルティエ=ブレッソンの写真集「Meisterwerke」を買う。そして3階のリビングカフェに行って、コーヒー。深夜に帰宅後、ゲームを映像化した映画「龍の如く」を観る。低予算だろうが、それほど悪くない。北村一輝はなかなかいい。その後で、映画館に観に行けなかった映画「300」を観る。悪い映画ではないが、破滅に向かうネガティブな映画だからかあまり感情移入できなかった。噂された映像美は「マトリックス」シリーズではなく、「シンシティ」に近い。

0930
今日は早く起きて万博公園で開催されるロハスフェスタに行くつもりだったが、朝から雨。主催会社に電話して聞くと、本日は中止で、別の日に延期ということだった。仕方なく、一緒に行く予定だったM嬢にメールしてから、石橋まで行き、いつも行く美容室で髪を切る。今日担当してくれた長身の美形の女性はなかなか良い腕前。いい髪形にしてくれた。その後、近くにある中華料理屋で朝食。海老チリ定食を食べる。帰宅して、机に向かって仕事。急に入ってきた仕事を片付ける。その後、スプリンターズステークスを観る。1着のアストンマーチャンは買っていたのだが、3連複だったので、3着を外してしまった。惜敗。最近は疲れやすいのだが、時折、東京在住のGFのR女史から励ましのメールを貰うので嬉しい。持つべきものは友人だ。深夜に久しぶりに小栗蟲太郎「黒死館殺人事件」を読む。

1005
退勤後、田辺駅に向かう途中で、営業事務で美形のM嬢と会ったので、仕事に関する話をしながら一緒に帰る。天王寺で彼女と別れて、阪神百貨店地下入り口前でGFのYM嬢と会う。YM嬢を連れて、阪神百貨店裏にあるイタリア料理屋ニョッキへ。前菜やピッツアやパスタを食べながら、甘い話。YM嬢に「チャーリーさんの恋愛は強火ではなくトロ火ですね」と言われた。トロ火ねえ、それが悩みでもあるんだぜ。

1006
朝食後、用意して外出。阪急十三駅のコンビニ前で、GFのK嬢と会う。そのまま新開地経由で神鉄に乗り、有馬温泉へ。有馬に到着後、少し温泉街を歩き、お茶を飲んだり神社に参拝に行ったり。それから送迎の車に乗り、古泉閣へ。夕食は懐石料理。食べられるものが多くて満足。その後、温泉に入ってから、K嬢に指圧してもらったり、俺が指圧したり。テレビをつけずにのんびり過ごす。すでに秋の虫の鳴き声が聞こえる。もうすぐ秋だ。なかなか良い夜。俺は寝転がりながら谷崎潤一郎「文章讀本」を読む。

1007
有馬の朝。チェックアウトぎりぎりまで寝て、朝食後に古泉閣を後にする。それから再びK嬢と甘い雰囲気で温泉街を観て歩き、民芸風の喫茶店でコーヒーを飲む。その後、神鉄に揺られて新開地経由で三宮に戻る。三宮に着いて、センター街の喫茶エビアンでコーヒー。やはり美味しい。センタープラザにある中古レコード屋りずむぼっくすを2人で見ていると、おお、探していたウォン・カーウァイ監督の「花様年華」のDVDがあるじゃないか。躊躇なく購入。そのままプラザを歩き、らーめん屋段七で昼食。この店の特製太平つけ麺は美味。午後3時にK嬢と十三駅で別れる。旅行後の別れはせつない。K嬢は美容師だが、いつも朝早くから夜遅くまで働いているので、たまには癒してやりたいと思って有馬に行ったのだ。とても喜んでくれたので良かった。こんなふうに普通に喜んでくれる女が俺は好きだ。帰宅後、腰がだるいので中山式快癒器で腰を自己指圧しながら「僕は妹に恋をする」「となり町戦争」のDVDを観る。近親相姦をテーマにした「僕は〜」だが、主演が松本潤と榮倉奈々ではあまりに現実的ではなくて面白味に欠ける。「となり町戦争」は悪くないし、映画「大怪獣東京に現る」的に、画面に一切怪獣が登場しないみたいな手法で戦争を描いているのだが、予想よりシリアスな展開に驚く。この映画に出てくる原田知世は可愛い。映画の後、石橋まで夕飯の買出し。少しだけ小腹が空いたので、スーパー横の寿司屋とれとれ屋で生蛸と鰻をつまんでいると、隣に座った愛想のいいおっさんに長く話しかけられ、おまけにビールまで勧められて難儀した。帰宅後、しばらくして夕食。今日は豚ロースの黒胡椒焼とワンタン。深夜、「金閣寺音舞台」を観て、古武道の本を読んでから寝る。

1008
朝から雨で天気が悪いけれど、少し小雨になったので外出。阪急蛍池駅のスターバックスでM嬢と会い、二人でモノレールに乗って万博公園へ。その頃にはすでに雨も止んでいた。2人で雨の止んだエキスポ前から歩いて万博公園の日本庭園へ。今日はここで北摂ライフという北大阪のみに配られている新聞社が主催するロハスフェスタが開催されるのだ。このイベント実は9月30日に予定されていたが、かなり雨がひどくて今日に順延になったのだ。M嬢と芝生の上を歩いて、車で販売しているオーガニックコーヒーとホットドッグを食べながら、見て歩く。M嬢は手作りの首飾りとエコバッグを買っていた。ついでに某施設で万博を振り返るイベントをしていたので観て行く。俺で6歳、M嬢なんて生まれる前の大イベントだ。夕方までゆっくりしてからモノレールで千里中央に戻る。セルシー地下の千房でお好み焼き。深夜にM嬢と別れる。帰宅してから少し体調が悪いような気がする。妙に足腰がだるいのだが。早めに寝て、布団の中で本多勝一「日本語の作文技術」を読む。本多勝一は嫌いだが、この本は良い本だ。

1011
朝、起き上がれる状態ではなく、会社を休む。それでも昼前には死力を尽くして正井病院に行く。いつもの担当医ではなく、よりによってヤブで知られる副院長だ。当たり前の診察を受けて当たり前の投薬指示を受けて病院を出る。薬局で薬を受け取り、帰宅。帰宅後、寝ながら色々と考える。夕食はうどん。それを食べて風邪薬を飲んで、寝ながら内藤大助と亀田大毅のWBC世界戦を観る。自分より年長なチャンピオンをゴキブリ呼ばわりして、負けたら切腹すると喚くガキ。試合は内藤が勝ったが、大毅は最後にブロレス技みたいなものまで出してきた。この非常識な一家を見るたびに不快になる。こういう奴らや沢尻エリカみたいな低脳女優が出るたびに日本はだんだん悪くなる。夜、東京のGFのR女史より「早く風邪を治して!」という優しいメールが届く。病の身には嬉しいメールだ。
0

2007/10/8

お知らせ  その他

「美食」を語るプログ「グルメ侍」が更新しております。宜しければまた覗いてみて下さい。下記のアドレスをクリックして頂けますと、リンク致しますので!

http://love.ap.teacup.com/1224eve/
0

2007/10/3

読書日記.22  その他

<乱読王の読書日記.22>

0914
午後8時に退勤。泉の広場の古譚で夕食に醤油ラーメンと海老春巻を食べ、ブックファーストへ。雑誌「大阪人」のバックナンバーの京橋特集とたこ焼特集を買い、3階のリビングカフェへ。アイスコーヒーを飲みながら、「大阪人」を読む。閉店に店を出て、帰宅。深夜、ハワイコナが切れてしまったので、MJBの通常缶の安いコーヒーを飲みながら「愛の流刑地」を観る。映画館で観たから2回目。やはり寺島しのぶがいい。明け方に寝る。

0915
土曜出勤だが代休。朝から阪大付属病院の放射線科で検査。昼過ぎにようやく終わり、阪大付属病院一階の食堂でミンチカツ。バスに乗って千里中央に戻り、スターバックスでコーヒーを飲んでから、田村書店で四柱推命の本を読む。ライフサポート研究会の「簡単に疲れをとる!」という本と、宝島社「日本怪死事件史」、弘兼憲史「黄昏流星群」5巻を購入。今回の「パパは優等星」という話は良く出来ている。千里中央から地下鉄で梅田に出て、紀伊国屋前でJ嬢と会い、千日前線の西長堀駅近くのライブハウスknaveへ行く。ブレッド&バターのライブだ。彼らがこのknaveでライブを行うようになって3年目だが、俺はその3回とも観に来ている。俺とJ嬢は一番前で観る。今日の俺は酒を飲まず、ミネラルウォーターで、J嬢もそれに付き合ってくれた。売店で買った殻付きの落花生を食べていると、我々のテーブルにライブハウス初心者らしき中年のカップルが来た。慌てて来たためかビールは買ったけれど、酒の肴を買わなかったらしい。俺たちの落花生を二人に勧める。感謝されつつ、4人でブレバタの話など。ライブは新しいアルバムからの曲と、懐かしい曲、そしてリクエストに答えて約2時間半。60を超えた兄弟デュオとしては素晴らしい。最後に、彼らがスティービー・ワンダーに贈られた「リメンバー・マイ・ラブ」で終わり。ライブの後、俺とJ嬢はブレッド&バターの二人にサインをしてもらった。兄の幸矢氏が「あれ、あなた去年も来てくれてたよね」と覚えていてくれた。嬉しいことだ。J嬢と梅田に戻り、茶屋町のとりごうで夕食。その後、今日はBARに行かずに、喫茶YCでコーヒー。深夜に別れる。

0916
昼前に起床して、トーストとコーヒーの朝食後、久しぶりに京都へ。本当は今日から一泊で京都に小旅行の筈だったんだが、訳あって、取りやめにして、日帰りにした。烏丸で下車すると生憎の雨。地下を歩きつつ、新京極へ。いつもの若狭家でうに丼を食べ、ぶらぶら歩きつつ、イノダコーヒ三条店へ。ここでコーヒーを飲みながら旅日記をつける。最近はどこに行く時も旅日記をつけているのだ。小一時間、ここで寛いで、新京極のCDショップのJEUGIAで、以前に注文していたシルバーチェーンのアルトサックス用のストラップを買う。ついでに初歩のクロマチックハーモニカのレッスンブックも購入。ジャズCD売り場を見ていると、何とデイブ・ブルーベックカルテットのDVDが1980円で売っていた。このCDショップはいつも何か掘り出し物があるので嬉しい。その後、錦市場に食材を見に行き、佃煮などを買ってから河原町まで戻り、ジュンク堂の4階のデザイン書籍売り場へ。ここでアートディレクター佐藤可士和の「佐藤可士和の整理術」「1冊まるごと佐藤可士和」という本を購入。俺は佐藤可士和のデザインは好きではないのだが、以前に彼を特集していたテレビ番組を見て、彼の仕事のやり方に少なからず興味を持っていたのだ。ジュンク堂を出た後、高島屋の地下で京料理の弁当を買い、帰宅。帰宅後、母と夕飯。深夜に5年ぶりぐらいにデヴィッド・リンチ監督「ワイルド・アット・ハート」を観る。お間抜けな映画だが、熱い映画だ。

0919
午後7時半に退勤。梅田駅構内のブックファーストで、日経アソシエを買い、サウンドファーストでスキマスイッチのCD「グレイテスト・ヒッツ」を購入して帰宅。帰宅して聴いてみるが、やはり「全力少年」はいい。

0920
今日は午後9時半過ぎに退勤。帰りにサウンドファーストに行き、取り寄せを頼んでいた写真家アンリ・カルティエ=ブレッソンのドキュメンタリーDVD「瞬間の記憶」を購入。一般版はどこにでも売っているのだが、ブレッソンの写真集付きのコレクターズアイテムが欲しかったのだ。それを購入して帰宅。週末にウイスキーを飲みながら観ることにしよう。帰宅後、鳥の唐揚げで夕食。

0921
午後7時に退勤。梅田に戻り、天丼屋あさひで上天丼を食べてから阪神百貨店の地下でハワイコナを200g買い、ブックファーストの中のリビングカフェへ。コーヒー2杯を飲みながら、このところの仕事で得たノウハウをまとめる。モールスキンの手帳を買って店を出る。帰宅後、コーヒーを飲みながら「アンフェア・ザ・ムービー」を観る。この映画版にはかなり期待していたのだが、正直期待はずれだった。

0921
昼前に起床して、トーストとコーヒーの朝食。朝食後、部屋を整理しつつ掃除。その後、家を出て、地下鉄の西梅田に行き、第一ビルのかえんで天丼の昼食。やはり美味しい。それから地下鉄を乗り継ぎ、大阪港へ。サントリーミュージアムのロートレック展へ。ロートレックの描く絵は、当時にしては現代のポップアートに通じるものがある。少しウォーホルの絵に近いのではないか。なかなか良い絵が揃っている。俺は特にアリスティド・ブリュアンを描いた絵が好きだ。ミュージアムを出た後、海遊館に行く。27歳の頃に勤務していた広告会社では、旅行代理店向けの海遊館のパンフレットの制作を担当しており、その頃は何度も海遊館に通ったのだが、久しぶりにここに来た。涼しくて、やはり水族館はいい。海遊館の後、フードコートにあるメルボルンハウスというステーキ屋へ夕食に行く。梅田に戻り、成城石井で無塩ミックスナッツを買って帰宅。深夜「極大射程・ザ・シューター」のDVDを観る。期待ほどではない。その後、深夜放映していた「キル・ビルVOL.1」観る。映画館でも観たし、DVDも持っているが、再び観た。やはりいい。特に酒場での大剣戟シーンは最高だ。

0922
母と箕面霊園まで、父の墓参り。その後、千里中央に出て、セルシー地下の三間堂という和食屋で天婦羅御膳で昼食。悪くない。その後、セルシーに行くと、いつの間にかABCマートが出来ていた。オープンセールだったので、コンバースの黒いバスケットシューズを買う。なかなかいい。喫茶HIROでコーヒーを飲み、千里阪急で買い物をしてから帰宅。

0923
今日は昼まで寝る。遠出をしようとも考えたが、出来なかった仕事のことを考えていると、遠出する気にはならない。とりあえず起床して、トーストとアイスコーヒーで朝食。自転車でどこかでお茶を飲みながら仕事をしようと考えるが、朝食後に外を見ると雨。最低だ。仕方なく、帆布のレッスンバッグに仕事関係の書類を入れて、傘をさして石橋へ。たまに仕事をする花の館というカフェでコーヒーを飲みながら資料を広げる。頼まれたブルーベリー商品のコピーだが、なかなか難しい。2時間後、帰宅。今日の夕飯は鰻。最近あるきっかけで東京に住む女性と友人になった。40過ぎると知人や友人はなかなか出来ないので嬉しい。

0928
本日は午後8時に退勤。退勤後、曽根崎警察前でJ嬢と会い、新地のつるとんたんでうどんすき。その後、新地のBARドルフィンでウイスキー。その後、J嬢のマンションへ。深夜2時半にタクシーで帰宅。明日は仕事なのに・・・

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ