Twitter:@arisamag2

2016/11/2

飛びだせ 仄暗い空  アニメ
 録りだめていた『ブブキ・ブランキ』の二期目を一気に観る。

 ロボット(ブランキ)がド派手にガッツンガッツン戦って、そこは前期より面白くなったんだけど、ギャグが増えた分、前から言ってた「3DCGでマンガ的な演出をすることの不自然さ」が毎回目に付くようになったのと……なんていうか、オープニングもエンディングもキャラソンになっちゃったのがさみしい。

 いや、そんな悪い曲じゃないんだけど、前期の鈴木このみのオープニングとMYTH & ROIDのエンディングのインパクトにはかなわない。正直「二期目でもあんな曲が聴ける」と勝手に期待してちょっぴりガッカリしたところあります(苦笑)。

 そういえば『Lostorage incited Wixoss』も勝手に分島花音の新曲期待してたっけな。シリーズものに「いつもの奴」を勝手に期待するのは慎むべきだな。
1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ