Twitter:@arisamag2

2019/3/24

そこはかとなく藤子不二雄感  映画
 さて、社会人にはガンガン上映されても消化できない春休み映画地獄、本日の肴は『バンブルビー』です。

 君は知っていたか。スタジオシリーズは元々バンブルビーの関連商品だった(らしい)ことを。(ビー映画の上映が遅れた上にビーと関係ないところで売れちゃったからなんかよくわかんないことになってきた)

 吹替え版を木曜日に観たわけですが、感想書き渋ってるうちに土曜日になって字幕版も観ました。



 それでですね……



続きを読む
2

2019/3/17

ピグモンの着ぐるみ作りすぎ  映画
 なぜ大人には春休みがないのに、春休みには休暇を見込んだいろんな映画を公開するのだろう。

 そんなわけで、今日の映画感想『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル 』です。

 テレビシリーズの方の『ウルトラマンR/B』は、その、ネット界隈では揉めたんですよね。

 特にシリーズ前半の悪役、ウルトラマンオーブダークの扱いについて。

 まあ番組開始前の発表時点から顔を出しておいて、劇中でもかなり濃いキャラクターとして活躍していたのに、後半の敵役である美剣サキが出てくるとあっさり退場しちゃったという。

 どうやらもともとネタ扱いの悪役として考えられていたもので、唐突な退場も当初の構成通りらしい(脚本家がその旨のツイートをしていた)んですが、ソフビ人形やらなりきりやらアクションフィギュアやら多方面に商品展開されていたことや、愛染マコトの歪んたヒーロ―へのあこがれやらが視聴者に作り手の想定を超えた期待感を与えたらしく、その期待が裏切られたと悟ったファンがアンチに変貌していくのはちょっとした見ものでしたよ。性格悪いなおい。

 まあ、私も正直、ルーブはあまりうまくできた作品ではないという感想ですね。
 愛染の扱いもそうだし、ホームコメディを謳いつつ妙に重たいサキやアサヒのキャラ設定と言い、なんだかバランスに欠けた印象。

 そんなルーブの劇場版の感想は下記に。


続きを読む
1

2019/3/10

一人より二人が良いさ  映画
 一度更新の習慣が抜けるとなかなか復帰が難しいと思う今日この頃。それはさておき。

 オーケイ! じゃあもう一度説明しよう。今日の映画感想は『スパイダーマン:スパイダーバース』だ。

 ちなみに今、手ぶらで行くと入場特典のポストカードを裸で渡され大変困ったことになる。二枚つづりなので胸ポケットにも入らないぞ(笑)。


 それはさておき、以下に感想を。
続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ