Twitter:@arisamag2

2008/2/19

持ってるだけでぐったり  まんが雑文
 特に深い意味もなく、一部例外を除いて22時〜23時台で記事更新をしていた当ブログですが、生活(職場)環境の変化に伴い、平日に日付変更線を越えずに更新するのが困難になってまいりました。
 私、深夜0時台とか1時台って、記事上の日付を昨日に戻すかそのままで行くか迷うんですよね。

 そんな事とはまったく関係なく、まんがくらぶオリジナル四月号の感想でも。


 今月の『やまいだれ』(作:小坂俊史)の「単一色依存症」ですが、この症例、ネタではなく、普通にあるんじゃないかしら。
 街を歩いていると、全身青一色の人だとか、全身紫一色だとか、そんな歩く都市伝説に出くわすことはままありますよ。……あれ、俺だけ?皆さんありません?
 と、言いますか、昔、母親の友人に全身朱色の人がいてなあ(笑)。
 あんなのが玄関に立ってると、思わず「殺られるっ!?」と身構えますな。

 新連載『エコエコパンドラ』(作:山田玲司)……「マスコミではほとんど取り上げられない環境問題の怖い話」が、漫画雑誌に載っているという時点で既に胡散臭い作品です(笑)。
 あと「全編2色カラーのつもりで原稿を描いてみたら、実際は途中から白黒ページだったぜ」みたいなところも胡散臭い。四コマ誌って珠にこういうことあるよな(笑)。

 『しあわせの種』(作:海月志穂子)ってショートストーリー作品があるんですが、私はこの作品をよく読み忘れてしまいます。
 理由は、なんとなく雰囲気が竹書房四コマ誌の後ろの方に載ってる出会い系サイト広告マンガに似ているからですが(笑)、今回は読み忘れませんでした。
 で、今回のお話、良い話だとは一応思いつつも、なんだか釈然としないんですが。
 これって結局、魚が可哀想なのは変わりないんじゃ?(苦笑)
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ