Twitter:@arisamag2

2017/6/3

本編とエンディングでジュヒョクのキャラが違いすぎるのが気になる  空想特撮
 あ、そうだ。毎週観てます『獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ』。

 でもさ、これ、キョウリュウジャーの続編じゃないよね。

 いや、韓国人タレントがどうこうじゃなくて。

 例えば『太陽戦隊サンバルカン』は『電子戦隊デンジマン』と世界観がつながっていて時系列的に後の話で、へドリアン女王もデンジ星人の末裔も出てくるけど「これがデンジマンの続編か?」と言われると「いや、違う。これはこれ」と言ってしまう。そんな感じ。

 世界観は継続していても、物語に連続性はないわけじゃん。

 そこと尺の短さやキャラクター設定の違いもあって「コンセプトやコスチュームや玩具が似通っているだけの、別の戦隊もの」になってる気がすんのね。

 そういう意味では、パワーレンジャーダイノフォースが大ヒットしたという韓国のファンがこれで続編言われて納得するのかが気になる。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ