Twitter:@arisamag2

2008/1/27

狼と記憶力  アニメ
 前に、『墓場鬼太郎』第一話の感想で「自分が読んだ本では長らく登場していたはずの義理の父が、あっさり死んだのに驚いた」みたいなことを書きましたが。
 今日、第二話を観たらあっさり帰ってきたので更に驚く(笑)。
 …が、これで曖昧な記憶が繋がったような、そういえばそんな展開があった気もする。やっぱり記憶ってあてになりませんね(苦笑)。



 それだけ書いて終わりってのも寂しいので、今まで話題にしてなかった、他の1月新番組についてちらりと。
 ……と、言っても実は今期はあまり観ていないのですが、『狼と香辛料』はちょっと良いかな、と思っています。
 特にエンディングが可愛いです。本編はまだ様子見な部分があったりしますが。
 ところで、あの犬(狼です)はなぜ花魁言葉なのか。


 さらについでの話、今日から始まった某特撮番組は、雑誌で予備情報を得なければ何一つ理解できないと思うのだがどうか。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ