Twitter:@arisamag2

2010/7/29

朝からキモイ思いを  まんが雑文
 先月は色々あって話題にしそびれていたのだが、まんがライフMOMO8月号から始まった新連載『崖っぷち天使マジカルハンナちゃん』(作:佐藤両々)が面白い。この夏最大の期待作です。(←なんだその秋には終わりそうな言い方)

 これ、予告では頭身低めのイラストが描いてあったので、普通の魔女っ子モノだと思っていたんですよね。多少性格がブラックとかそういう方面で笑わせるのだろうと。
 それが実際始まってみるとアラサー魔法少女とは(笑)。それ少女じゃないよ。
 まあ、昔『奥さまは魔法少女』ってアニメもありましたけど、ハンナさんのビジュアルは、あんなのの比じゃないのよ。本当にアラサーにしか見えないし。アラサー魔法少女に賭けるクリエイターの本気度が違いますよね。そんな本気はいりませんか。

 そして無駄に設定が凝っている。キャラクター名とかが高速道路ネタで統一されているのね。主人公のおかれている状況や「王子様探し」という設定も良く出来ている。ここまで凝っていたら普通に日曜朝のアニメに出来るよ。主人公がアラサーでネーミングが高速道路ネタでなければ。(←結局アニメ化出来ません)

 更に、なんといっても本編中で突出した輝きを示すのはマスコットのテポニャー(違)……もといメイシンだ。魔女っ子のパートナーがロリコン。志望動機が邪(笑)。
「魔女っ子モノのマスコット」について誰もが一度は考えていたであろう、だが誰もが目を逸らしてきた暗黒面を鋭くえぐった素晴らしいキャラクターです。単行本には是非彼のぬいぐるみを付けていただきたい。ポヨばかり作ってんじゃねぇ。

 ああ、コメットさんの隣にいた犬やプリキュアを変身させる謎生物、♪ぼくドンちゃん コロッコロのパンダくん♪も中身こんなんだったらどうしよう。特にドンちゃんは声があんなんだから否定しきれない(笑)……全国の良い子のみんなにそんなトラウマを植え付けるために是非このマンガを読ませようではないか。(←やめとけ)
1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ